今日の仮説社

 

第2回カバディワールドカップ 結果報告

インド・ムンバイで1月24日~26日に行われた,
「第2回カバディーワールドカップ」に参加してきました。

今回のワールドカップには14の国と地域がチームを派遣していたのですが,
日本チームはその中で3位,銅メダルを獲得することができました。

参加国と対戦の組み合わせは以下の通りです。

Aグループ
 インド
 スリランカ
 トルクメニスタン

Bグループ
 イラン
 ネパール
 韓国
 イギリス

Cグループ
 バングラディッシュ
 タイ
 イタリア
 アフガニスタン

Dグループ
 日本
 マレーシア
 西インド諸島

日本はマレーシア,西インド諸島に連勝し,
Dグループを1位で通過しました。
そして決勝トーナメント第1戦でAグループ2位のスリランカと対戦,
ここでも勝利することができました。

残念ながら準決勝の相手,イランには負けてしまいましたが,
それでもバングラディッシュと並んで3位,
銅メダルを獲得することができました。
優勝はやはりインド。
そして日本を破ったイランが2位に入りました。

今回のワールドカップは僕にとっては2度目の国際大会,
しかも初の全試合フル出場でした。
自分自身のプレイ内容には不満が残りますが,
それでも,得るものの多い大会でした。
この経験を次に生かしていければ,と思います。

写真をいくつか撮ってきたので一部UPします。

20070131204157.jpg
会場になったKARNALA SPORTS ACADEMY。暑い。

20070131204319.jpg
試合会場。大会は24日開催なのに,
撮影をした23日段階ではまだ試合場ができていない。
ローラーで地面をならしたりしていて,
本当に予定通りに大会が開催されるのか不安になりました。

20070131204600.jpg
会場周辺で暑さで死んだようになっているインドの犬。
インドの犬は低くない確率で狂犬病に感染しているので,
万が一噛まれると命に関わります。
というわけでインド滞在中,犬には常に注意を払っていました。

20070131205123.jpg
大会のオープニングセレモニー。
伝統の衣装を着てインド各地から集まった女の子たち。

20070131205211.jpg
同じくオープニングセレモニーから。インドのボーイスカウト(?)。

20070131205546.jpg
イランvs韓国を観戦。
韓国を一生懸命応援しました。
日本と韓国のカバティ代表チームは割と友好的な関係にあります。
今回は対戦することはありませんでしたが,
試合前にはお互いの健闘を祈って握手したりしました。
いつかカバディの日韓交流戦ができれば良いな,と思います。

20070131210054.jpg
インドvsイランの決勝のギャラリー。
日中の試合は暑いからかそれほどギャラリーは多くありませんが,
夜になるとたくさんの観客が試合会場に詰めかけます。
この試合は前半イランがインドに1点差で食いついていたので,
非常に盛り上がりました。
日本vsスリランカもとても盛り上がったのですが,
残念ながら写真を撮る機会はありませんでした。
なにしろ試合中だったので。

20070131210632.jpg
閉会式にて,韓国チームのコーチ&選手の皆さんと。
黒いジャージが僕です。
目をつぶってしまいました。
また次のワールドカップで会うことを約束して別れました。

20070131211211.jpg
インドの人たちと。
目はつぶっていませんが細いです。
僕の左にいる男の子(黒い服)とは,
イランvsタイを観戦している時に仲良くなったのですが,
日本がスリランカに勝った時に観客席の最前列まで駆けつけて祝福してくれました。
こういうのって嬉しいですね。
大会期間中いろいろな人から「JIRO」と声をかけられてびっくりしました。

20070201100943.jpg
日本チームの高野君が,なんと大会を通じてのベストプレイヤーに選ばれました。
スリランカ戦で大活躍していたので,「もしかしたら……」とは思っていたのですが。
僕も本当に嬉しいです。日本チームのメンバーはみんな大興奮でした。

IKF(International Kabaddi Federation)の公式HPでも,
試合の動画写真を見ることができます。
よろしければご覧になってみてください。
僕もちょっとだけ写っています。(次)

20070131212115.jpg
ふう,疲れた……。

「今日の仮説社」をブログランキングに登録しました。
よかったら下記バナーをクリックしてください。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

甘ナツの旅

1月8~10日に札幌でひらかれた「(北海道)たのしい授業講座」に,
(仮説社の販売員として)参加してきました。
そこではいろいろお世話になり,楽しい思いもしてきたのですが,
初日,到着早々にびっくりすることがありました。

仮説社の商品はすでに実行委員会の方が箱から出して,
並べてくださっていました。感謝感激雨あられ。

ところが,一箱だけ,まだ荷物が入ったままのものが残されていたのです。
そりゃ,一箱くらい自分で出さなくちゃね,
と思い,ふたを開いてびっくり。
だって,そこには甘夏ミカンがどっさり入っていたのです。
20070111161744.jpg

前もって箱を開けてくださった方も,
驚き怪しんで,そのままにしておいたのでしょう。

な,なんだ,これ?!

一瞬,呆然としましたが,すぐに思い当たりました。
会社で発送の箱づめをしたとき,たしか10箱だと思っていたのに,
運送会社の伝票は11箱分必要になり,
「オレは算数も怪しくなったな」と思っていたのです。

そうだったのか~。
荷造りした机の上には,
いただきものの甘夏ミカンが箱にはいったまま手つかずでのっていて,
それをそっくり,札幌に送ってしまったのです。

返送するのもばかばかしい。そこで,せっせと札幌の方々におわけしました。
でも,「少しは社内で味見をしなくちゃ」と思い,一部をまた返送しました。
私がドジだったために,ミカン君,京都→東京→札幌→東京と,
日本漫遊の旅を楽しむことができたのです。
 
というわけなんです,中田好則さん。
札幌帰りの甘ナツは,ちょうど食べごろなっていて,
とってもおいしかったですよ。ごちそうさまでした。

「今日の仮説社」をブログランキングに登録しました。
よかったら下記バナーをクリックしてください。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

板倉聖宣さんの「理科離れ」記事

先日,共同通信の方が来て,板倉聖宣先生に「理科離れ」について取材をしていました。
その時の記事が『福井新聞』(07年1月22日付)と『中國新聞』(07年1月13日付)にかなり大きく掲載されました。
今後,他の地方紙にも載る可能性があります。
見かけた方はぜひご一報を。

PageTop

ワールドカップに行ってきます

新年早々,カバディ日本代表の次氏が,
ワールドカップに出場するため,21日~28日の間,インドに行くことになった。
これが,サッカーとか野球だったりすると,
小社にも新聞やテレビの取材が殺到するはずだが……。

ユニフォームが届いたというので,さっそく撮影。
20070119173308.jpg

20070119173319.jpg

インドのカバディ協会が用意してくれるはずの航空チケットはまだ届いていないそうだ。
(本当にインドに行けるのだろうか……)

ところで,次氏がインドに出発するのは,
ちょうど『たのしい授業』の締め切り間際。
編集部は大変なことになっている時期だ。
それでも,みな笑顔で彼をインドへ送り出す。
とにかくケガしないで,帰ってきてくれればいい。
なにより,おみやげを忘れずにね!

「おみやげは,ルビーかサファイヤか白檀がいい♪」

と裕が言ってました。(淳)

PageTop

「ファラオの指」入荷しました!

知る人ぞ知る傑作手品,
前崎彰宏さん作「ファラオの指」を入荷いたしました。
今回は限定60個のみの販売となります。
税込1050円にてお分けいたします。

ご希望の方は下記アドレスにメールにてご注文ください。
hanbai@kasetu.co.jp
仮説社ホームページのメールフォームでもご注文頂けます。

20070116192841.jpg
秘密の箱。箱の中には……

20070116192850.jpg
ギャーッ!!

PageTop

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

5日より営業を開始しています。
でも,仮説実験授業研究会の冬の大会(熊本)があったり,
北海道〈たのしい授業〉講座があったりして,
まだ社員全員が顔を会わせていません。

さて,今年もたくさんの方から年賀状をいただきました。
ありがとうございました。
新年の最初のたのしみは,いただいた年賀状を見ることです。
最近は,プリンターの性能が向上したおかげか,カラフルな年賀状が増えました。
20070110164617.jpg

年末年始にたくさん,ご注文もいただきました。
順次発送していますので,今しばらくお待ちください。
お急ぎの方は,ご連絡いただくとありがたいです。(淳)

PageTop