今日の仮説社

 

1月号「読書アンケート」

 『たのしい授業』2011年1月号は「読書アンケート特集」。
 「この一年くらいに読んだ本で、特に印象に残った本を5冊選んでください」とお願いして、22人の方が答えてくださった。くわしくは雑誌を読んでいただきたいのだが、とてもいろんな本が選ばれていて、「こんな本があったんだ」「読んでみたい」と思うことがたびたび。
 せっかくだから、自分でも5冊選んでみた。

 まず、ロバート・B・パーカー『晩秋』(ハヤカワ文庫)。ボストンの私立探偵スペンサー・シリーズの1冊。スペンサーは元ボクサーで、本好き料理好き。『晩秋』ではスペンサーがどんな本を読んできたかが書かれていて面白い。
 次は、高田郁『銀二貫』(幻冬舎文庫)。これは友人の小学校の先生に教えてもらった。大坂の寒天問屋の丁稚・松吉が主人公。松吉は仇討で父を亡くしながらも、新しい寒天作りを志し一歩一歩前進してゆく。その歩みのゆるやかな速度にひかれた。
 生後すぐ父を亡くした足立巻一の『やちまた』のテーマは文法。日本語の活用形を初めて確定したのは本居春庭だった。春庭は視力を失いながらも、家族の協力を得て「詞のやちまた」を完成した。春庭の生涯と、自身の生涯を重ねながら戦前戦中と続く記録。
 20年前に訪れたパリの店。そこへの再訪のいきさつを書いたのが、山田稔『マビヨン通りの店』(編集工房ノア)。やはりここにもゆるやかな歩みがある。
 最後は、伊藤礼『自転車ぎこぎこ』(平凡社)。伊藤礼は作家・伊藤整の次男。若い時に結核を患い、本格的に自転車に乗り出したのは還暦を過ぎてから。通勤で自転車に乗るだけでなく、折りたたみ式自転車でツーリングにまで出かけてしまう。70歳を過ぎても夢中になれる礼さんがうらやましい。
 ところで、伊藤礼さんには『パチリの人』という囲碁についての本もある。この本には「竹内さん」という友人が登場するのだが、実はこの「竹内さん」というのは仮説社の竹内社長のお兄さん。なんだか不思議な縁だ。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

おいわい

きょう,写真のような「お祝い」が届きました。
ぱっと見ると「賀正」風です。
それが,「お祝い」とは,これいかに。

じつは,本日,12月24日こそ,世界に誇る仮説社の誕生日(法律的な誕生日=登記日)なのです。
「〈世界に誇る〉とはおおげさな」と思いますか?
そんなことはないでしょう。
その証拠に,世界のかなり多くの人々が,今日,この日を祝ってくださっているのです。
町に出て,通りがかりの人びとに「仮説社たんじょうび,おめでとう!」と声をかけてみましょう。
だれもが,あたたかいほほえみで応えてくれるでしょう。

SN3P0008.jpg
板倉聖宣先生とおいわいの品。

松尾さん,『24日」をおぼえていてくださって,ありがとうございます。
あした,25日の土曜日は,『たのしい授業』の公開編集会議です。
仮説社で12時より。
「お祝い」の実物も飾っておきます。
みなさまぜひおいでください。(三)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

来年のことですが

 今日は社内大掃除の日でした。
 机や椅子を移動して,床にワックスをかけました。
 少しはきれいになったかなあ。

 さて,1月9日(日)10時~6時に「新春仮説社フェア」を行ないます。
 新春ということで,ご来社いただいた方に「お年玉」をご用意しています。
 新刊の『未来の科学教育』や,『音訳 発想法かるた』などの新商品の他,
 手に入りにくいガリ本や,おもちゃ・実験器具もそろえて,
 皆様のお越しをお待ちしています。
 ぜひ今から予定に入れておいてくださいね。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

年末年始の発送について

12月29日~1月4日は商品の発送を休ませていただきます。
また,上記期間中はお問合せのお返事ができません。

27日までにいただいたご注文は,出来るだけ年内に発送いたしますが,
それ以降のご注文は年始5日から順次発送いたします。
年末年始は通常よりお時間がかかりますが,ご了承ください。

PageTop

発送開始!

 お待たせしました。
 「クリスマスセット」
 本日より発送を開始しました。

101217_1514~01
出荷を待つクリスマスセット

 順次発送していますが,作業の都合で来週発送になる方もあります。
 もう少しお待ちください。
 
 なお,「クリスマスセット」は,まだご注文いただけます。
 よろしくお願いします。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

クリスマスセットのなかみ,その6

クリスマスセットの中身紹介シリーズ第6弾。

今回は「足算」です。

101215足算

「足算」は,その名の通り動物の「足の数」を「計算」するカードゲーム。
『たのしい授業』2010年11月号でも紹介されました。

遊び方は簡単。

各カードには動物の写真と,その動物の足の数が書かれています。
神経衰弱のように裏返しになったカードをめくっていき,
めくったカードに描かれた動物の足の数を足してちょうど「10」になれば,
それまでにめくったカードを全てもらえます。
逆に足の数が「10」をオーバーしたら一枚ももらえず,
それまでにめくったカードは全て裏返しにしなければなりません。
最終的に一番たくさんカードを集めた人の勝ちです。

ルールはシンプルながらやってみるとかなり面白く,
子どもはもちろん大人でも十分に楽しむことができます。
また,遊んでいる間に10の補数の計算が自然にできるようになります。

今回はクリスマスセット用に特別に数量限定で入荷しました。

興味のある方はぜひぜひご注文ください!(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

今なお「未来」の科学教育 その2

今なお「未来」の科学教育
  板倉聖宣著『未来の科学教育』の新版発行! 
  その感動にひたりつつ 2


 44年前の夏,東京ではかなり暑い日がつづくようになっていました。
 でも,当時の国立教育研究所で「クーラーを動かしてもよい日は,まだだいぶ先」ということになっていました。

 すでに「仮説実験授業」がうまれて3年,理科教育関係者の間ではかなり話題になっていました。
 でも,提唱者,板倉聖宣先生ご本人による「仮説実験授業についての単独著書」は,まだありませんでしたから,なんとかはやく書いていただきたいと思っていました。(当時,私/竹内は国土社編集部に在籍)
 ただし,「〈暑さをがまんして原稿を書く〉なんてできない,したくない」というのが先生の持論です。
 
 しかし,うまいことに気がつきました。
 そのころ,国土社は旧社屋から引っ越したばかりで,そのビルにはクーラーがあります。「民間企業だから,クーラーはいつでも動かせます」──そういう話をしたところ,板倉先生は,「じゃ,今度の日曜日から国土社にいって,そこで書いちゃおう」ということになったのです。

 ところが,です。
 その日曜日,クーラーが動かないのです。
 スイッチを入れても,ウンともスンともいわない。
 私が初めての使用者のはずだし,相談しようにも,社内には誰もいません。
 そういうときどうしたらいいのでしょう。
 世事にうとい私は,「約束違反」をただただ先生におわびするばかりでした。

 でも先生は,「いいよいいよ,もうここで書きはじめるから!」と,元気に言ってくださいました。
 それは,まだ「ワープロ」なんてものができるはるか以前のことでした。(三)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

クリスマスセットのなかみ,その5

 「クリスマスセット」のなかみ紹介,第5弾は,
 国旗キーホルダー

国旗新

 です。
 写真ではわかりませんが,国旗部分は1円玉より小さいくらいです。
 だから,携帯電話やファスナーなどにつけても邪魔になりません。
 クリスマスセットには1個だけ入ります。
 どの国旗が入るかはおたのしみに。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

クリスマスセットのなかみ,その4

クリスマスセット中身紹介シリーズ第4弾!

今回は「マジックボール」です。

このおもちゃは,一見するとカラフルなウニのような外見をしていますが,

101210マジックボール-1

軽く回転をかけながら空中に放り上げると,

101210マジックボール-2

ブワッと広がって大きな球のようになります。

何も知らない人にパスするとビックリしてくれますよ~。
現在発売中のクリスマスセットに入っていますので,興味のある方はゼヒ!(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

今なお「未来」の科学教育

今なお「未来」の科学教育
  板倉聖宣著『未来の科学教育』の新版発行! 
  その感動にひたりつつ 1

 先ほど,『未来の科学教育』の見本ができてきました。(定価1600円+税80円=1680円)
 この本は,「仮説実験授業を提唱したご本人,板倉聖宣さんによる,仮説実験授業に関する最初の,単独書き下ろし単行本」の新版です。

101210未来の科学教育-2
板倉聖宣『未来の科学教育』(仮説社)。装丁は竹田かずきさん。

 仮説実験授業の提唱は1963年で,この原本の初版発行は1966年です。国土社発行の新書判でした。
 当時,仮説実験授業の文献としては,

  庄司和晃著『仮説実験授業』国土社,1965.8月(復刊仮説社,写真参照)
  板倉聖宣・上廻昭共編著『仮説実験授業入門』明治図書,1965.10月


の2冊が出ていましたが,まだ板倉さんの単独著書は出ていなかったのです。

 これは,常識的に考えれば,とてもとてもとても,不思議なことです。
 でも,そこに板倉さんの「組織論」の神髄がうかがえると思うのです……が,それはこの際おいておきましょう。
 
 仮説社から新版を発行するにあたって,もちろん板倉先生は再読してくださいました。
 そして,「ミスプリ以外,ほとんど直すところはない!」というだけでなく,「今では,こんなに親切・丁寧には書けないなあ」とおっしゃいました。
 さらに,「〈最初の発見者の最初の論文が一番分かりやすい〉という科学史研究者としてのぼくの発見は,ぼく自身の本にもあてはまるんだな」と感心しています。
 そんなわけで,「まだ読んだことのない人は,たとえ仮説実験授業をよく知っているという人でも,一度は読んでおいてほしいなあ」ともおっしゃっています。
 ぜひ,まわりの方々にもおすすめいただきたいと存じます。

*新版では,〈 〉記号(マトメ符)を使って読みやすくしたほか,「はしがき」「あとがき」を新たに執筆・加筆されています。

 じつは,今回この本をつくりながら,44年前の暑い日々,この本の原稿を書いていただいたころのことをしきりに思い出していました。
 次回に,そんなことをちょっと書かせていただこうと思います。
2010.12.10. (三)

101210未来の科学教育-3
新版『未来の科学教育』と板倉先生。

101210未来の科学教育-1
『未来の科学教育』(国土社発行)。1966年の初版は新書判だった。

101210未来の科学教育-4
2003年に仮説社で復刊した,庄司和晃著『仮説実験授業』3990円,税込(初版1965,国土社)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

クリスマスセットのなかみ,その3

 「クリスマスセット」のなかみ紹介,第3弾は,
 楽知んカレンダー

38062楽知んカレンダー2011

 です。
 このカレンダー,土曜日始まりで,毎月たのしい(役立つ)読み物が付いています。
 さらに,「科学者の誕生日」や「満月の日」も書いてあります。
 2011年1月から2012年3月まで使えます。
 
 クリスマスセットにも入っていますが,このカレンダーだけでもご注文いただけます。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

クリスマスセットなかみ紹介2

こんにちは。(次)です。

クリスマスセット中身紹介シリーズ第2弾は,

「HEX BUG nano」です。

101208BUG.jpg

黒くて小さな虫のような形のこのおもちゃ,
スイッチを入れると本体に生えた無数の足が細かく振動し,
地面をうにうにと動き回ります。
その様子はまるで生きているよう。
1匹だけでも楽しいですが,複数匹いるとかなりギョッとします。

猫に見せると喜びますが,
猫でなくても楽しめます。

引き出しの中に入れて人をビックリさせたり,
迷路を作ってその中を走らせたり,
いろんな楽しみ方ができそうです。

クリスマスセットにとりあえず1匹入っていますので,
ぜひお試しください。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

クリスマスセットをよろしく

 みなさん,「クリスマスセット」はご予約いただけましたか?
 「まだ予約してないけど,内容がわからないからなあ~」
 という方のために,本日より,少しずつ内容を紹介していこうと思います。
 
 今日はまず「音訳 発想法かるた CD-ROM」です。

音訳CD
 ジャケットデザインは平野孝典さん

 朗読とは異なり,あえて感情表現をはさまず,淡々と,目次から奥付まで読んだものです。
 車の中で聞きたい,という方などにおすすめします。
 社内でパソコンで流してみたのですが,とても聞きやすいです。
 ぜひ1枚,お手元に。
 このCD-ROMは,クリスマスセット用に作成したものです。今後,どのような形で販売するかはまだ未定です。「早く聞いてみたい」という方は,クリスマスセットをご予約くださいね。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

続・缶詰パン

 2日に缶詰パンのことを紹介したのですが,さっそく神戸のMさんからおたより(画像付き)をいただきました。Mさんありがとうございました。

 「ブログに書かれていたパンの缶詰の記事を見て,うちも,パンの缶詰を非常食に置いていたので,出してきました。
 保存期間3年。2009年10月23日まで。
 あ~,1年も過ぎている。
 さっそく開けて食べてみましたが,おいしかったですよ(ちょっと胸やけが……)。
 少し固いかな。
 うちのは〈マフィンタイプ〉です。

201012041940000.jpg
 
 缶切り付きの缶詰でした」。

 みなさん,この機会に缶詰パンをあけてみましょう~。
 おいしいのかなあ。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

たなおろしにいきました

こんにちは。(次)です。
先週の金曜日は,山梨県大月市にある仮説社の倉庫に,
棚卸しに行ってきました。

朝は大雨が降ったので,場合によっては延期かと思いましたが
(倉庫までは急坂が多いので,路面がぬれていると滑って危険なのです),
雨がやんだ後はカラリと晴れ上がったいい天気になりました。

お昼過ぎ頃に倉庫に到着して,4人がかりで作業を開始。
暗くなる前に仕事を終わらせることができました。

101206大月-2
倉庫探検隊。
外が明るい時も倉庫の中はやっぱり暗いので,
ヘッドライトが欠かせません。
奥にいるのは前日に賞味期限切れの「パンの缶詰」を食べた(長)。
元気に働いてます。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

パンの缶詰

明日大月にある倉庫に棚卸しに行くので,
懐中電灯その他の点検をしていたら,
こんなものが出てきました。

101202パンの缶詰
非常食のパンの缶詰(2007年製)。

発酵が進んで酒粕みたいな匂いがします。
かじってみたら味も酒粕みたいでした。

(長)が「捨てるならください」と行って持って帰りましたが,
大丈夫かいな?(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

広州アジア大会参加記5(最終回)

こんにちは。(次)です。
また間が空いてしまいましたが,アジア大会続報をお送りします。
まあ,アジア大会自体はもう終わってるわけですけどね。

カバディ男子決勝は,予想通りインドの勝利で終わりました。
インドのエースが開始5分で救護室送りにされたり,いろいろ波乱はありましたが,やっぱり絶対王者インドは強かったです。
というか,凄かったです。うますぎる。

あと,インドのコーチが熱血過ぎて面白かったです。
ウォーミングアップ中から選手以上に走り回ってお尻を叩いたり肩を組んだり。
若干選手の方がめんどくさがってました。

さて、試合のあとはメダル授与式。
日本の選手達の首にメダルがかけられるのを,観客席から感慨深く眺めました。

大会期間中ずっと韓国チームに不義理をしていたので(しょっちゅう話に来ていたのに、スコアつけが忙しくてろくすっぽ相手にしなかった),最後に韓国チームのところに行って挨拶をしました。

翌日は1日観光をして,その翌日に飛行機で日本に帰ってきました。

いろいろなことがあったけど,中国の人たちは基本的にフレンドリーで親切でした。
選手として大会に参加する事はできませんでしたが,行って良かったと思います。(次)

最後に写真をいくつか……
写真は全てクリックすると大きくなります。

101201熱湯消毒
レストランで出てきた食器類。
お皿,グラス,レンゲ等が熱湯消毒されてビニールでパックされています。
こういう商売があるんだな~と感心しました。

101201中国マック
中国のマクドナルドの看板。
何か気付きませんか?
そう,通貨の記号が日本と一緒です。あの「Y」みたいなやつ。
……ということは15円かというと,そんなことはなく15元=約210円です。
紛らわしいです。
最初のうちはけっこうとまどいました。
「おお! Tシャツが1枚160円か,安い!」とかね。
ぬかよろこびです。
なぜ,日本と中国で同じ記号が使われているのか,良かったら誰か調べてください。

101201おつかれ
ビデオカメラ,ノートパソコン,スコアシート等,商売道具一式。
ユニフォームは,コーチが「同じチームの一員なんだから」ということで。
折り紙のメダルは,メダルがもらえなかった僕のために,一緒に行った女子選手の皆さんが作ってくれました。
心遣いが嬉しいです。大事にしよう。そうしよう。

YouTubeに早速アジア大会のカバディの動画がupされていましたので,
よろしかったらご覧ください。
興味を持った方,やってみたいと思った方は,ぜひ(次)までご連絡を!
http://www.youtube.com/watch?v=FrtyQ1uSRB4

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop