今日の仮説社

 

新刊祝い

 板倉聖宣『身近な発明の話』(税込み1470円)と
 『たのしい授業』4月臨時増刊号(税込み1470円)
 ができたので,昨日,ケーキでお祝いをしました。

100330_1228~0002
手前にあるのは小林光子さんのおみやげ(黒糖←うまい)



 昨日は来客が多い日で,福岡から田中博文さん,広島から河野早苗さんがいらっしゃいました。
 
 さて,4月29日~5月1日は仮説社フェアです。
 1ヵ月ほど先ですが,ぜひ今から予定に入れておいてくださいね。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

インド遠征レポート第6回

こんにちは。(次)です。

インド遠征レポート第6回をお送りします。

ショッピングの後は夜の6時から試合でした。
6時から試合ということは,実際の試合開始は7時過ぎになるということです。
だんだん慣れてきました。

この試合は後半から出場しました。
前半は相手側にリードされ,後半に一瞬並んだものの,
最後の最後で逆転され敗北。
なかなか勝たせてもらえません。

日本の試合の後,同じ会場でインドのチーム同士の試合もしていました。
食事の用意がしてあるからということで,少ししか見られませんでしたが,
本場インドの試合のレベルは高かったです。
代表でも何でもないのにあの上手さ……。
やっぱり,インドは深い。


試合はこの日が最後で,翌日はもう日本に帰る日でした。
何人かの有志は日本には帰らず,もう1週間インドに残って(今度はコルカタで)カバディの修行を続けます。
居残り組が朝の4時にホテルを出発するので,それまで飲んだり話したりして最後の夜を過ごしました。

1週間のインド遠征,いろんなことがあったけど,とても有意義な経験でした。
この遠征に参加することができて本当に良かったと思います。

最後に,インドの思い出の写真をいくつか。

100329街並
インドの町並み。

100329屋上から
屋上で洗濯物を干してる時に撮った写真。
空気が乾燥していて,なんとなくほこりっぽい感じです。

100329大停電の夜
大停電の夜。

100329メメント
試合の度に増えていく記念品。
最終的に5個もらいました。
左手前にある置き時計は,日本に帰ってきたら動かなくなりました。

100329これなんだ
さて,これはなんでしょう?



























答えは,「トイレの後でお尻を洗うためのシャワー」です!
100329こたえ
日本とは別の方向に進化したウオシュレット,とでも言えばいいのでしょうか。
僕は結構気に入ってにこにこ使っていましたが,
遠征メンバーの中には最後まで使えなかった人もいたようです。


以上で,(次)のインド遠征レポートを終わります。
長い間お付き合いいただき,ありがとうございました。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

新刊できました!

 板倉聖宣『身近な発明の話』が完成!

100325_1711~0001
装画は福島純子さん


 4月上旬には本屋さんの店頭に並ぶ予定です。
 ぜひ手にとってみてください。
 税込み1470円です。

 それから,恒例の「春の仮説社フェア」の日程が決まりました。
 4月29日,4月30日,5月1日の3日間(いずれも10時~5時)です。
 ご予定に入れておいてくださいね。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

インド遠征レポート第5回

こんにちは。(次)です。

だいぶ間が空いてしまいましたが,インド遠征レポート第5回をお送りします。

最後の試合がある日,午前中にショッピングにいきました。
翌日はもうインドを発つ日なので,この日ぐらいしかお土産を買う日が無かったのです。

すっかりおなじみになったツアーバスに乗って,みんなでホテルから30分ぐらいのところにあるショッピングセンターへ。
まだ一部工事中でしたが,日本でもよく見かけるブランドの看板があちこちにでかでかと飾ってあります。
だまされる恐れは無いし,安全ではありますが,あんまり「インド!」という感じはしません。
ほとんど日本のショッピングセンターと一緒です。

別にそのことに不満がある訳ではないのですが,
「世界はやはりだんだん平均化されていく傾向にあるのかな?」
などと,ふと思ってしまったります。
それは良いことなのか,それとも悪いことなのか?
よくわかりません。

わからないままに,とりあえずお土産に紅茶やらお菓子やらを買い込みます。
レトルトのカレーだって買っちゃいます。

↓レトルトのカレー。ミックスベジタブルとパニール(チーズ)。
他にダール(豆)などもありました。さすがに種類は豊富。
100320カレー

↓インスタントの紅茶。レモンティーとピーチティー。
100320インスタントティー
舌が曲がるほど甘い。
日本人は倍ぐらいに薄めて飲むとちょうど良い感じです。

ショッピングセンター内の広場にイベントブースのような所があって,日清がインド向けのカップヌードルの新製品を無料で配っていました。
僕はタイミングが悪くもらえませんでしたが,一緒に行った同室の人はちゃっかりもらってずるずる食べていました。
感想を聞くと「あんまり美味しくない」とのこと。
まだ開発途中なのか,単に日本人の舌に合わないのか,どっちなんだろう?

集合場所の近くで「ニッポンフェア」のようなことをやっていて,日本の企業が家具やら家電やらを展示していました。
無印良品やら東芝やら。
ベネッセコーポレーションとピジョンも出展していました。
インドまで来てしまじろうを見ることになるとは思わなかったな……。

突然ですが,インドのスーパーおよびショッピングセンターで,すごく気になることが一つあります。

レジで支払いを済ませて店を出る時に,出口(だいたい入り口と出口が別にあります)にいるおじさんにレシートを見せて,ポンとスタンプを押してもらわなければなりません。

万引きの予防とかそういった意味があるのだと思いますが,一見した所,おじさんはほとんどレシートの中身すら見ずに適当にハンコを押しているように見えるのです。
もちろん荷物のチェックもしません。
ただレシートにハンコを押すだけ。

おじさんがハンコを押した後にもう一つチェック機関があって,ハンコを押したレシートを見せなければ通れない,とか言うんだったらわかりますけど,別にそういうのがあるわけでもありません。

あのおじさんがなんの為にあそこにいて,なんの為に客のレシートにスタンプを押しているのか,意味がよく分からないわけです。

インド的に深い理由があるのかもしれませんが,しかし……。

ショッピングセンターの話が長くなってしまいました。いったん終わります。
すみません。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

湯沢さん2度目の受賞

 湯沢光男さんが,
「ラボアジェの実験の教育的再現」というテーマで
 東レ理科教育賞を受賞されました。
 なんと2度目の快挙です(前回は「改良型ウィムズハースト起電機による静電気の実験」で受賞しています)。
 湯沢さんは『原子と原子が出会うとき』『コマの力学』『光のスペクトルと原子』(仮説社)の著者です(いずれも板倉聖宣先生との共著)。
(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

インド遠征レポート第4回

こんにちは。(次)です。
インド遠征レポート第4回をお送りします。

実は,もう日本に帰ってきていて,
このブログは仮説社のパソコンの前に座ってパチパチとキーボードを叩いて書いています。
やっぱりキーボードは良いです。携帯で打つのは嫌いです。いまさら女子高生には戻れない。

確か第3戦まで書いていたと思いますので,その後のことを書きます。

第4戦は,またバスに乗ってガタンゴトンと地方へ。この試合は,一般の観客にも開放されていたので,これまでで一番盛り上がりました(前2戦はポリスの敷地内だったので,偉いヒトタチ以外は近くで見られなかった)。

今回の相手はムンバイ選抜のような感じの人たちで,コーディネートをしてくれた人によると「今までで一番強い」とのこと。
「おいおい,ムンバイポリスが一番強いっていう話はどこにいったんだよ」と思いつつ,試合開始。

一緒に行ったチームの人が「インド人が〈強い〉と言った場合,マジに強いことが多い」というようなことを言っていましたが,その言葉の通りで,やっぱり強かったです。

開始直後にディフェンスで好プレイが飛び出し「おっ!? これは……」と思ったのもつかのま,その後逆転され,最終結果は16‐20。
最初につけられたリードを最後までひっくり返せませんでした。
なんだかこういう負け方が多いです。

試合のあとはいつも通りレセプションがあり,記念品も貰い,ホテルに着いたのは12時頃でした。
なんだかホテルにたどり着く時間がだんだん遅くなっているような気がするぞ。

……というところで次回に続きます。

去年コルカタにカバディ修行に行ったとき,最後まで書ききらなかったので,今回は帰国まできっちり書くようにがんばります。(次)

日本に帰ってきてパケッタ代の心配をしなくてもよくなったので,写真も載せます。

100315ナポリタン

レセプションの時に「日本食が食べたい」と言ったら出てきたスパゲティナポリタン。
「どこが日本食だよ」と思ったけど,調べてみたらスパゲティナポリタンは日本で開発された料理らしいです。
そこまで知っていてナポリタンを出したとしたら……恐るべし,インド。
ちょっとひねりすぎな気もしますが。

ちなみにスパゲティ以外に皿に載っているのはガーリックトーストとフライドライス(炒飯)です。
炭水化物ばかりなのは,このころ僕のおなかがダウンストリーム↓を起こしていて,インド的な料理を受けつけなくなっていたからです。

100315試合開始前

試合開始前に会場で撮った写真。
こっちの人たちは人を見る目に躊躇がありません。
まさに「直視」という感じで見てきます。
インドに初めていった頃はけっこう戸惑いましたが,今はぜんぜん平気です。
日本で同じことをされると,やっぱりちょっと焦りますけども。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

臨増色校正中!

4月臨増『たのしい授業プラン図工・美術』の表紙と口絵の見本(色校正)が届きました


100312_1917~0001
いまインドで戦っている次郎氏装丁の表紙。


100312_1916~0001
実際の大きさに合わせてみるため,まわりを切っているところ。

3月末にはできあがってきます



よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

インド遠征レポート第3回

一昨日はムンバイポリスチームとの試合がありました。

今回の遠征で戦う相手の中では、恐らく一番強い相手でした。
攻守に渡って隙がなく、最終結果は27-22でしたが、点差以上の力の差を感じました。


ところで、一昨日の試合会場であるムンバイポリスまでは、10分ぐらいかけてバスで行きました。でも、あとで聞いたところによると、歩いて行けば7分ぐらいで着いたらしいです。

意味がわかりません。

まあ良いんですけどね。

昨日はマハラシュトラポリスというチームとの試合でした。

ここもなかなか強いところでしたが(というか大きな町のチームはどこも強いです。ポリスだから体はがっつり鍛えてるし。日本の警察の柔道部が強いようなものですね)、12対11でなんとか勝利しました。

試合のあとでチームのコーチから攻撃や防御の技術をいろいろ教えてもらいました。
目からウロコがポロポロはがれました。

やっぱ本場は深いです……。

今日もこれから試合です。
頑張ります。(次)

(次)氏がインドでたたかっている間に,臨時増刊と新刊のデータを印刷屋に渡しました。
両方とも3月末に出来てきます。お楽しみに。(淳)


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

インド遠征レポート第2回

こんにちは。(次)です。

インド遠征レポート第2回をお送りします。

昨日の夜、ホテルで停電がありました。
突然真っ暗になって、朝までそのままでした。
洗濯物を部屋に干そうとしているところだったのですが、いつまでたっても明るくならないので暗闇の中で手探りで干すことになりました。
ホテルの人はすぐに直るようなことを言ってたんですけどね。
なにが「No problem」だ。
エアコンは効かないし、ファンが回らないから蚊は寄ってくるし…ぶつぶつ。


さて、昨日は第2回カバディワールドカップがあった「カルナラスポーツアカデミー」で試合がありました。
決して勝てない相手ではなかったと思いますが、序盤につけられた点差を最後まで覆すことができず、敗戦…。
最終リザルトは22-18でした。

インドの選手層の厚さを実感しました。

さてさて、今日も試合です。
今日の相手はムンバイポリスチーム。
宿泊しているホテルの従業員さん(彼ももとカバディ選手だった)の話によると、なかなか強いチームのようです。

気合いを入れていきます!

ところで、昨日のチームにも何人かムンバイポリスのメンバーが混ざっていたようです。
いざ試合場にいってみたら、チーム名が違うだけで昨日のチームとほとんど同じだった…ということは…ないかな?
なんかありそう。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif



PageTop

インド遠征レポート

こんにちは。(次)です。
昨日からカバディの遠征でインドに来ています。

昨日の昼12時に日本を発って、インド時間で夜10時半にムンバイ(旧ボンベイ)に到着しました。

離陸の遅れがあったりして、なんだかんだで約12時間飛行機に乗ってたことになります。
さすがに疲れました…。

そして暑いです。
インドです。

花輪の歓迎を受けてから、用意してあったバスでホテルに移動。
ホテルに到着したのは現地時間で12時過ぎでした。

今日は2時から試合です。
どんな相手なのか、強いのか弱いのかもわかりませんが、頑張ります。(次)

……というワケで,(次)氏はインドへ遠征中です。
インドで彼がたたかっている間は,新刊と臨時増刊の〆切でテンヤワンヤ。
今日はデザイナーの平野さんもいらして,最後のツメをやってます。
ケガしないで,早く帰ってきてくれえ。(淳)


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

カバーの校正

 カバーの見本(色校正)が印刷屋さんから届いた。
 3月末に刊行する板倉聖宣『身近な発明の話』のカバーだ。

 さっそく,実物と同じ大きさの本(束見本=中は真っ白)にカバーをまいてみる。

100305_1702~0001

 こうすると,「ああ,もうすぐ本ができるなあ」とうれしくなる。
 といっても,本文のデータはまだ印刷屋さんに渡していない。
 今,最後の校正中。もう少しがんばらなきゃ。
 臨時増刊の〆切ももうすぐだ。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

装丁,やってます

現在,板倉聖宣『身近な発明の話』の編集作業が進行中です。
担当編集者は(淳)氏ですが,私こと(次)も装丁の仕事を仰せつかりましたので,
げんざいカリカリと装丁のデザインを進めております。

(淳)氏の意見を聞いたり,
仮説社の先輩でありデザイナーでもある平野さんの意見を聞いたりしながら,
ああでもないこうでもないと頭をかきむしる毎日です。

100301新総合読本装丁

↑問題の装丁。とりあえず背表紙と裏表紙はこんな感じで。
表がどうなっているかはできてからのお楽しみです。
まああとは微調整すればできあがり……のつもりなんですが。

並行して臨時増刊号『たのしい授業プラン図工・美術』の装丁も進めています。
こっちの担当編集者は(裕)です。
『身近な発明の話』に苦労したためか,
臨時増刊号の方はおおまかなデザインはあっという間にできました。
こっちも後は微調整と,裏表紙の広告を作れば出来上がりです。多分。

さて,どんな本(と雑誌)になるのでしょうか。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop