今日の仮説社

 

梅雨とたいやき

こんにちは。(じ)です。
梅雨入り直後は雨が降る気配もなく,「今年の夏は大丈夫かなあ」なんて思っていましたが,ここ何日かしとしとと雨が降り続いております。
今朝のニュースで,どこかの湿度が95%というのを聞いて,ひっくり返りそうになりました。

さて,そんなじめじめした中でも,仮説社はまじめに営業しております。
仮説社以外もまじめに営業しているとは思いますが。

現在,「社長と一緒に板倉論文を読む会」が仮説社のとなりの仮説会館で開かれております。
(じ)も参加しておりましたが,このブログを書くために,ちこっと離脱してきた次第です。

月も半ばにさしかかり,『たのしい授業』の〆切もいよいよ差し迫って参りました。
今月はいろいろあって手薄になるので,今のうちに頑張っておかないと後が大変です。
というわけで,みんな湿気の中で汗をかきながら作業を進めています。
なんとか無事に終わるといいなあ……。

そういえば全然話は変わりますが,『たのしい授業』6月号で紹介した「短所を長所に変えたいやき」が,なかなかよく売れているようです。

34125短所を長所に変えたいやき
なぜ「たいやき」なのか……。それはわからないけれども。

短所と,それを言い換えた長所が表裏に書かれたたいやき型のカードゲームです。
僕も先日1人でこっそりと,自分の中の「いやだなあ,短所だなあ」と思っていることを書いてあるカードを選び出して,裏側に書いてある「言い換えるとこういう長所がある」の部分を読んでみました。
なかなか前向きな気分になりました。自分が素晴らしい人間のような気がしてきました。

そんなことを徒然なるままに書いている間に,論文を読む会が終わったようです。
僕もそろそろ帰ることにします。

それではみなさま,どうかごきげんよう。(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

黒板掲示用算数タイル

こんにちは。(じ)です。
しばらく更新が滞っておりまして申し訳ありません。

ブログは更新されていませんでしたが,仮説社は元気に営業していました。
『たのしい授業』6月号の入稿は無事終わり,あっと言う間に7月号の作業が始まりました。
6月号は「数を目で見る」という特集だったのですが,ご覧になりましたでしょうか。
6月号で紹介された村上希代子さんによる「掲示用算数タイル〈村上タイル〉」の印刷用データは,仮説社のホームページからもダウンロードできます。
興味のある方はぜひダウンロードしてみてください。
ラミネートして使います。
詳しい作り方や使い方については『たのしい授業』6月号をご覧ください。

使ってみての感想などもお教えいただけるとうれしいです!

それでは今回はこの辺で。
またなるべく早く更新いたします!(じ)

130605.jpg
並んで仕事をする二人の(三)。

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop