今日の仮説社

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

広州アジア大会参加記4

こんにちは。(次)です。

今日も引き続き広州の南沙スタジアムからお送りします。

スタジアム以外の場所に行かないのか?
と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、ほぼその通りです。
あとは選手村近くのサポートセンターに行くぐらいですし、サポートセンターではあまりに気楽にメールを書いたり写真を撮ったりできないのです。

今日は男女の決勝と表彰式があります。
女子の決勝(インドVSタイ)はさっき終わりました。
やはりインドの圧勝でした。
個人的にはタイを応援していたのですが。

男子の試合が始まる前の時間にこの原稿を書いています。

さっきまで大会マスコットのぬいぐるみたちによるカバディ大会が開かれていました。
かなりグダグダだったので途中から見ていて疲れてしまいました。
試合の途中のチアリーディングのパフォーマンスはかなりハイレベルでしたが、マスコットのパフォーマンスは一転してかなり低レベルです。

多分練習してません。
ときどき中の人が平気で顔を出したりするし。

そろそろ試合が始まりますので失礼します。(次)

SH3E0149.jpg



よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

スポンサーサイト

PageTop

広州アジア大会参加記3

こんにちは。(次)です。
引き続き中国・広州の南沙スタジアムからお送りします。

先日行われた日本-マレーシア戦は日本の快勝!
アジア大会における日本カバディ界初のメダルが確定しました。

さて、今日は朝から決勝トーナメントでした。

組み合わせは

パキスタン-イラン
インド-日本

日本の相手はアジア大会目下5連覇中!の絶対王者、インドです。

先にパキスタンとイランの試合がありました。
パキスタンはアジア大会2位の常連。文句なしのカバディ強豪国です。
国際試合でインド以外の国に負けたことはほとんどありません。

対するイランは近年めきめき力をつけてきた新興勢力です。

始まる前は7:3でパキスタン有利と予想していましたが、結果はイランの勝利!
最後まで1点差で競り合うクロスゲームでした。
イランがパキスタンに勝利するのはこの大会が初。
イランにとっては歴史的な勝利です。
試合後にコートにひざまずいて神に感謝の祈りを捧げている選手の姿が印象的でした。

その次はいよいよインド戦。

日本も健闘したものの、王者の壁はいまだ高く、敗退。
この瞬間に日本の銅メダルが確定しました。

午後は女子の試合を撮影。
イランの女子選手は宗教上の理由でみんな頭にフード?のようなものをかぶって、髪が見えないようにしています。
服装も、他のチームが半袖半ズボンの中、一国だけ手首と足首の先以外は見えないように長袖のゆったりした服を着ています。
見るからに暑そうです。

明日はいよいよ男女決勝です。

試合会場の光が眩しいのと、スコアシートを睨みすぎたので、目が霞みます。

それでは…
101125_1403~01

SH3E0146.jpg



よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

広州アジア大会参加記2

間が開いてしまって申し訳ありません。
(次)です。
広州・南沙スタジアムからお送りします。
データ分析やらミーティングやらで忙しく、なかなかブログが更新できませんでした。

先日行われた日本-バングラデシュ戦は、14対15の超タイトな試合ながら、日本が勝ちました。

アジア大会にカバディが採用されて以来一度たりともメダルを逃したことのない強豪相手の、歴史的な勝利。
悲願である初のメダル獲得に、大きく近付きました。

今日の相手はマレーシア、この試合に勝てば、日本のメダルはほぼ確定します。
緊張してきました…。

話は変わって、渡航前にニュースでいろいろあったのでドキドキしていましたが、現地はいたって平和です。
旅行会社の人いわく、
「あれは一部のことをマスコミが拡大して報道しているだけです」
とのこと。
なるほど…

さて、そろそろインド対韓国の試合が始まりますので、今回はこの辺で。(次)

101124_1448~01

101124_1452~01
インド対韓国戦



よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

広州アジア大会参加記

こんにちは。
(次)です。

昨日からアジア大会が開催されている中国・広州に来ています。
…といっても選手としてではなくスタッフとしてですが。

対戦相手のデータを収集・分析してチームに渡すのが仕事です。
偵察部隊ですね。

今日はこれから試合会場に向かいます。
日本の初戦の相手はバングラデシュ。
前回大会3位の強豪です。
ここで勝てばメダルに一気に近付く大事な一戦です。
試合に出ないのにこっちまで緊張してきます。

その前にパキスタン対マレーシアの試合があるので、そっちをしっかり偵察したいと思います。

余談…
ところで、今回のアジア大会では44の競技が実施されていまが、その内で開催国である中国が参加していないのはカバディ「だけ」!
現地では完全に無視されているような格好です。
まあ落ち着いて観戦できるから、良いっちゃ良いんだけど。
良いんだけどさ。

でもなあ…。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

アカデミズムの外の研究が中心になれば

 11月16日,5時から『パピルス賞」の授賞式に参加させていただきました。(主催:関科学技術振興記念財団)

●「パピルス賞」の受賞者は
 自然科学部門──『(増補)日本理科教育史』の著者として,板倉聖宣さんと,
 人文科学部門──『西洋古典学事典』(京都大学学術出版会)の著者,松原國師(くにのり)さん。

101118パピルス-1

 私は『(増補)日本理科教育史』の版元の人間として付録。

 参加者50人弱の会で,各種の助成事業についての選考/決定報告,各記念スピーチなども,とてもなごやかに進み,6時半からの立食パーティが終わったのは8時でした。

●『パピルス賞」というのは「アカデミズムの外,在野の研究の業績」を評価する賞だそうです。
 板倉さんはスピーチ(10分ほど)の中で「特にそのことをとてもうれしく思う」と話されていました。
 そして,「虹の色はいくつだと思いますか」という問題なども例にして,「教育の問題は,アカデミズムの外側の研究をもとにすれば,たいていのことは簡単に解決できるはずだ」といった話をされました。

101118パピルス-2

●私はかねてから,「板倉さんの研究の質・量は,通常の常識を圧倒的にこえているので,同時代でアカデミズムから評価されるのは無理だろう」などと思っていました。 
 でも,たいていの学者・文化人は、「板倉さんの仕事を知った上で無視・批判している」のではなく,「仲間うち以外の仕事は見ていないだけ」なのです(たぶん)。

101118パピルス-3

 そんな中で,たとえ少数だとしても,私たちが生きているうちに,注目して,評価してくれる人がアカデミズムにもいることがわかって,うれしかったです。
 「微力な仮説社も,あきらめずに力を出しつづけなければならない」と,あらためて思いました。(2010.11.17.竹内)
 
 『(増補)日本理科教育史』(仮説社)6300円(税別)
 『西洋古典学事典』(京都大学学術出版会)2万8000円。

 会場は,日比谷(有楽町駅ちかく)の「東京会館」エメラルドルームでした。


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

馬場雄二先生,2010年度グッドデザイン賞受賞!

 仮説社の表紙デザインをされている馬場雄二先生が,
2010年度グッドデザイン賞(生活雑貨部門)を受賞されました。

以前,「たのしい授業」2010年6月号の口絵でも紹介した
「ミリケシ」(複数の消し幅が選択可能な星形消しゴム。発売元コクヨ)
に贈られました。

馬場先生,おめでとうございます!

*馬場雄二先生デザインの「おもしろ漢字慣用句トランプ」
 好評販売中です。この機会に是非!(長)

item_640_1.jpg

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

猫ネコ英語

 世の中には「猫が好き」という人がとても多いらしい。
 書店のペット関連本コーナーに行くと,1段まるごと猫の本ばかりということも。
 そんな猫本コーナーで『つぶやき猫』という本を発見。
 この本,猫だらけの脱力系英語ブログ「猫ネコ英語」を再編集したもの。
 再編集といっても,本の方は,パソコンで見るよりも写真が鮮やか!
 思わず写真の猫をなでてしまいたくなるほど。
 おまけに英語も学べる!

 ところで,この「猫ネコ英語」というブログで,
 マジックフライヤー
 が紹介されています(2010.11.7)。わざわざリンクもはってくださっていてうれしいなあ。
 こてちさんに感謝! 
 マジックフライヤーは,猫のおもちゃにも最適,ということかな。
 こてちさんちの猫に『煮干しの解剖教室』をあげたら,喜んでくれるかにゃ~?(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

『国際教室へようこそ』訂正とお詫び

 『たのしい授業』の増刊号,『国際教室へようこそ』
できあがってきました。

item_638_1.jpg


 その中の112ページ,「本の紹介:ハローソング」で,
『レディ・フォー・ラーニング・ワールド』の発行元,
アプリコット社の住所と電話番号が古いもののままになっていました。
 正しくは,以下の通りです。

  アプリコット出版株式会社
  〒164-0012 東京都中野区本町1-14-10 VERT 5階
  TEL.03-5333-5120
  HP → http://www.apricot-plaza.co.jp/

 また,CD付指導書の価格が税抜価格で掲載されていました。
 税込5040円です。
 仮説社での取扱いは,『レディ・フォー・ラーニング・ワールド』CD付指導書のみです。

 大変申し訳ございませんでした。訂正しておわびします。(裕)


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

『たのしい授業』11月号,デジタル版も発売中!

『たのしい授業』11月号が発売しました。

今月号は「数と仲良く!」ということで算数・数学に関するたのしい記事が満載です。
あとはオイミャコンに住んでる人は大変だ,という話とか。

さて,そんな『たのしい授業』11月号ですが,
Fujisanマガジンサービスでデジタル版も販売しています。
下記のアドレス↓
http://www.fujisan.co.jp/product/1567
から購入できますので,興味のある方はぜひどうぞ。
「ちら見」もできますよ。

もちろん紙版もぜひ!(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。