今日の仮説社

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

続・ザリガニを育てる

こんにちは。(次)です。
今回は以前書いた「ザリガニを育てる」という記事の続きです。

ひょんなことから仮説社にやってきたアメリカザリガニのピエールくん
(考えてみると「アメリカ」ザリガニなのにフランス風の名前というのはなんか変ですね。
今初めて気付いたわけですが。「ジェイソン」とかにすれば良かったか)。
今日も仮説社で元気に生活しています。
元気に育っています,と書けないのは,
大きくなってるんだかなってないんだか,イマイチ分からないからです。
前回(裕)に持ってきてもらった水草もだいぶ少なくなりました。
そろそろ新しいのを持ってきてもらわないとなあ,と思っています。

最近ちょっと気になっているのは,
ピエールくんが2本ある水草のうちの1本に,
いつもくっついているということです。
もしかするともう1本はピエールくんには食べられない種類なのか?
……と心配しましたが,よくみると齧られた跡があるので,
全然食べられない訳ではなさそうです。
ピエールくんがいつもくっついている方の水草は,
ちょっと茶色っぽくてピエールくんの体色とよく似ています。
保護色になっていて落ち着くのかなあ?
などとぼんやり思っていたのですが,
最近新たな仮説が僕の中で立ち上がりました。

もう1本の水草はいつも上の方にぷかぷか浮いているので,
もしかすると泳ぐのが苦手なピエールくんは,
その水草にうまく取り付けないのかもしれません。
重しを付けて水草を沈めるわけにもいかないし,
これは早急に(裕)に新しい水草を持ってきてもらった方が良さそうです。

心配事はもう一つあります。
それは,ピエールくんがなかなか脱皮をしないということです。
「そろそろ脱皮をするべき時期だ」などという知識があるわけではないのですが,
「なかなか大きくならないのは脱皮をしていないからではないか」と疑っているのです。
昨夜などは心配のあまり,ピエールくんが脱皮をする夢まで見てしまいました。

水槽の中に白いザリガニの死体のようなものがプカプカ浮かんでいたので,
「大変だ! ピエールくんが死んだ!」と慌てたのですが,
よく水槽を見てみると,それは脱皮のあとの皮で,
水槽の底を一回り大きくなったピエールくんが悠々と歩いている,
……という夢です。
そんな夢を見た自分にビックリしました。

石や流木などがないと脱皮はうまくいかないと言いますし,
もう少し住環境を整えてやった方がいいかもしれません。
まずはペットボトルを買ってこようかな。(次)

120228ザリガニ
今日のピエールくん。クリックすると大きな写真が見られます。
前回より大きくなったでしょうか?

*ザリガニの飼育については,
村上希代子「ザリガニで〈一人1ペット活動〉」(『たのしい授業』No.381)
をご覧ください。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

スポンサーサイト

PageTop

フタがない!

 年度末である。
 このところ,各地からのお客さまが多くてとてもうれしい。
 先週の土曜日には,福岡,能登,札幌からお客さまがいらした。
 せっかく遠くからいらしていただくので,お茶だけでも差し上げるのだが,ここでいささか恥ずかしいことが。

 問題は急須のフタである。このフタ,仮説社ではよく割れる。
 そこで,急須本体はあるのだが「フタが足りない」という事態が起こる。
 とりあえずあるフタを使うのだが,本体とフタが違う柄になってしまう。

120224_1114~01
 これが問題の急須

 「急須のフタだけ」というのはなかなか売っていない(そもそも作っているのか?)。
 どうすればいいかなあ。(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

『月刊星ナビ』

 『月刊星ナビ』(アストロアーツ)という雑誌があります。
 その3月号に「金井三男のこだわり天文夜話」(第134話!)というページがあって,そこで筆者の金井さんが仮説社のことを紹介してくださっています。
 「出版社であるが,さまざまな面白い教材なども販売しており,以前からミュージアムショップのような感覚で利用させていただいている」とのこと。
 さらに,金井さんは「仮説社で買った本」について,とても興味深い話を書いてくださっています。

 大きな書店に行けばこの雑誌は入手できると思います。ぜひ金井さんの記事を読んでみてください。
 金井さんは,渋谷の旧五島プラネタリウムで解説をされていた方です。
 仮説社で売っている「星座紙風船」も,「プレゼントに最適」と書いてくださっています。(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

愛知・たのしい授業入門講座&体験講座

3月24日(土)に,愛知県刈谷市で「たのしい授業入門講座&体験講座」の会があります。
本来『たのしい授業』2月号に掲載予定でしたが,編集部のミスで掲載できなかったため,
代わりに当ブログに掲載いたします。
同じく掲載できなかった「刈谷たのしい授業サークル」の案内も一緒に掲載いたします。
刈谷たのしい授業サークル・仮説実験授業フェスティバル実行委員会の皆様,申し訳ありませんでした。
以下が会の案内です。

**********

たのしい授業入門講座&体験講座
主催/刈谷たのしい授業サークル・仮説実験授業フェスティバル実行委員会

2012年3月24日(土)午前9時30分~午後4時30分
会場:刈谷市産業振興センター会議棟

入門講座:自由電子が見えたなら(七里有三)/電池と回路(手嶋唯人)/おもりのはたらき(伊藤善朗)/世界の国ぐに(松崎聖宣)/燃焼(寺島淳也)/タネと発芽(由井宏幸)/ものとその重さ(伊藤穂澄)
体験講座:はじめての世界史(竹田美紀子)/たのしいドリルマッキーノ(牧野英一)/赤ちゃんの秘密(杉浦裕文)/月と太陽と地球(伊藤正道)/折り染め(高橋敦子・夏目憲二)

参加費:4000円(当日,受付にていただきます。当日参加は1000円増となります)
*割引:「新任から3年目まで」と「学生」の方は上記の半額。
定員:100名    
申し込み:ファックスまたはEメール,ハガキで「①氏名②〒住所③電話④勤務先⑤割引適用の有無」を下記までお知らせください。
〆切:3月17日(土)または定員になり次第。
▶申込手続き・問い合わせ先 岸 由美 TEL&FAX(0564)28-0893 
Email:yumi●sinfonia.or.jp(●の部分に@マークを入れてください)
〒444-2137 岡崎市薮田1-11-64

刈谷たのしい授業サークル
2月11日10時から4時半
刈谷市産業振興センター会議室
資料発表と授業書体験講座
伊藤正道 090-1832-3560
ito-masa●m3.catvmics.ne.jp(●の部分に@マークを入れてください)

**********

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

ザリガニを育てる

おはようございます。
(次)です。
毎日寒いですが,お元気でお過ごしでしょうか。

(次)は最近ザリガニを育てることにはまっています。
なぜ会社でザリガニを育てることになったかというと,
冬の大会で(三)社長がもらってきたからなのです。

大会が終わってからしばらくは仮説会館の片隅に置いてあったのですが,
いつまでも放っておくのもかわいそうなので,
新春仮説社フェアのあとで(次)が勝手に引き取ることにしました。
ピエールと名付けて可愛がっています。

不幸な少年時代(?)を過ごしたので,
これからは徹底的に甘やかして育ててやろう,と思ったのですが,
なにぶん水(水道水で可)と水草さえあれば勝手に育っていくという代物なので,
どうやって甘やかしてやればいいかわかりません。
とりあえず水道水のかわりに「いろはす」を入れたりしていますが,
これで甘やかしたことになるのか……?

エサは今のところ水草です。
仮説社にやってきた時に入っていた水草はあらかた食べ尽くされてしまったので,
新しいものを,自宅で睡蓮鉢をやっている(裕)に持ってきてもらいました。
口に合わないのではないかと心配していましたが,
元気にすくすく育っているようです。

最近だんだん水が黄色っぽくなってきたのが気になります。
そろそろ取り替えた方がいいのかなあ……?(次)

120202ザリガニ
まだまだ小さいザリガニくん。どこにいるかわかりますか?
(写真はクリックすると大きくなります)


*ザリガニの飼育については,
村上希代子「ザリガニで〈一人1ペット活動〉」(『たのしい授業』No.381)
をご覧ください。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。