今日の仮説社

 

岩波DVD発送中

 DVD「たのしい科学教育映画シリーズ 第2集」が岩波映像から届いた。
 これは,1960年代~1980年代始めの「日本の科学教育映画の黄金期」に作成された作品からセレクトしたもの(全8巻)。
 DVD化されたことで,映像を途中で止めることもできるし,早送りや巻き戻しも簡単。
 だから,授業で使うのにもとても便利なはず。
 予約をいただいた方には,順次発送しています。

090729_1801~0001
発送待ちのDVD

 チラシもありますので,ご購入を検討したい方はお気軽にご連絡ください。
 8巻セット10万5000円(税込)
  各巻   1万8900円(税込)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

『空気と水のじっけん』完成お祝い!

本日,新版いたずらはかせのかがくの本『空気と水のじっけん』(板倉聖宣著,最上さちこ絵)が,本日できあがってきました。『もしも原子がみえたなら』に続く,いたずらはかせのかがくの本の第2弾です。
ぜひ,水槽やコップを手許に準備して,じっさいに実験をしながら読みすすめていただきたいですが,絵本としても,とってもすてきな絵を,最上さちこさんが描いてくださいました。絵もゆっくりお楽しみください。
IMG_2708.jpg

『もしも原子がみえたなら』で知った空気の原子分子の存在を,こんどの本では,じっさいに実験をしてたしかめてみようというわけです。ぜひ,この2冊の絵本はセットでお読みください。

さて,仮説社では,おととい,『ジャガイモの花と実』ができあがってきてケーキを食べたばかりですが,本日ももちろん,書名入りのケーキでお祝いです。
お祝いって毎日でもやりたいですね。そう思われませんか?
そう思われた方は,ぜひ,ケーキを持って仮説社にお祝いにいらっしゃってください! 大歓迎させていただきます。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

夏の書店フェア開催中!

夏休みですね。遠方へお出かけされる方も多いことでしょう。
さて,今年も全国各地の本屋さんで「たのしい授業・仮説実験授業フェア」が開催されています。
普段目にすることの少ない(?)仮説社の本や,おもちゃをいろいろ見るチャンスですので,ぜひぜひおでかけください。
フェアの詳細は http://www.kasetu.co.jp/fair/top_2009_summer.html へ。


090724_1449~0003
ジュンク堂池袋本店4Fではこんな感じです。


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

ジャガイモができた!

 昨年から編集を進めていた
 板倉聖宣・著
 藤森知子・絵
 『ジャガイモの花と実』
が,今日,出来上がってきた。

実はこの本,1968年に福音館書店から発行され,30刷以上を重ねたロングセラーだった。
今回,藤森知子さんに絵を新しく描いていただいた。
板倉先生には本文に加筆していただき,「仮説社版のあとがき」も書いていただいた。
装丁も一新(デザインは平野孝典さん)。

IMG_2702_convert_20090724193534.jpg
カバーの写真は西川浩司さん

福音館版とはかなり違うものになったはず。
ぜひ一度手にとってください。1680円(税込)です。

書店の店頭に並ぶのは,8月上旬になります。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

TOKIOが来た!

日本テレビ「鉄腕DASH」の撮影で,
TOKIOの国分さんと山口さんが仮説社に来ました。

と言っても別に仮説社に用があったわけではありません。
仮説社『衝突の力学』の著者,
塚本浩司さんが今度の「鉄腕DASH」に登場するのですが,
その撮影場所として仮説社が選ばれたのです。

b00184.jpg
板倉聖宣・塚本浩司著『衝突の力学』(仮説社)
税込2100円デス。


さて,では塚本さんはなぜ「鉄腕DASH」に登場するのでしょう?
それは放映までのお楽しみということで。
今回撮影した分は,8月9日に放映の予定だそうです。
皆様,ぜひご覧になってみてください。
なんか面白い実験をやるみたいですよ。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

日食を見た!

 今日は日食がある日。
 しかし,東京は朝から曇りでした。
 それでも,
 お昼頃,外に出てみると,雲のすき間から太陽が見えました。
 それもしっかり欠けているのが肉眼でわかりました。

 20090722??????_convert_20090722213424
(浩)のiPhoneで撮影。欠けているのが見えるかな?

 遮光板を使うとよく見えないのですが,肉眼だとかなりまぶしい。
 曇り空用の遮光板があればなあ。
 ともあれ,ほんの少しの間でしたが,たのしい体験でした。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

 「仮説社周辺 お食事カルタ」2

 ??????????????????_convert_20090720170517
これが「お食事カルタ」だ!

「マラバール」のカレーとナンは,定評があります。
 この1年,偶然でしょうが,「インド料理専門店」が2~3店,ほとんど同時に開店しました。
 でも,どこも苦戦しているようです。
 マラバールの一人勝ちみたい。

IMG_0675_convert_20090720171903.jpg
 入り口脇でナンを焼いています/マラバール

 このお店,十年くらい前までは「マラバーライン:東洋食堂」という名前でした。
 そのころは,品のいいおばあちゃんがよくレジにいて,まごまごしていました。
 「すみませんねえ,慣れないもので。息子がこういうことが好きで,でも人手が足りないというもので」ということでした。
 それもまた,いいカンジでした。
 
 そのご,お店は繁盛して,通りの反対側に「カオタイ」というタイ料理の店を出しました。
 それにともなって,「東洋」から「インド」に限定地域を狭めて,両方とも大繁盛です。
 同系列の「ベトナムラーメンの店」も早稲田のほうにあるようですが,試食した人の数が少なすぎて,カルタ入りは話題にもなっていません。

 「カオタイ」は,松本キミ子さんがとてもお気に入りです。

IMG_0681_convert_2009071015.gif
食べ過ぎにご注意/カオタイ

 板倉聖宣さんは,「マラバール」がお気に入り……のようです。
 「秀永」は,仮説社の社員食堂のようなあんばいです(社員割引は話題にもなっていないのがさびしい)。
 
 さて,次なるカルタは……。
 
●カツなら「とん久(きゅう)」 はい,きまり
●「文流」(ぶんりゅう)で 文句あるまいイタリアン
●たしかに違う味だ 「カレ衛もん」

(つづく)

いずれも仮説社から「歩いてすぐ」です。
仮説社帰りにお寄りになってはいかがでしょうか。
場所は,仮説社の人間なら誰でも知っています。
ちゃんとお教えできない人間がいたら,それは社員ではありません。
ただし,これらのお店を知っていても,仮説社の社員とは限りませんので,ご注意ください。
(何に注意したらいいのかわかりませんが)(三)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

『骸骨ビルの庭』

今日はちょっと他社の本の宣伝を。

先日,宮本輝著『骸骨ビルの庭』(講談社)という本が発売されました。

骸骨ビルの庭(上)骸骨ビルの庭(上)
(2009/06/23)
宮本 輝

商品詳細を見る

骸骨ビルの庭(下)骸骨ビルの庭(下)
(2009/06/23)
宮本 輝

商品詳細を見る


モノトーンの不思議な建物の絵がかっこいいですね。
この表紙の絵は「TAKORASU」さんという作家さんの手によるものです。
TAKORASUさんは「青山デザインアワード2006」のグランプリを初めとして,
数多くの賞を受賞している新進気鋭!のアーティストなのですが,
実は毎月『たのしい授業』にカットを描いてくださっているのです。
(次)とは年も一緒なのですが,同い年なのにひたすら眩しい存在です。
*TAKORASUさんのホームページTAKORANTIS

もし書店で見かけることがありましたら,
ぜひ手にとってみてください。

そのうち仮説社でもTAKORASUさんの絵を表紙にして本を出したいなあ。(次)
PS:TAKORASUさん,いつもイラストのリクエストが遅くなってしまってすみません。
ホントにすみません。


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

『禁酒法と民主主義』できました!

品切れになっていました,
板倉聖宣著『禁酒法と民主主義』の重版が出来ました!

最後に重版をしたのが17年前ですから,
まだ,お手にとられたことがない方もいらっしゃることでしょう。

大変長らくお待たせしてすみません。

社会や道徳の授業におすすめです!!
ぜひお買い求めください!!
仮説社のホームページからお買いあげいただけます。(友)

b00043.jpg
『禁酒法と民主主義』税込1260円です。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

本日撮影日

 今日はカメラマンの泉田さんに来ていただいて,『たのしい授業』の口絵写真を撮影しました。
 撮影の日は仮説会館がスタジオに早変わりします。
 撮影場所は室内だけではありません。
 たまにですが,近くの公園などに行って撮影することもあります。
 そういうときは「なになに? なんの撮影?」という通行人の視線がちょっぴり気になります。

 090713_1136~0001

 ちなみに↑このときは,(次)が持っている黄色い棒のようなもの(バナナじゃないよ!)を撮影していました。
 さて,これがどんな口絵になるのでしょう?
 『たのしい授業』8月号をおたのしみに。



よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

TIBF2日目~ゼネコンやりました

……というわけで,
東京国際ブックフェア2日目。
ご来場いただいた皆様の前で,〈ゼネコンで遊ぼう〉をしました。

何汗かよくわからない変な汗をかきました。
汗と汁って線が一本多いか少ないかだけなんだな……と,
このブログを書きながら思いました。
参加してくれた子どもたちは楽しんでくれただろうか?
それだけが気になる今日この頃です。
感想文をとっておけば良かった……と,強く,強く思います。
ってそんな時間は1ミリも無かったのですが。

とにかく,すごく良い経験になりました。
ご来場くださった皆さん,並びに,
直前のリハーサルに付き合ってくださった出版業界のオトナの皆さん,
ありがとうございました。
とりあえず今日は泣きながら寝ます。(次)

*『ゼネコンで遊ぼう』は仮説社のホームページでお買い上げいただけます。

↓はウォーミングアップにやった矢八の様子。
20090712ゼネコン

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

もうすぐゼネコンやりますよ

20090712105611
本日、11時45分から「版元ドットコム」ブースで(次)が「ゼネコンで遊ぼう」の実演をします。
ぜひお立ち寄りください!

PageTop

ブックフェアで実演

  東京国際ブックフェア(東京ビッグサイト)で,
  ボンテン分子模型

090711_1044~0001
ボンテン分子模型を説明する(浩)
  
 煮干しの解剖

090711_1113~0001
煮干しの解剖は,小林真理子さんが講師

の実演を行いました。

 明日は(次)が,
 ゼンコン(手回し発電機)で遊ぼう
の実演を11時45分~12時20分の間に行います。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

仮説社お食事カルタ

 仮説社のまわり,つまり「東京・高田馬場駅から明治通りあたり」は,大衆的な食べ物屋さんがたくさんあります。
 とくに,「ラーメン屋」は,全国でも有数の激戦区だそうです。
 
 昼も夜も外食にたよることが多い人間には,食堂が多いのはうれしいことです。
 でも,選択肢が多すぎて,困ることもあります。
 「きょうはコレを食べたい!」という欲望が毎日はっきりしているわけではないからです。
 「何でもいいからはやく食べたい」ということのほうが多いのです。
 
 グルメでもないのに,毎日そんなことで頭を悩ませるのはばかばかしい。
 というわけで,「仮説社お食事カルタ」というものを考えました。
 選択肢をしぼって,迷う時間を節約しようというわけです。
 
 千代田区神田から新宿区高田馬場に引っ越してきたのは1995年……14年前のことです。
 じつは,そのときすでに,あまりにも飲食店が多いのに驚いて,「お食事カルタ」をつくっていました。
 しかし,馬場周辺の飲食店は年とともに競争がはげしくなってきています。
 新旧交代は毎日のようにおこなわれています。
 そこで,このたび,「お食事カルタ」の改訂新版をつくろうと決心しました。
 といっても,個人が勝手につくっているので,まったく権威はありません。
 「カルタ」といっても,選択肢をしぼるのが目的ですから,せいぜい10枚(店)くらいでないと使い物になりません。
  これでは,「カルタ遊び」はできそうもないのですが……。
  
 では,まず,定番の3店,3首。
 
 ◎迷ったら「秀永」
 ◎昼の「カオタイ」食べ過ぎ注意
 ◎ナンとカレーの「マラバール」

 IMG_0664_convert_20090710145035.jpg
 秀永。毎週行ってます(淳)

IMG_0680_convert_2009071014.gif
IMG_0681_convert_2009071015.gif
カオタイ

IMG_0675_convert_20090710145703.jpg
マラバール

 なんと,この上位3店は,14年前の「初版」にも入っていたのです。
 最近発見した14年前のきたない自分のメモを見て,そんなメモを捨てないでとっておく自分にも感動しました。
 
 この3店は,「中華」「タイ料理」「インド料理」なのですが,「どんな店なのか」と,「ほかのカルタ」については次回に書くことにします。(三)
(つづく)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

ブックフェアに来てね!&目録できました

 本日から「東京国際ブックフェア」がはじまりました!
 世界30ヵ国から800社が出展しているそうです。
 会場を歩いていると,ついつい財布のヒモが緩くなって困ります。
 
 090709_1108~0001
 仮説社の売場。昨日は冷房の効いていない会場で,汗だくになりながら準備をしてきました。

 仮説社の売場は西1ホールの4─12にあります。
 「版元ドットコム」という巨大な風船が目印です。
 ぜひぜひお立ち寄りください。


 そうそう,もうひとつ。
 2009年版の目録が一昨日できてきました。

 目録表紙
 表紙は(次)氏による渾身のデザイン


 目録開き
 今年は画像入り

 ご希望の方はどしどしご連絡ください。(裕)



よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

「遮光板」は品切れです

申し訳ありません。
遮光板はご注文多数のため品切れとなりました。
昨日(7月7日)以降にご注文いただいた分に関しましては,
ご注文をお受けできなかった可能性があります。
ホームページ上からは注文が可能ですが,
上述理由によりお送りすることが出来ません。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
なお,品切になってからご注文をいただいた方には,その旨をお伝えするメールをお送りしています。誠に申し訳ございませんが,ご了解ください。

ご注文をお受けできた分につきましては,
7月16日以降の発送を予定しております。

PageTop

ジャガイモの花と実

 昨年からずっと編集を続けてきた
板倉聖宣著 藤森知子絵『ジャガイモの花と実』
 の校正刷りが印刷屋から届いた。
 ここまできたらあと一息。

ジャガイモ
これが校正刷りだあ!

 この本は,以前は福音館書店から出ていたもの。
 今回,藤森知子さんに絵をすべて新しく描いていただいた。
 さらに,板倉先生にくわしい「仮説社版あとがき」を書いていただいた。
 福音館版とはかなり違う本になったはず。
 7月25日には会社に届く。
 書店での発売は8月上旬の予定。
 税込み1680円です。
 ぜひ手にとってみてください。

 そうそう,2009年版・出版目録も完成。
 今日はそのことを(裕)が書く予定だった。
 しかし,お祭り好きの彼女は,東京国際ブックフェア方面に逃走してしまった。
 明日は書いてよ。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

東京国際ブックフェア

 7月9日から東京ビッグサイト(西1・2ホール)で,東京国際ブックフェアが始まります。
 7月11日(土)~12日(日)は,いずれも一般公開日で,いろんなジャンルの本が特別価格で購入できます。
 10時から6時までです。
 仮説社も参加します。
 実演もあります。
 11日の10時35分~11時10分までは「ボンテン分子模型作り」
 11日の11時10分~11時45分までは「煮干しの解剖」
 12日の11時45分~12時20分までは「ゼネコンで遊ぼう」

ゼネコンの練習をする(次)
ゼネコンの練習をする(次)


 どなたでも参加できますので,お気軽にお立ち寄りください。
 東京ビッグサイトはとても広いのですが,仮説社は「版元ドットコム」の一員として参加しています。ブース番号は,4─12です。探してみてください。
 詳しくは,東京国際ブックフェアのホームページ(下記)を見てください。
 http://www.bookfair.jp/about/outline.html
 入場には「招待券」が必要ですが,上記ホームページからダウンロードできます。
 仮説社にもありますので,お問い合わせください。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

もうすぐ日食

7月22日に日食があります。
そこで,書店には日食関係の本がたくさん並んでいます。
「そんなに騒がなくても……」とも思うのですが,今回は日本(の陸地)で日食を見ることができるというのですから,やはり気になります。
しかも,日本での皆既日食は46年ぶりで,次回の皆既日食は2035年になるそうです。
直接見ることはできなくても,やはり気になります。

そこでおすすめなのが『たのしい授業』7月号(発売中)です。
佐々木邦道さんの「日食物語」が掲載されています。
これは,佐々木さんが1991年にメキシコで実際に皆既日食を体験した際の記録です。
佐々木さんは皆既日食を観察するだけでなく,その影響などもくわしく記録されています。
子どもたちとも読めるようになっているので,ぜひ学校などでも読んでみてください。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop