今日の仮説社

 

仮説社フェア,初日

こんにちは。(次)です。

今日は仮説社フェアの日でした。
開店直後からたくさんのお客様が来てくださり,賑やかな一日でした。

ものづくりも「ミニクント管」「きなこあめ」「切り紙おりぞめ」「パンドラの箱」など盛りだくさんで,体験してくださったお客様からもとても好評だったそうです。
「だったそうです」と伝聞形なのは,(次)は同時刻に高田馬場駅近くの「早稲田速記医療福祉専門学校」にいて,『たのしい授業』の編集会議に参加していたからです。

編集会議にもたくさんの方が参加してくださり,とても盛況でした。
仮説社フェアの様子は撮影していませんが,編集会議の様子は撮影したので,今日はそちらをアップします。

120428編集会議-1
編集会議の様子。

120428編集会議-2
市原千明さんによる「地球ゴマ」の実演の様子。

仮説社フェアは明日もやっていますので,ぜひいらっしゃってください。
お待ちしております。(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

明日は仮説社フェア

明日はいよいよ仮説社フェアです。
さっきまで売り場の大改造をしていて,だいたい終わったので残りは明日にしようという所です。

明日,明後日はものづくり体験やら,DVDの上映やら,めずらしいお土産がもらえるやらで,
楽しいことがいっぱいの2日間にしたいと思っている所存です。
月刊『たのしい授業』の編集会議も,ちょっと離れた所でやってます。
ぜひ遊びに来てくださいませ。(じ)

120428フェア前-1
売り場の様子。

120428フェア前-3
新刊『学校現場かるた』をはじめとする書籍。

120428フェア前-2
『たのしい授業』誌上で紹介した絵本なども仕入れてきました。

120428フェア前-5
新商品コーナー。
もうすぐ金環食ですよ? 「太陽グラス」は買いましたか?

120428フェア前-4
この看板を目印にいらしてください。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

仮説社フェアのおみやげは……?

こんにちは。(次)です。

今週末の28日(土)・29日(日)は仮説社フェアです。

毎回,仮説社フェアではご来場いただいたお客様にお土産をお渡ししています。
今回は「ミリケシ」という,ちょっと変わった消しゴムをお土産にする予定です。

120424ミリケシ

うわさの「ミリケシ」。
ノートの1行だけを狙って消すことができる便利な消しゴムです。
5種類の大きさの違うカドがあります。
数量限定なので入荷できるかどうか心配でしたが,
「ミリケシ」考案者でデザイナーの馬場雄二さんのご好意で入荷することができました。

「仮説社フェア」でお買い物をしてくださった方にプレゼントいたします。
皆様,ぜひぜひ遊びにいらしてください。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

アルペンホルンも吹きました〜萌出浩さん,東京・代々木に出現

 4月21日(土)4時,代々木公園(東京)へ。
 青森「おもしろ科学実験出前屋」を名乗る萌出(もだし)浩さんが,「アースデイ」のイベントに参加して,自作のアルペンホルンや火おこし器を演示販売するという。(「東北あしたの森」グループを応援しているそうです)

 間伐材でつくったアルペンホルンなんて,こりゃ,ぜひ吹いてみたい。

 代々木公園は,原宿駅から歩いてすぐだ。
 大きなイベントらしいから,すぐに見つかると思ったのは誤算だった。
 代々木公園はやたら広くて,それらしい影はみえない。

 さがし疲れて,もうあきらめて帰ろうとしたとき,ふと,道路の向かい側にちらりとテントの頭が見えた!
 そこは,「代々木公園の一角」というより,「国立競技場に隣接」している「イベント広場」だった。

 たくさんのテントの間をうろうろしていたら,こんどは簡単に,怪しい人だかりが見つかった。
 テントの前には,怪しげなタイコ,アルペンホルン,ディジュリドゥ,と思われるものが横たわっている。
 ここにちがいない。
 120423アースデイ1

 萌出さんは火おこしをしながら,でっかい「ヘロンの噴水」の支度もしはじめた。
 「この噴水は,水源より高く吹きあげています。どうしてこんなに高く吹き上げているのでしょう?」
 120423アースデイ2

 やがて,間伐材でつくった太鼓をたたきはじめる通行人。
 「こりゃいい音だな」といいながらの手つきもタダモノではない?
 それに合わせて,萌出さんが指笛とカスタネット。
 アルペンホルンをボーッ,ボーッと合わせる人も。
 突然の小演奏会に,人々が集まって来ました。
120423アースデイ3

 私も,ボー,ボーという音だけは出せました。
 正しい音であるかどうかはわからないけど,まずはめでたしめでたし。(三)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

ピエールくん引っ越しする

こんにちは。(次)です。
皆様お元気でお過ごしでしょうか?
僕は先日のカバディの練習で痛めた首が痛くて困っています。

さて,先日アメリカザリガニのピエールくんのお引っ越しをしました。
ピエールくんは冬の大会のあと仮説社に連れてこられたのですが,
以来ずっと,連れてこられたときのままの小さなプラスチックケースの中に住んでおりました。

いつまでも窮屈な所に住まわせておくのも気の毒ですし,
もしかすると,なかなか大きくならないのは家が狭いせいなのかも知れません。

というわけで,3月半ばのある日,ピエールくんの引っ越しを敢行することにしました。
まずペットボトルを買って来て,切り抜いて水槽にしました。
(以前『たのしい授業』に載った村上希代子さんの記事でも,
ザリガニは最終的にはペットボトルで育てることになっています)
次に(裕)氏に頼んで家から新しい水草を持って来てもらい,水槽にいれました。
最後に水槽を「いろはす」で満たして,ピエールくんの新居の完成です。

ザリガニ用の水に「いろはす」を使うことに関しては,
「甘やかしすぎだ」「軟弱なザリガニになる」といった批判もありましたが,
「徹底的に甘やかす」と決めているので,一切耳を貸しません。
軟弱なザリガニ,良いじゃないですか。

そうして新しい水槽にピエールくんを移してから何週間かたちました。
ピエールくんは新しい水槽にすっかり馴染んだようです。
以前より運動する場所も隠れる場所も増えて,なんだか嬉しそうです。
多分気のせいです。

そして,なかなか大きくならないと心配していた体のサイズですが,
引っ越しをして以降,目に見えて大きくなりました。
殻の模様も濃くなって,体つきがしっかりしてきた感じがします。
環境の変化に合わせて体が大きくなったのか,
引っ越しの時期と大きくなる時期がたまたま重なったのか,
そのへんはよくわかりませんが。

まあ,全体としては,「引っ越しをして良かったな」と思います。
唯一の問題点は水槽の開口部が広くなったことで水が蒸発しやすくなり,
やたら水の減りが早くなったことでしょうか。

120411ペットボトル水槽
新居のペットボトル水槽。ワンルーム。

また何か変化があったらブログを更新したいと思いますが,
次のイベントはもう脱皮ぐらいしかなさそうです。
それでは。(次)

*ザリガニの飼育については,
村上希代子「ザリガニで〈一人1ペット活動〉」(『たのしい授業』No.381)
をご覧ください。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

「災害の科学」入荷しました!

 「災害の科学」(DVD+解説CD,岩波映像)が入荷しました!

災害写真-2


 「津波」「高潮」「防潮堤の話」「洪水と対策」「なだれはどうしておこるか」「地震と建物」という映画が収録されたDVDです。さらに,解説CDには,この映画を防災教育などで使用する際に役立つ各種のプリントのデータも入っています。


災害写真-1
 DVDとCD-ROMが1枚ずつ


 定価は12600円ですが,5月末まで仮説社では3割引で販売します。
 ぜひ,この機会をご利用ください。(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop