今日の仮説社

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教育心理学会

 早稲田大学(早稲田キャンパス)で開かれている「日本教育心理学会」に本を売りに行ってきました。
 学会なんてふだんはあまり縁がないのですが,今回は特別。
 この学会で板倉聖宣先生が特別講演をされるのです。
 講演は,明日(8月28日),3時15分から早稲田大学大隈講堂で行われます。

100827_1628~01
教育心理学会のプログラム

 
 仮説社からだと大隈講堂まで歩いても20分くらいです。
 バスならJR高田馬場駅からスクールバス(誰でも乗れます。170円)に乗れば,大学構内まで行けます。
 地下鉄なら東西線の「早稲田駅」で降りて,3Aか3Bの出口を出てください。大隈講堂までは徒歩5分ほどです。

 明日は『たのしい授業』の編集会議を早めに切り上げて,参加のみなさんと早稲田に行きます。
 「道がわからない」という方は,仮説社にお立ち寄りください。

 明日は,早稲田大10号館の1階で仮説社も店を出しています。お時間があればのぞいてみてください。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

スポンサーサイト

PageTop

「煮干しの解剖」のたのしさったら!

8月22日の『朝日新聞』朝刊に,
『煮干しの解剖教室』(仮説社)の書評が掲載されました。

00221煮干しの解剖教室
小林眞理子『煮干しの解剖教室』仮説社,税込1575円。

書評を書いてくださったのは美術評論家の北澤憲昭さん。
ビール片手に煮干しを解剖して,各パーツの味見をしたそうです。
煮干しの塩気にビールはぴったりですね。

さてさて,そんな『煮干しの解剖教室』の著者,小林眞理子さんが,
9月9日(木)にジュンク堂池袋店でトークセッションを行ないます。
眞理子さんと一緒にたのしく美味しく煮干しの解剖を体験できます。
煮干しの解剖に興味を持たれた方,この機会にぜひぜひご参加ください。

9月9日(木)夜7時から,ジュンク堂池袋本店4階喫茶で行ないます。
参加費用は1000円です。
参加をご希望の方は,ジュンク堂池袋本店1階のサービスカウンター,
またはお電話でジュンク堂池袋本店(03-5956-6111)までお申し込みください。

定員30名ですので,お早めにどうぞ!

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

広島の会

 先日,広島市で行われた「仮説実験授業入門講座」に参加してきました。
 広島に行くのは,これで4回目。市電が走っている街が好きなので,つい行ってしまいます。
 新幹線で行ったのですが,駅で切符を買う時に,
 「新幹線で広島まで。乗車券は横川(よこかわ)まで」と言ったら,駅員さんがやけに時間をかけてタッチパネルを操作していました。そして,「よこかわ駅ってどこでしょう?」と時刻表を差し出します。時刻表を見ると,広島駅の隣に「横川駅」はあります。
 そこで,思い出しました。横川は「よこがわ」と読むのです。ちなみに「横川」という駅は群馬県にもあり,こちらは「よこかわ」と読みます。あやうく新幹線で群馬県に行くとこでした。

100817_1105~01
河野さんの講座「絵本を使った授業」

KC3V0004.jpg
釜野さんの講座《空気と水》

 広島の入門講座は,スタッフの方(ほとんど女性)が元気で,とても気持のいい会でした。
 品だしから片付けまでお手伝いいただき,ホント,助かりました。
 広島のみなさん,ありがとうございました。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

教員免許講習に行きました

8月17日に明星大学で行なわれた教員免許講習に参加してきました。
講師は『たのしい教師入門』や『未来の先生たちへ』の小原茂巳さんです。

100818講習
入り口。

(次)もそろそろ教員免許の更新の時期だったので……
というのはもちろん嘘で,小原さんが紹介する予定の物をちょこっと持っていったのです。
でも,普通に参加してきました。

教室には全国各地から集まった50人余りの人がいて,
講習が始まるのをじっと待っていました。
この講習の為に前日から近くのホテルに泊まっていたという人もいます。
う~ん,すごい。

講習は小原さんの自己紹介クイズから始まり,
〈見れども見えず〉→《自由電子が見えたなら》と続いていきます。
『たのしい授業』の記事や小原さんの書かれた資料などで,なんとなく知ってはいましたが,
実際に体験してみるとやっぱり違います。
「ハンカチーフマジック」の上手さに驚いたり,
「ピンポンブー」の使い方に感動したり,
ドキドキしながら意見を言ったりして,楽しく過ごしました。

100818講習-2
休み時間。

最後にはテストをして,講習終了です。
(次)もしっかりテストを受けました。
成績がどうなってるか不安でなりません。

100818講習-3

小原さん,どうもありがとうございました。
とっても楽しかったです。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

竹田かずきさん板倉賞受賞

先日の
「仮説実験授業研究会 夏の合宿研究会in能登」
で板倉賞を受賞した竹田かずきさんが仮説社にいらっしゃったので,
記念の写真をパチリ。

100815板倉賞

「板倉賞」を知らない人のために説明すると,
板倉賞とは「科学教育研究に優れた研究成果を挙げた人か,挙げつつある人」に送られる賞です。

竹田かずきさんの受賞理由は「グラフ,徴兵制その他のたのしい科学研究の実践と展開」でした。
竹田さん,おめでとうございます!(次)
*竹田さんが手に持っているのはできたばかりのガリ本「徴兵制と民主主義」です。
 その内仮説社でも販売する予定です。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

浦和の名物は?

 8月7~8日,埼玉会館で行われた「東日本たのしい授業体験・入門講座」に参加してきた。
 
 ところで,埼玉会館のある「さいたま市浦和区」の名物は何かご存知?
 浦和区は元は浦和市で,埼玉県の県庁所在地だった。
 県庁も浦和区にある。
 だから,いかにも「埼玉らしい名物」があってしかるべきだ。

 その名物というのが,ウナギの蒲焼き。
 最初にウナギだと聞いた時,ちょっと不思議な気がした。
 ウナギって,大きな湖とか河口にいるものというイメージがある。
 浦和には大きな湖も河口もない(埼玉県に海はない)。
 「ウナギの蒲焼き」の発祥の地が浦和だということらしい。
 ウナギの消費量も全国有数らしい。
 でも,そのウナギは埼玉県産じゃないよなあ。

100807_0828~01
浦和のうなぎのマスコットキャラクター。作者はやなせたかし氏。
日本人は銅像(これは石像か?)を作るのが好きだなあ


 えー,関係ないけど,仮説社はお盆でも休まず営業しています(このところ問い合わせが多い)。
 各地の会で仕入れてきた新商品,新しくできた授業書もありますよ。(埼玉県民の淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

夏は書店に行こう!

7月から各地の書店さんで開催されている「たのしい授業・仮説実験授業フェア」,
今年もご好評いただいています!

100806_1554~0001

ジュンク堂書店西宮店でのフェアの様子

「まだ見たことな~い」という方は,ぜひぜひ足を運んでみてください。
『たのしい授業』8月号
に,フェアを開催してくださっている書店さんの情報が載っています。


書店さんでの楽しい試み,まだまだあるんです。


8月22日に,和歌山県にある山の本屋さん「イハラ・ハートショップ」にて,
「こどもの本のブックフェア」が開催されます。
詳細はこちら → http://www5.ocn.ne.jp/~i-heart/

この,小さな本屋さんの大きな挑戦に,仮説社も協力しています。
当日は,おりぞめ染伝人の山本俊樹さんによる,「おりぞめ体験」もあります!


そしてそして……
9月9日にはジュンク堂書店池袋店で,
『煮干しの解剖教室』刊行記念トークセッション〉を行います!
著者の小林眞理子さんから,魚のからだの仕組みや暮らしについて,興味深いお話を聞くことができます。
もちろん,全員に煮干しの解剖をしていただきます。

参加は要予約です。
ジュンク堂書店池袋店の1Fカウンターか,電話(03-5956-6111)にてお願いします。
くわしくは,下記ホームページの中程をご覧ください。
http://www.junkudo.co.jp/tenpo/evtalk.html#20100909ikebukuro



よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

長期アルバイト募集!

仮説社・長期アルバイト 募集!

このたび仮説社は,アルバイトの募集をします。
短期ではなく,なるべく長く一緒にばりばり働いてくださる方,
仮説社の業務全般を何でもやりますという方,
自分でどんどん仕事を見つける方を求めています。

決して優遇はできませんが,
ご希望の方は,履歴書を下記まで送ってください。
 
仕事内容:雑誌・書籍の編集補助から書店営業,
 商品の出荷業務,陳列,場合によっては経理など。男女問わず。
年齢:35歳くらいまでのかた。
時給:最初は850円より。
時間等:午前10時~午後6時。日・祝は休み,土も原則休み。
〆切:8月20日ころまでに必着。

送り先:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-13-7
    仮説社 アルバイト採用係(川崎・向山)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。