今日の仮説社

 

福利厚生器具が来た

仮説社に福利厚生器具がやってきました。

その名も「どこでもエクササイズ〈フミッパー〉」。

平たく言うと踏み台昇降器です。

竹内社長がいつも行っている高田馬場の接骨院で買ってきました。
お値段税込3129円也。
ちなみに発売元は名古屋にある株式会社ドリームという会社のようです。

台に少し傾斜がついていて,上に乗った時に体重が内側にかかるようになっています。
(次)はいつも体重が少し外側にかかりがちなので,
この「フミッパー」の上に乗っていると体の偏りが矯正されてイイ感じです。
しばらく(飽きるまで)踏み踏みしてみようと思います。(じ)

120518フミッパー1
踏み台昇降運動に励む竹内社長。

これが……これが「フミッパー」だ!
120518フミッパー2

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

松島に行ってきました

 5月12〜13日,松島(宮城県)で行なわれた「たのしい授業体験講座in松島」に参加してきました。
 12日,朝,5時に起きて新幹線で仙台へ。
 仙台駅から仙石線に乗り換えて,松島海岸駅で下車。
 松島の駅を出ると,ホテル(大観荘)のバスがすでに来ていて,それに乗ると5分ほどでホテルに着きました。
 
 入門講座の会場はロビーのすぐ近く,実行委員の方々がすでに仮説社の商品を並べておいてくださっていました。
 参加者は60名ほど。
 《ゼネコンであそぼう》《力と運動》〈災害の科学(DVD)〉の講座を受けてきました。
 講演は小原茂巳さんと村岡京子さん。とても楽しい講演で,あっという間に時間が過ぎていきます。

 ホテルは高台に立っているため,松島湾の眺めがすばらしい!
 大浴場(露天風呂もあり)ではお湯につかりながら,その景色を眺めることができます。
 明るくて開放的な雰囲気のホテルでした。

120512_1514~01


120513_0933~01
《力と運動》の講座。講師は山岸有さん。

120513_1051~01
大観荘の前庭からの眺め。


 今年の夏(7月30日〜8月1日),同じ会場で仮説実験授業研究会の大会が行なわれます。
 早割の〆切は6月24日です。お申し込みは,お早めに。

120514_1255~01
おみやげは,玉澤総本店の「黒砂糖まんじゅう」。うまい!
玉澤総本店は仙台駅ビルエスパB1にあります。


 ところで,松島からの帰り,仙台駅で新幹線の時間待ちをしていたら,なんと駅でオーケストラが演奏をしていました。
 これは,仙台フィルハーモニー管弦楽団による「杜の都コンサート」というもの。
 たくさんの人が行き来するので,雑音も多かったけど,新幹線待ちの時間に音楽を楽しむことができました。(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

「科学の碑」春きたる

科学の碑

 5月11日,魚沼市にある「科学の碑」をたずねてきました。
 林の中には,雪がちらほらと残っています。
 吹きだまりには1メートルちかく残っているところもありました。

 新緑が,じつにきれいです。
 緑といっても,たくさんの色があって,「キミコ方式で描いたら,おもしろいなあ」と思いました。

 「科学の碑」(後で触れます)は,高さ6メートル。
 雪の一番深いときには,碑のてっぺんに触ることができますが,今は見上げるのみ。
 右下の碑文が,ちょうど目の前になります。

碑文

カタクリ

 碑のまわりには,カタクリの群落ができていました。
 大雨つづきだったので,日があたれば,いっせいに花が開きそうです。
 
残雪にイチリンソウ

 イチリンソウも咲きはじめていました。

ミズバショウ

 ミズバショウは,池のほとり。
 葉っぱが大きいので,花が隠れていました。

 今年は雪がとても多かったそうです。
 その影響でしょう,雪解け水があふれて,土石流となって,近くの野,原,道を暴れ下ったそうです。
 そういえば,雪で折れた木がたくさんありました。
 公園を快適に保つのは,なかなか大変なことです。

 道路はかたづけられていましたが,道路脇の土砂にうずもれていた看板に驚きました。
 引っぱりだしたら,ご覧のとおりです。

土石流

 「科学の碑」といっても,ご存知ない方が多いでしょうね。
 1990年に,有志をつのって,新潟県魚沼市(当時は来た魚沼郡湯之谷村)の東養寺の寺域に建立したものです。
 当時,仮説実験授業にほれこんだ小学校の先生,細井心円さんは,じつは東養寺の住職でもありました。
 「この地域を科学と科学教育にかかわるたのしい場所にしたい,寺の土地を存分に使ってほしい」というの細井さんの願いをもとに,実現しました。

 「文学碑ばかり多いのはいかがなものか。たのしい科学の伝統を世の中に訴えよう」
 「無神論者のお墓をつくろう」
 「科学を楽しめる公園をつくろう」
 「地域の人も,世界の人も集まれる場所にしよう」
という趣旨でつくったのものです。

 まだまだ,「科学の公園」は完成していません。
 しかし,散歩するにはとてもいいところです。
 冬の豪雪は,(碑はみられませんが)体験する価値があると思います。

雨の道をゆく

 3階建の「記念館」もできました。
 板倉聖宣さんの科学史関係の蔵書の一部をおさめた書庫のほか,小会議室もあります。
 
 「無神論者のお墓」(碑の裏側)には,すでに入居された方もいらっしゃいます。
 
 魚沼市大沢73,東養寺内
 (上越新幹線、「浦佐」下車。普通列車で一駅「小出」からバス,またはタクシー(直線だと5キロ),「銀山平」「奥只見湖」方面,「大沢」から徒歩5分。 (三)
 

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

上野の森親子ブックフェスタ!

5月の3・4・5日と,本のイベント
「上野の森親子フェスタ」に参加してきました。

前半はお天気に恵まれず,1日目は暴風雨で開催中止
2日目は開店したものの,アヤシイ空模様……。
やっぱり午後から雨が降ってきて,慌てて店じまい
3日目にようやく快晴となり,たくさんのお客様でにぎわいました

120504_1136~03
仮説社のブース。
煮干しの看板が目立ってます!

IMG_1977.jpg
3日目は快晴 大にぎわい!

120504_1137~01
仮説社のブースでやった「煮干しの解剖体験」も大好評で,
大人から小さなお子さんまで,大勢の方が体験してくださいました

「上野の森親子フェスタ」の様子は,仮説社のFacebookページにも詳しく載っています。
こちらもぜひご覧ください
http://www.facebook.com/kasetusya


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop