今日の仮説社

 

年内の営業は今日でおしまいです

というわけで,今日は朝から社内の大掃除。
一年分のホコリを払うため,ゴム手袋にマスクという姿で,社内をくまなく掃除をしました。
しかし,掃いても掃いてもゴミが出てきます。
どうしてこんなにたまるのかなあ?

ともあれ,時だけは無情に過ぎ,どうにか大掃除もおしまい。
年賀状も無事,投函しました。

ということで,みなさま,よいお年を。
来年は創立35年。いろんな企画を考えています。
ぜひ来年もご支援をよろしくお願いします。(淳)

071228大掃除1
ワックス掛け直後の床。ピッカピカです。

071228大掃除2
一人黙々と台所を掃除している竹内社長。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

一緒に行こうよ 埼玉へ

……というキャッチフレーズがあったかどうかは知りませんが,
今年の
「仮説実験授業研究会 冬の合宿研究会」は,
埼玉県熊谷市であります。
公式ホームページは下記URLを参照。
http://space.geocities.jp/saitamakasetu/index.html

「彩の国 埼玉」の埼玉です。
ラーメンズのコントで「県民の半分はサイ」などと言われていましたが,
そんなことはありません。大方は人間です。
サイは南埼玉郡宮代町の東武動物公園に2頭います。

というわけで今日は冬の大会に持っていく荷物の準備。

20071226冬の大会準備
ドサッと。

『たのしい授業』で紹介したての新商品やら,
いろいろ持って行きますので,
冬の大会においでの方はチェックしてみてください。
思わぬ掘り出し物に出会うかも。

今年の冬の大会は,
2008年1月4日(金)から6日(日)まで。
参加申し込みについては上記の公式ホームページをご覧ください。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

有隣堂藤沢店でもフェア開催中デス

有隣堂藤沢店へ「おもちゃ・実験器具フェア」の準備に行ってきました。

有隣堂さんはJR藤沢駅に隣接している「名店ビル」の3~5階にあるのですが,
このビルがなかなか楽しい。
1階には古本屋さんがあるし,輸入食器の店,三味線や琴を売っている店,
宝石店,鮮魚店,それに骨董品屋さんまで入っています。

さらに,この「名店ビル」というビルは,
隣の「ダイヤモンドビル」と完全にくっついています。
エスカレーターは共有していて,フロアーも完全につながっています。
最初に入った時は一つのビルだと思ってしまいました。
何回か行っているのですが,
いまだにどういう構造になっているのかよくわかりません。
お近くの方はぜひ一度行ってみてください。

さて,フェアの準備後,有隣堂の担当の方と飲みました。
この担当の方とは,もう14年のつきあい。
有隣堂さんで仮説社のフェアを始めてからもう16年になります。
20071220有隣堂藤沢

有隣堂藤沢店でのフェア(5階教育書売り場です)は,
1月11日までの予定です。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

「クリスマスセット」感想のおたよりが届いたから

クリスマスセットをご購入いただいたお客様からお手紙が届きましたので,
この場を借りて紹介させていただきます。

*********************

「クリスマスセット」が届きました。

昨夜,我が家の女子高生が帰宅すると玄関を暗くし,
玄関に飾っておいた「月光湧水」をスイッチオン。

月光湧水2

迎えに出たおばあちゃんも一緒に「わ~きれいだねぇ!」と。
次に「ハンディプラズマ」にみんなでタッチ。

ハンディプラズマ

なんだか「怪しい館」(?)にいるよう。

寒い中でたのしんだ後,今度は茶の間で,
セットに入っていた商品で父親と娘が遊びまくり,
そのうち娘は「クリスマスリース作製セット」に夢中に。

クリスマスリース作製セット

暖房のきいた部屋なのにずっとコートとマフラーを身に付けたまま。

「マジックギロチン」は,
父親が指を入れておばあちゃんに「思いっきり刃をおろしてください」と言ったら,
ものすごい力でたたくから,「マジックギロチン」のほうがこわれるかと思ったくらい…。
その前に娘は「え~こわいよ~!」と言った瞬間父親の指をギロチンにかけていました。
ちなみに私は最初,いくら手品とはいえ,カラクリがわからないとどうしてもこわくて,
夫の指をギロチンにかけることができませんでした。
「マジックギロチン」って人柄がでるのかも…?

早目のクリスマスプレゼントで家族みんなでたのしませてもらいました!

*********************

以上です。
喜んで頂けて嬉しいです! やほ~い。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

書泉グランデでフェア開催中~

現在,東京都神田神保町の書店「書泉グランデ」で,
仮説社のフェアを開催しています。

仮説社の本やおもちゃなどがぞろりと並んでいますので,
みなさまぜひぜひお出かけください。

20071210グランデフェア1
出たての新刊『未来の先生たちへ』。目立つとこに。

20071210グランデフェア2
20071210グランデフェア3
おもちゃも置いてます。
本は読み物系を中心に7品目ほどチョイスしてみました。
チョイス。

書泉グランデには仮説社の本が結構たくさんおいてありますので,
そちらの方もご覧になってみてください。

ちなみに教育書コーナーは精神世界コーナーの隣にあります。
素敵です。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

あなたのサンタクロースより

 昨日より「クリスマスおたのしみセット」の発送を開始しました!
 もうお手元に届いている方もいらっしゃるでしょう。
 セットの内容明細とハンディプラズマの説明書も入っていますので,届いたその日からたのしめるハズ。
 昨日と今日で80セットあまり出荷しました。まだ届いていない方は,もう少しお待ちください。毎日,コツコツ出荷しています。

 「クリスマスおたのしみセット」は限定200個。まだ少しありますので,お早めにご注文ください。


071212_1415~0001.jpg
今すぐアナタへ届けたい……。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

本の問屋さん

先日取次さん(本の問屋さん)に,
出来たばかりの小原茂巳著『未来の先生たちへ』を持っていきました。

取次さんは,出版社から委託された本を全国の書店さんに配本するところです。
新刊ができあがったら,まずは見本を持って取次に行って,
何冊委託するのかを決めるのです。

というわけで12月3日月曜日の朝早く,
『未来の先生たちへ』をもって,えっちらおっちら取次各社に出かけていきました。

まず行ったところは「トーハン」。
東五軒町にあるので,仮説社近くのバス停からバスに乗っていきます。
20071206221540.jpg

ビルのてっぺんについてる顔みたいなのがトレードマーク。

トーハンが終わったら返す刀で「太洋社」に。
ビルのてっぺんにでっかく「太洋社」と書いてあります。
浩氏から「太洋社の看板は近くに行くと見失ってしまうから気をつけろ」
というようなことを言われたのですが,
いかようにしても見失えませんでした。
浩氏がどうして見失ったのかよく分かりません。
20071206221548.jpg

太洋社が終わったら,
今度は電車に乗って「日販」に。
御茶ノ水駅で降りてすぐ目の前にあります。
20071206221629.jpg

ビルのてっぺんに分かりやすい目印がついていたりはしませんが,
大きなビルです。

入り口にはなぜか,「弓矢をつがえるヘラクレス(だったかな?)」の像が。
20071206222117.jpg

なぜだ。
どこかでこの像を見かけるたびに,
像の前で同じポーズをするというのが習慣だったのですが,
この日はしませんでした。

スーツ着てたし。

特に問題も起きず,お昼前には会社に戻ることができました。
部数も決まって,取次への新刊の搬入も今日終わって,
全国の書店さんに並ぶまで,あともうちょっとです。

来週の頭にはあちこちで見かけることができるようになると思います。
こういう表紙ですから↓
20071130194959.jpg
見かけたらゼヒ手にとってみてください。
ゼヒ。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

小原茂巳さんとそのイラストについて

最新刊『未来の教師たちへ(オバラシゲミの教職講座)』には,
いくつかのイラストが入っています。
そのイラストは,主に著者の小原茂巳さんが描いてくださったものです。

20071130203312.gif

数年前までの小原さんの絵は(めったに描かないけれど)かなり悲惨で,
それゆえに,見る人に忘れられないインパクトを与えていました。
「階段の上で,3路スイッチの謎を無視してたたずむばあさんの図」などは,
まあ,名作といえば名作だったのかも……。

しかし,そのご,中学生たちのあたたかいはげましがあったとみえて,
プリント類にはちょっとずつ「バイバイけんちゃん」「その他の人びと」
などのイラストが見られるようになってきました。

20071130203318.gif

それは中学生たちに「かわい~い」なんて言われていたようですが,なんと,
最近では大学生たちの間でも人気がでてきたというのですから,おそろしいものです。
というわけで,今回,9つある章ごとに,また,その他のちょっとした図も,
小原さんに描いていただきました。
ね,見ていると,ほわわか~んとしてくるでしょ。

もちろん,本文は〈ほわわか~ん〉だけじゃなく,
「たのしくてためになる」のですが,それについては別の欄の紹介記事を読んでくださいね。
ともかく,気分よく読めると思いますよ。(三)

20071130203324.gif


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop