今日の仮説社

 

アースボール,近日販売開始

 写真は,直径1mの「アースボール」(米国製)です。
 質感としては,以前から販売している「太陽モデル」(30億分の1.直径50センチ,渡辺教具製)と同じようなものですが,もうちょっと厚みがあります。
 「人口衛星から撮影した画像をもとにしている」という点では,「1億分の1」の「ブルーテラ」(渡辺教具)とそっくりです。「アースボール」は「1300万分の1」です。
 「ビーチボール」としては,ちょっと大きすぎでしょうが,直径40センチのものもあるようです。

 写真のものは見本ですが,とても迫力があって面白いので,仮説社で近く販売することにします。
 値段はまだ確定していませんが,税別で1万5000円くらいになるでしょう。
 
 今販売している「地球モデル」はゴム製で,130センチくらいにして(ふくらませば2mくらいにもなる)を,「1000万の1のモデル」として授業でお使いになるようにおすすめしています。

 値段は高いかもしれませんが,デモ用には「アースボール」がむいていると思います。
 ちょっとしたキズなら補修できるのも,大きな魅力です。

 子どもたちに安心してさわらせられますからね。

アースボール

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

『理科教育法入門』,本日,発売!

  あなたはどんな人が教師に向いていると思いますか? 次の中から選んで○を付けてみてください。
「子どもと関わるのが好き/明るい性格/笑顔で元気/大きな声/お話し上手/日常会話が苦にならない/一人でいるより大勢でワイワイしている方が好き/人に教えるのが好き」
 さて,あなたはいくつ○が付きましたか? 
 ところで,本日発売の『理科教育法入門』の著者であるヤマジさんは,「普段のボクには一つも当てはまるものがない」と書かれています。にも関わらず,ヤマジさんは40年も教師を続けてきたのです。それは,なぜか?

やまじ画像

 本書は,ヤマジさんがその時々にぶつかった教育上の問題をどのように解決していったかを,一つひとつていねいに描いています。ですから,これから教師になる人にも,今,教師をされている人にも,すぐに役立つような内容になっています。「子どもたちに科学のたのしさを伝えたい」と思っているあなたの助けになること間違いなしです。(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

「ぬりえでチズミルク 47都道府県パズル&カルタ」

おはようございます。6月24日(水),晴れです。
今日はとてもいい天気ですね。
結構暑くて,会社に来るだけで汗だくになってしまいました。

『たのしい授業』7月号は昨日全ての作業が終了し,あとは雑誌ができあがってくるのを待つばかりです。
「宿題」についての特集なのですが,実は読んでみるといろいろなテーマが二重三重に絡まり合っています(ということをボクも入稿前夜に初めて知ったわけですが)。
どんなテーマが隠されているかぜひ探してみてください。

夏に向けて新商品がいろいろと入ってきています。
今日も1つショッピングサイトに新商品をアップしました。

「ぬりえでチズミルク 47都道府県パズル&カルタ」というものです。
以前も「チズミルク」という商品をアップしたことがありますが,そのバージョンアップしたものです。

「バラバラになった47都道府県を組み合わせて日本地図を作ったり,読み札を読んで都道府県を取るカルタとして使ったりできる」というのが,以前の「チズミルク」でしたが,今回ご紹介する「ぬりえでチズミルク」は,都道府県のパズルピース1つ1つが,名産品(といっても教科書的な意味での名産品とはかなり違います。ご勘弁を……)の絵が描いてある「塗り絵」になっています。
30130ぬりえでチズミルク

47都道府県なので,当然パズルピースも47枚入っています。
クラスで使うなら1人1県(場合によっては2県)塗り絵をして,それを使ってカルタをしてはいかがでしょうか?
「自分が塗った県だけは,なんとしても取る!」という感じで,盛り上がるのではないかと思います。
もちろん1人で遊んでも楽しいですが,みんなで遊ぶとより楽しいですよ。

『日本の都道府県』の2015年版がもうすぐ出ますので,この機会にご紹介させていただきました。
仮説社は今日も夕方6時まで営業しています。
ぜひ遊びにいらしてください。(じ)

仮説社ショッピングサイト
仮説社楽天市場店
「ゲンシマンLINEスタンプ」はこちらから!

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

「ろ紙くん」を見ると誰かを思い出すわけですが……

おはようございます。
6月11日(木)晴れです。暑いです。

今日は朝から『たのしい授業』7月号の口絵の撮影でした。
7月号に掲載予定の「ものづくり」や,新商品など,いろいろ撮りましたが,今回は点数が多くてなかなか大変でした。

先日ご紹介した「精密コマ」も撮影しました。
こういう動き回るものというのは,いてほしいところにいてくれなかったり,すぐに止まってしまったりで,通常は撮影するのになかなか苦労します。
でも,この「精密コマ」の場合は,同じ場所で長時間安定して回り続けてくれるおかげで,かなりラクに撮影できました。

さて,話は変わって,仮説社の新商品に「ビーカーくんクリアファイル」というものがあります。
30119ビーカーくんクリアファイル-2

理科室にあるいろいろな実験器具をキャラクター化した絵が描いてあるクリアファイルですが,実験器具の顔がみんな個性的で,それでいてみんな「どこかで見たような」顔をしています。
最近,これを眺めて知り合いに似た実験器具を探すのが,僕の中でブームになっています。
今のところ,仮説社社員数名と,仮説実験授業研究会の会員の方数名を発見しています。
あと,竹内社長が言うには,「ナスフラスコくん」が故・三浦つとむさんにそっくりだそうです。
そうなのでしょうか?
今は,「ろ紙くん」の顔が誰に似ているか思い出せなくてモヤモヤしているところです。
絶対こういう顔の人が知り合いにいたと思うのですが……誰だっけ?
誰か思い当たる人がいたらお教えください。

仮説社は今日も6時まで営業しています。
お近くをお通りの際はぜひお立ち寄りください。(じ)

仮説社ショッピングカート http://kasetusha.cart.fc2.com
仮説社楽天市場店 http://www.rakuten.co.jp/kasetu/

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

山本正次さんの本

『たのしい授業』を作りながら,ボチボチと進めていた山本正次さんの本ですが,ようやく完成しそうです。
 今日,すべて印刷屋さんに渡したので,あとは完成を待つだけです。(6月8日に仮説社に届く予定)

 国語の授業表紙

 山本正次著 松口一巳編『国語の授業 きく・はなす・よむ・かく』(やまねこブックレット教育3)A5判,80ぺ,本体700円

 山本正次さんは「よみかた」の授業プランをたくさん作ってこられた方です(小社より『よみかた授業プラン集』を刊)。国語の先生ですが,50歳を過ぎてから仮説実験授業に出会い,ご自分の国語の授業に仮説実験授業の考え方を取り入れられました。そして,晩年まで子ども中心の国語の授業についてたくさんの提言をされ,機会があれば授業もされていました。
 山本さんの「よみかたの授業」については,入手しやすい本はあるのですが,それ意外の「国語の授業」についての提言・考え方についての文章は,入手困難な状況です。
 そこで,今回はそういった文章を中心にブックレットを編むことにしました。山本さんの提案・考え方はシンプルですが,今読むと,とても新鮮です。
 国語の授業に少しでも関心のある方に手に取っていただきたいと思っています。(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop