今日の仮説社

 

仮説社新サイトについてのお知らせ

こんにちは。
昨日・今日と山梨県大月市の倉庫に行ってさっき会社に戻ってきた(じ)です。


仮説社ホームページ及び仮説社ショッピングサイトについてお知らせです。
現在仮説社ホームページの大幅リニューアルを行っています。
新サイトは4月末ごろには公開予定ですが,まだ若干の調整や修正が必要なところが何箇所かあります。
例えば,クレジットカードのシステムは稼働してから出ないと組み込めないので,5月の中頃ぐらいまでは使用できない可能性があります。


そこで,仮説社の現在のショッピングサイトhttp://kasetusha.cart.fc2.comも,当分の間(1,2ヵ月)今のまま残しておくことにいたします。
もちろん,新刊・新商品の更新も,今まで通り行います。
新サイトでクレジットカードが使えるようになるまでの間は,誠に申し訳ありませんが,現在のショッピングサイトをお使いいただけますよう,お願いいたします。


しばらくの間ご迷惑をおかけしますが,ご理解いただけますよう,どうかよろしくお願いいたします。(じ)

PageTop

松本一郎さん(キミコ・プラン・ドゥ),TVに出演します!

こんにちは,仮説社の伊丹です。
仮説社から何冊も本を出させていただいている「キミコ・プラン・ドゥ」の松本一郎さんから「またTVに出るよ〜」というお知らせをいただきました。

松本一郎さんは,昨年の5月にも「ぐるぐるナインティナイン」のコーナーで,岡村隆史さん,バカリズムさん,城島 茂さんの3人に絵を教えられたりしていますので,TV業界から引っ張りだこですね。

番組名,放送予定日時は以下のとおりです。

テレビ告知ハガキ


仮説社が最後にTV取材を受けたのは,2013年の「ぶらり途中下車の旅」(太川陽介さん)が最後です。
その後,2014年に「もやもやさまぁ~ず」にも登場する予定だったのですが,収録部分は全カットとなりました(泣)

キミコ・プラン・ドゥのTV出演,羨ましいかぎりです。
仮説社にもどこか取材に来てくれないですかね〜。


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif 


PageTop

「不思議が楽しい科学おもちゃ博物館」の謎がたのしい

 はや1ヵ月になろうとしていますが,名古屋の「不思議が楽しい科学おもちゃ博物館」に行ってきました。
 と言っても,この博物館は,オーナーである市原千明さんの「夢」の段階です。
 でも,すでに「不思議・科学おもちゃ」が大量に収蔵されているといううわさ。そして,「最近,その夢に向かって引っ越しをした」といううわさ……。
 豊田市のルネサンス高校の卒業式に向かう途中,無謀にも,私は市原邸をおとずれたのでありました。
 
 噂は,〈ほとんど本当〉でした。
 市原さんの新居は名古屋市昭和区の吹上町という市の中心部(たぶん)にあり,こころよく迎えてくださいました。しかし,なんと,「引っ越したばかり」で,収集品はまだダンボール箱にはいったままだったのです。
 というわけで,見学できたのは「ダンボール箱の山」。しかし,この箱の山も,なかなか謎めいています。「落研」と書かれた箱の中は? 

市原博物館
(段ボール箱のすきまから見える怪しい(失礼,やさしげな)人が夢見る館長・市原さんです)

 箱の中身がいつになったら拝観できるのか,まだ見当もつきません。でも,そのトキがきたら,あらためて,おしらせします。
 とりあえず,たのしいおもちゃ談義をうかがって満足。
 「おもちゃは,さわって遊んでみなければ」というお話に,『たのしい授業』3月号掲載の林泰樹さん,小原茂巳さんの記事を思いうかべました。(2編はそれぞれ,板倉聖宣「子どもの気持ちがわかる教師への道」の「おもちゃ」の話を紹介しています)

 なお,市原さんは「ギネスブック(科学オモチャの収集)にも登録したいので,その手続きなどについて相談にのってくれる人をさがしている」そうですよ。
 謎が残っているので,またの来訪がたのしみです。(三)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

板倉夫妻ご来社

◎師走の師
 12月ですねえ。
 その初日(火),夕方,ひょっこり,板倉聖宣・玲子のご夫妻が巣鴨の新社屋に来てくださいました。
 「リハビリの帰り,ついでに寄った」とのことでしたが,リハビリ病院はご自宅から近く,巣鴨からは遠いのですから,「ついで」ではなく,「かなりがんばって」だと思います。ありがたいことです。
 仮説社の売り場の配置や明るさをごらんになって,「〈仮説社が大発展した〉という感じだね」と言ってくださいました(「感じだ」というところがミソですね)。
 以前の仮説社をご存知の方は,たいてい,同じような〈感じ〉をいだいてくださいます。

 テーブルがわりにダンボール箱をひっぱりだしました。大発展してませんねえ。

板倉夫妻来社

 ちょうど,『もしも原子がみえたなら』『未来の科学教育』『靖国神社』などの重版ができたところだったので,それらを見ていただきました。
 また,間もなくできるはずの山猫ブックレット,寺田寅彦の『災害と人間』の表紙をご覧にいれたところ,「寺田寅彦がルクレチウスの原子論の詩を紹介した文章はおもしろいから,いつか紹介するといいよ」とか,さらに一転して,「最高裁で違憲判決が出され法令について,違憲判決の効力はどのように発揮されるか」など,いろんな話をしてくださいました。(『災害と人間』の文末には,板倉さんによる寺田寅彦の紹介文がのっています)
 3月に講演会が計画されているようですが,そこで続きの話が聞けるかも。
 お帰りのときには,巣鴨駅前の,まったくしょぼいイルミネーションがともっていました。(三)

駅前夜景

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif 

PageTop

おはようございます。
7月16日(木),曇り時々雨です。
本当はきのうご挨拶を書く予定だったのですが,またちょっとバタバタしていて書くのを忘れていました。
最近パソコンの調子が極めて悪く,作業をしていると勝手にスリープ状態に入ってしまい,そのまま復活しない,という事態が頻発しています。
仕方なく強制再起動するわけですが,その間のデータは……。
そろそろ新しいパソコンに買い替えた方が良いのか,とも思うのですが,でもこのパソコン結構新しいんですよね。
仕方なくOSを再インストールしたりしてみましたが,結果ははかばかしくありません。
まあ今日は比較的すんなり起動しましたけどね。
さて,昨日はなんでバタバタしていたかというと,パソコン問題もありますが,新刊『空 見上げて 新人育成教員日記』の校正が出てきましたので,1日それを読んでいたんですね。
写真 2015-07-15 15 33 09

改めて最初から最後まで読み通してみると,やはり,というか,実に面白い本でした。
240ページと,かなり厚い本で,字数もそれなりに多いのですが,長さを感じること無くツルツル読めてしまいます。
考え方などで,教員ではない自分が読んでも為になるところが多く,自主的に校正を読んでくれた(成)さんによると,教員だけでなく小学生の子どもがいる親にとってもとても面白い本だそうです。
7月24日ごろに仮説社に本が届きますので,何か問題が起きなければ大会には間に合うと思います。
どうかお楽しみに!
仮説社は今日も6時まで営業しています。
台風が近づいていますので,いらっしゃる方はお気をつけて!(じ)

仮説社ショッピングサイト 
仮説社楽天市場店
「ゲンシマンLINEスタンプ」はこちらから!

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop