今日の仮説社

 

尼崎「たのしい授業フェスティバル&入門講座」参加割引追加情報

東日本たのしい授業フェスティバルに参加予約されていた人で,
尼崎の「たのしい授業フェスティバル&入門講座」に参加される人への
割引についての追加情報です。

●東日本たのしい授業フェスティバルに参加予約されていた人で,
尼崎の「たのしい授業フェスティバル&入門講座」に参加される人は,
予約申し込みの郵便振替の「控え」や「明細票」を持参していただければ,
尼崎のフェスも予約割引を適用させていただきます。
2日参加1万1000円→9000円,1日参加6000円→5000円です。
*フレッシュ割引(学生・教職経験3年未満)は,4500円(2日参加のみ)
*同僚割引(2日参加のみ)2人参加で1000円/人引き,
 3人以上参加で2000円/人引き。
なお,宿泊のお世話はできませんので,ご了承ください。
問合せ先 
向井清隆 (3月24日木曜日までにお願いします。25日金曜日は準備のため
に居ません。できればメールで連絡ください。)
079-425-6896(19:00~22:00)
e-mail k-mukai@mh1.117.ne.jp

PageTop

刈谷と尼崎で,東日本予約者への参加費割引のお知らせ

3月27~28日に予定されていた,2011年「東日本たのしい授業フェスティバル」(墨田区立中川小学校)が中止になったこと,そしてその後,
同じ会場で緊急の
「地震・津波・原発・停電など 非常事態に対応するための緊急研究会」
また,長野県佐久市での
「平林浩さんの授業と日本のこれからのエネルギーを考える会」
の2つの会の開催が急遽決まったことをお知らせしました。

その後,また追加の情報が入りましたので,急ぎお知らせいたします。

2011年「東日本たのしい授業フェスティバル」(墨田区立中川小学校)に参加予約をされていた方で,以下の会に参加される方は割引があります。(受付で申し出てください)会の詳細につきましては,『たのしい授業』2011年2月号,または3月号をごらんください。

☆3月26日 愛知県刈谷市で開催される「刈谷たのしい授業入門講座&体験講座」(3/26)に参加される方は,参加費を予約受付扱いにします(当日参加5000円のところを4000円)。

☆3月26~27日 兵庫県尼崎市で開催される「たのしい授業フェスティバル&入門講座」(3/26~27)に参加される方は,参加費を予約受付扱いにします(1日参加6000円,のところを5000円。2日参加1万1000円,のところを9000円)

PageTop

研究会のご案内

 先日,「東日本たのしい授業フェスティバル」の中止のお知らせを,この欄でも紹介しました。
 その後,以下の2つの研究会が開かれることが急遽決まりましたので,お知らせします。

●「地震・津波・原発・停電など 非常事態に対応するための緊急研究会」
日時:3月27日(日)午前10時~夕刻
会場:墨田区立中川小学校(「東日本たのしい授業フェスティバル」を行う予定だった場所です)
会費:2000円(当日払い,弁当・飲み物・スリッパ各自持参)
主催:板倉研究室
 非常事態だからといって頭の活動まで自粛することなく,「こういう時だから柔軟に,こういう時だからこそできることを考えていこう」という研究会です(板倉聖宣が提案)。
 非常事態に対してどう対応すべきか,その発想法と組織論
〈たのしい授業〉を実施するためのコツ
 津波や放射能などの知識
 以上のようなテーマについて,板倉は積極的に発言・講演する用意があります。
 その他,ボランティア活動を通して体験した村西正良さんの阪神淡路大震災の話,山本海行さんの授業書案〈放射線とシーベルト〉他,「津波の実験」など実験の開発,岩波映画「津波」,研究発表なども検討中ですが,会の進行は柔軟に行います。
 問い合わせ先:小林光子045-573-8298

●「平林 浩さんの授業と日本のこれからのエネルギーを考える会」
日時:3月26日(土)午後1時~27日(日)12時
会場:佐久市春日温泉(長野新幹線 佐久平駅下車)
宿泊・参加費:1万2千円,日帰りは1000円
内容:平林 浩さんの授業≪いろいろな気体≫と講演
   日本のこれからのエネルギーを考える
申し込み先:北村知子 alex103eucalyptus.veg○nifty.com (○には@を入れてください)
tel/fax 0267-66-3777 mobile 090-9131-8574
 25日までに連絡を。


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

緊急速報です。

緊急速報
「東日本たのしい授業フェスティバル(墨田)」中止のおしらせ

 3月27日~28日に東京(墨田区)中川小学校で開催を予定されていた
 「東日本たのしい授業フェスティバル(墨田)」は,
 さる11日におこった大地震とその余波の影響を考慮して,
 急遽,「中止」を決定しました。(同実行委員会,3月19日決定)

 期日がせまっての中止です。
 この情報を,お知り合いの方にもお伝えくださるよう,お願いいたします。

補足1
 なお,中止にともなう参加費の返還,その他の事務的な連絡は,後日,実行委員会よりご連絡します。


補足2●27日。当日,会場では……
 「中止」のご連絡がまにあわなくて,あるいは,「家や学校にはいたたまれず」に,
 27日朝,会場の中川小学校に来てしまう方があり得ます。
 そこで,中川小学校には実行委員会のメンバーが待機しています。
 そして,「来てしまった方々」とともに,
 「震災に関する諸問題研究会」(10時から)
を開催する予定です。
(この研究会には,板倉聖宣さんも参加される予定です)
 なお,会場校にはスリッパや昼食の用意がありません。ご注意ください。 

 緊急措置なので,細かなことは決めていません。
 東京の停電,余震事情は,もちろんわかりません。
 すみませんが,不明の点については各自予想をたてて行動してください。

補足3●28日は完全中止です。何の予定もありません。


●●急遽きまった講演会(4月29日)の概要速報

 4月29日(金曜,祝日)に,
  板倉聖宣講演会
  「日本の変革と災害からの復興」

 が開催されそうです。
 会場,東京,JR高田馬場駅から徒歩2分「早稲田速記医療福祉専門学校」のビル内
 主催 仮説実験授業の教育原理を考える会(代表,堀江晴美)
 くわしくは『たのしい授業』4月号,4月3日発売

PageTop

地震の影響について

東北地方太平洋沖地震,長野県北部を震源とする地震により被災された皆さま,ご家族,ならびにご関係者の皆さまに,心からお見舞いを申し上げます。

現在,地震の影響により商品の発送,配達に滞りが出ております。
北海道,東北,および関東の一部地域には品物をお送りできない,又はお送りできても大幅な遅延が生じる可能性があります。
申し訳ありません。どうかご了承ください。

PageTop

東北大地震

東北大地震の被害は,とんでもなく広く,大きく,いたましいものであることが,わかってきました。
私の友人たちの多くは学校の先生たちです。
だから,地震のあった時間には学校にいて,「逃げまどう」というより,どちらかというと「救護」「保護」の任にあたっていた人が多そうです。

ご苦労さまでした。ありがとうございました。
さぞ,ご家族のことも心配だったろうと思います。
みなさまのご無事をねがっています。

しかし,すでに「ご無事」ではない方がたくさんいらっしゃいます。 
私たちに何ができるか,いっしょうけんめい,考えています。

被災された方,すこし落ち着いたらの話ですが,実状をお知らせいただけないでしょうか。
多くの人に役立つことがたくさんあると思います。


一方,たくさんの方から,「仮説社は大丈夫か」というおたよりをいただきました。
電話もケータイもなかなかつながらなくて,それでいっそうやきもきされたと思います。

私たちは,とてもこわかったのですが,無事です。
土曜日も,営業していました。
(板倉先生も,夜中になったようですが,無事に帰宅されました)

この際,地震や津波についてだけでなく,新しいことをすこし勉強しようと思いました。
たとえば,石油施設の大火災,「ありえない」原発事故,などとその影響について。
そうすれば,すこしは元気がでるのじゃないか……な。(三)

PageTop

地震がきた!(まずは無事です)

 ゆらゆらゆらと,ビルがゆれている。
 ああ,また地震だなあ。
 と思ったら,ぐらぐらぐらぐらぐらぐら~~~と来ました。
 2時45分をすぎているなあ。

 火を消せ~!
 パソコンを切れ~!

 ビルの床が,ちょっと波うってる感じ。
 壁と床の角度がなんか不安。
 このビル,つぶれるのか~~?
 
 なのに,なぜか棚の扇風機を押さえてる私。

 あとで,「棚からおろせばよかったのに」といわれました。

 こんなに大きな地震,私は,はじめての経験でした。

 板倉先生はどこに?
 3階に通じる階段にこしかけてました。
 上から落ちてくるモノがないのは,たしかにここだけかも。

 大きなゆれは,5分もしないでいたんおさまる。
 東北地方の被害が大きそうなので,電話をかけようとするが,電話がまったく通じません。
 電話をかけようとしている間に,またぐらぐらぐら。

 3階の「板倉研究室」では,棚から落ちたものがあるらしい。
 
 書類と本が落ちています。

110311_1452~01


 仮説社の商品は,なんとか棚の中にいました。

110311_1452~02

 でも,各自の机上の書類や資料棚からは,だいぶ落ちたものがあります。
 もっとも,これらは,いつも詰めこみすぎなので,ふだんから,絶えずくずれているのです。

 これを書いている5時半現在も,思い出したように,かなりの余震があって,その度にガス器具をとめたり,パソコンの電源をきったり,緊張がとけません。

 とりあえず,おにぎりと水をちょっと買い込みましたが,みんなが帰れないと,足りないなあ。

 あらためて,阪神大震災の被災者のご苦労をおもいやる。
 宮城,岩手,福島の方々,どうか無事でいてほしい。

 ああ,またまたゆれてるよ~~~。

 ちなみに電気はついてます。

(三)

PageTop

『アーチの力学』が小学校教科書で紹介されました

302_1_04.jpg
板倉聖宣著『アーチの力学』仮説社,税込2100円。

小学校教科書大改訂にともない,
『アーチの力学』が教育出版の小学校国語の教科書で紹介されることになりました。
学年は4年生,「本を読もう」というコーナーです。

『アーチの力学』では,〈頑丈な橋〉をかける方法を考えながら,
〈動かない物体にはたらく力〉を考えていきます。

SH3E0232.jpg

上のような模型を手元において読むと,よりいっそう楽しめますよ。
写真の商品,「アーチ型積み木」はもうすぐ新商品としてご紹介します。
おたのしみに。


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

もうすぐできます!『たのしくドリル・マッキーノ』

新刊『たのしくドリル・マッキーノ』(「たのしい授業」編集委員会編)

が,もうすぐ出来上がります。

ドリルって子どもから嫌がられがちです。
でもこの本には,子どもが大喜びするドリルのやり方や,
ビンゴ形式で楽しく覚えられる「マッキーノ」のやり方がたくさん載っています。
先生たちの生き生きとした実践報告も載っていますので,
読めばきっと試したくなりますよ。
子どもが喜ぶドリル,やってみませんか?

……というわけで,その『マッキーノ』の色校正が挙がってきました。
今回も(次)がデザインしたのですが,それを見た(裕)が一言。

「なんか,みかんっぽいですね」

110304マッキーノ色校
みかんっぽい……?

言われてみると色の組み合わせが確かにみかんっぽい……。
以前,『仮説実験授業をはじめよう』を見た時は
「メロンっぽい」と言われたし,
その前にやった臨時増刊の『1時間でできる国語』は,なんかリンゴっぽかった。

どうも(次)のやるデザインは知らず知らずのうちにくだものっぽくなるみたいです。
相性の良さそうな色を組み合わせようとしているうちに,そういう方向に流れていくのかもしれません。
なんとなく新しい発見をした気分です。

今までは「結果的にくだものっぽくなる」というパターンだったけど,
これからは先にくだものをイメージして,
そこからデザインをおこしていくというやり方も有りかも……。
そんなことを思った今日この頃でした。

みかんっぽい『たのしくドリル・マッキーノ』は,税込1680円で3月20日頃発売予定です。
どうかよろしくお願いします。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

ミッション

 今度の日曜日(3月6日),午後6時からNHKのBS1で「ミッション」という番組があります。
 前にもお知らせしましたが,この番組で小室桃子さんのカンボジアでの授業の様子が放映されます。
 小原茂巳さんもコメンテーターとして出る予定です。

 今ならこの番組のホームページで,予告動画を見ることができます。
 動画を見ると,小室さんは「ガイコツ君」(『ものづくりハンドブック4』仮説社)を作ったようです。ほかにはどんな授業をされたのかなあ。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop