今日の仮説社

 

今年もやります!「クリスマスセット」

先日,新宿の東急ハンズに行ってきました。
そうしたらカボチャだらけの一画が目につきました。
「いったいなんだろう?」と思ったら,「ハロウィン」のコーナーでした。
いつのまにやらクリスマスだけでなく,
こんな行事まで仏教国・日本に入りつつあったのですね。
そのうち,「お盆」が死語になって「ハロウィン」のほうが広まってしまうのでしょうか?

といいつつ,仮説社では今年も『たのしい授業』読者プレゼントとして,
「クリスマスセット」を企画しました。
詳しい内容は,11月3日発売の『たのしい授業』11月号をご覧いただきたいのですが,
このHPでも販売しているおもちゃ等だけでなく,
新しいものも入れて「クリスマスプレゼント」や「お正月」のプレゼントにすると,
きっと子どもたちに喜んでもらえるに違いない,というものを厳選してセットにして,
通常価格より思い切って安く,
しかも送料もサービスして提供しようというものです。

中身は,国旗シール本(イギリスのusborne社刊)やゼンマイで動くおもちゃ,
それに杉山亮さんの「お話迷路はがき」ほか,全部で8点くらいになる予定です。
なかでも,杉山さんの「お話迷路はがき」は,
とくに今回の「仮説社クリスマスセット」用に新たに創作していただく予定ですので,
このクリスマスセットでしか手に入らない物となるはずです。
どんなお話になるのやら,私たちもまだ目にしていませんので,大変楽しみです。

11月3日から購入申込受付を開始して,
先着200セットの限定発売。税込4000円です。

みなさんどうぞお忘れなくお申し込み下さい。
ご注文はメールまたは電話,FAXで。
このホームページのメールフォームからもご注文頂けます。

PageTop

校了だああああああああぁ~っっっ!!!!!!!!

『たのしい授業』11月号の編集作業がほぼ全て終了しました。
データは23日朝に印刷所に渡します。
11月4日には本屋さんに並ぶ予定です。
定期購読をしてくださっている方のお手許には,
それよりもうちょっとだけ早く届きます。(次)

20061022191654.jpg

20061022191706.jpg

20061022191929.jpg
終わった……。

PageTop

品名「甲殻類」

仮説社あてに小包が届きました。
送り状の品名は「食品(甲殻類)」。

 甲殻類?

何かと思って開けてみると,
そこにはなんと,立派な伊勢エビが5匹も。

持ちあげてみると触覚がピクッ!
あれ? 生きてる?

「生きてるよ」
「まさか,たまたまでしょ」

などと言いながら,じっと伊勢エビを見ていると,
伊勢エビがもそもそと手足を動かし始めました。

すごい! 生きてる!

20061017173724.jpg

さっそく二匹ほどゆでて食べてみることにしました。
う~ん,身が締まってて美味しい。
鮮度が違いますね。

あとの三匹も刺身にしたりおみそ汁にしたりして美味しくいただきました。
いや~素晴らしい! ごちそうさまでした。(次)

正面から見たところ。
20061017173716.jpg
「ハワード・ザ・ダック」という映画に出てくる暗黒魔王になんとなく似てる。

20061017173707.jpg

PageTop

海猫屋百仮店に行こう!

毎月第2土曜日は海猫屋百仮店の日。
海猫屋の田中さんが仮説会館(仮説社と同じビルの中にあります)で店開きをします。
20061014151215.jpg

大きな会以外ではなかなか海猫屋の商品を手にとって見ることはできませんが,
この日だけは別!
仮説会館に来さえすれば,
じっくりと心ゆくまで海猫屋の楽しいおもちゃを見ることができるのです。

今のオススメ商品は劇場版ドラえもんの定番アイテム
「くうき砲」(税込2079円)。
20061014151403.jpg

ドラえもん好き垂涎の逸品です。
よくジャイアンが使っていましたね。
作品中ほどの破壊力はありませんが,
実際にやってみると「ボフッ」というなかなかの風圧が出せます。
的を倒したりして遊ぶと楽しそうです。
20061014151223.jpg

他にも色々と楽しいおもちゃがあります。
みなさん,毎月第2土曜日は海猫屋百仮店へぜひどうぞ!(次)
*やってない月もあるので,
詳しくは『たのしい授業』の「仮説会館だより」でご確認ください。

PageTop

毎月恒例!BIGBOX古書感謝市

仮説社は,JR高田馬場駅から徒歩5分ほど。
その高田馬場駅のすぐわきに「BIGBOX」というビルがあります。
ビルの1階は広場になっていて,そこで月に1回「BIGBOX 古書感謝市」
というのが開かれています(期間は約1週間)。
20061012151738.jpg
早稲田の古本屋さんが合同で開いているものです。
早稲田(新宿区)は,神田神保町(千代田区)にはおよびませんが,
なかなかの古本街ですから,
この「BIGBOX 古書感謝市」も充実しています。
今日も昼休みに行って3冊ほど買ってきました。
池波正太郎『剣客商売』がなんと150円。安いなあ。

板倉聖宣先生も毎月のようにお出かけになっています。
そうそう,仮説社の入っているビルの1階も古本屋さんです。(淳)

20061012151745.jpg
*思わぬ掘り出し物も眠っているかも……?

PageTop

ヘルニア国物語

腰が痛いので整形外科にMRIを撮りに行ってきました。
何をかくそう僕はMRIを撮るのは初めてです。
事前に知り合いから怖い話を色々聞いていたので
(少しでも身動きしたら最初からやり直しになる等),
当日はかなり緊張していましたが,終わってみるとあっという間でした。

……というわけで下の写真がMRIの結果です。
20061010175349.jpg

椎間板ヘルニアでした。

椎間板ヘルニアというのは背骨の間にある
「椎間板」というものが圧迫されて起こる病気です。
写真を見て頂くと分かると思いますが,
下の二つの椎間板が黒く潰れていますね。
この潰れてはみ出した部分が神経を刺激して,
痛みや痺れなどの症状が起こるわけです。

僕の場合,まだ症状はそんなにひどくないのですが,
せっかくMRIも撮ったことですし,
この機会にきっちり治療したいと思います。
腹筋にくらべて背筋が強すぎるのが原因らしいので,
治療と平行してせっせと腹筋運動もしなければなりません。。

「最近なんだか腰が痛いなあ」という方は,
一度MRIを撮ってみると良いかもしれませんね。(次)

PageTop

ののはなごよみ

画家の高倉瑶子さんが,「2007年版 野の花暦」を持ってきてくださいました。
ひと月につき1枚。それぞれに暦と山野草の版画が印刷されています。
版画の部分を切り抜くときれいな絵ハガキにもなります。
1部税込1260円で,「野の花 司」(電話03-3535-6929)で販売しています。
仮説社でも販売しています。
20061007132502.jpg

高倉さんは,『科学の本の読み方すすめ方』(仮説社)の中に,
「花の精を見た!」という文章を書いてくださっています。
ブラウン運動を実際に見たときのたのしい記録です。
こちらもオススメ!(淳)

PageTop

TAKORASUさんの個展

表参道で『たのしい授業』のカットを描いてくださっている
TAKORASUさんの個展があったので,見に行ってきました。

TAKORASUさんは『たのしい授業』では
線数を押さえたかわいい感じの絵を描いてくださっているのですが、
今回の個展の絵はどれも細かく書き込まれたとても緻密なものばかりでした。
モノトーンで描かれる独特の世界がかなりかっこいいです。(次)

↓TAKORASUさん。
20061005135341.jpg

20061005135349.jpg

PageTop

大月倉庫日記

山梨県大月市にある仮説社倉庫に,棚卸しに行ってきました。
この倉庫には,『たのしい授業』のバックナンバーや何種類かの本が置いてあります。
その数を数えて,帳簿と狂いがないかを確かめよう,というわけです。
20061005135212.jpg

久しぶりに入ったこの倉庫,予算の関係で電気が来ていないので,
奥の方にはいるとかなり暗いのです。
昼間からヘッドランプなどをつけての作業でした。
ホコリやクモの巣などともタタカイながら,ひたすら数を数えました。
20061005135331.jpg

そして,終わったあとはバーベキュー。
たき火が大好きな人が多いので,ついつい火が大きくなり,
黒こげのイカやベーコンなどもできてしまいました。
でも,外で食べるとおいしいんですよね。
20061005145746.jpg

20061005142001.jpg

20061005142010.jpg

我らのたのしげな様子につられたのか,
ネコが一匹近づいてきました。
残り物のサンマをあげて,ネコにも満足してもらえた(?)
宴会でした。(淳)
20061005143108.jpg
*猫と仲良くなろうとする裕。二人の間の距離はなかなか縮まらない。

PageTop