今日の仮説社

 

新刊『ドライアイスであそぼう』!

こんばんは。(次)です。

以前お知らせしていました新刊『ドライアイスであそぼう』が,
ようやくできあがりました。
いろいろあって遅くなってしまい,申し訳ないです。
お知らせも遅くなってしまって申し訳ないです。



この本はもともとは国土社から出ていたものですが,
仮説社から「新版・いたずらはかせの科学の本」のシリーズの1册として出版することになりました。
国土社版のものとは絵も雰囲気もがらりと変わって,
まったく新しい本として生まれ変わったと言っていいと思います。

120812ドライアイスできた
『ドライアイスであそぼう』板倉聖宣・藤沢千之 著 丹下京子 絵
フルカラー46ページ 税込2310円

子どもも大人も大好きなドライアイスの実験を,
たのしく,安全におこなう方法が乗っています。
夏の終わりも近いですが,まだまだ暑さが厳しい日が続きます。
ドライアイスの実験で,楽しく暑さを乗り切りましょう!

ホームページでも書店でも,近日中に買えるようになる予定です。
もう少々おまちくださいませ。(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif
PageTop

仮説実験授業夏の全国合宿研究会……に行ってきた

こんにちは。(次)です。
先日,「仮説実験授業夏の全国合宿研究会 宮城・松島大会」に行ってきました。

宮城県に行くのは人生初でしたが,初めて見る松島はとても美しく,
「さすが日本三景の一つに数えられるだけのことはあるな」といたく感心しました。
(ちなみに「日本三景」残りの二つは「天橋立」「厳島」です。
この二つは見たことがあります。ふふふ……)


大宮から新幹線に乗って行ったのですが,
仙台までだいたい1時間ぐらいで着いてしまって,
あまりの近さにびっくりしました。
仙台から「仙石線」にのって「松島海岸駅」までガタンゴトンと揺られて行きます。
駅について電車を降りるとすぐ目の前が,かの名高い「松島」です。

120803松島1

いい具合に電線に阻まれて見えませんが,小さな島がたくさん見えます。
「どれが松島?」とは初めて松島に来た人がよくする質問だそうですが,さて……?

120803松島3

会場であるホテル「大観荘」に設置した売り場の様子。
新刊の『特別支援教育はたのしい授業で』と,
『忍者えのぐであそぼう』も売ってます。

120803松島2

こちらはおもちゃ。

120803松島4

二日目の総会の様子。
今回の板倉研究奨励賞は「油の研究」で阿部徳昭さんでした。
阿部さん,おめでとうございます!
えごまぶたもおいしかったです。

その後,次回の大会開催地を決める投票が行われ,
千葉県の勝浦,「ホテル三日月」というところで,7月29~31日に行われることが決まりました。
次回はなんと記念すべき第50会大会だそうです。50回か……。すごい。

大会期間中はいろんな人と話をしたり,
あちこちの分科会を覗いてみたり,発表資料を読んだりして,たのしく過ごしました。
それから,たくさんの方からピエール君へのお悔やみの言葉をいただきました。
皆様,ありがとうございました。うれしかったです。

大会実行委員の皆様,本当にお疲れさまでした!(次)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop