今日の仮説社

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クリスマスセット内容紹介3「楽知んカレンダー2014」

こんにちは。(じ)です。
もうすぐ12月ですね。2013年もあと1ヵ月あまり。
「〆切のある人生は早く流れる」というのは本当だなあ,と,日々噛み締めています。
子どもの頃は1日がすごく長かったのに,成長するにつれて1日が過ぎるのが早くなっているように感じます。
「すでに知っていること」が増えて,日常からあまり刺激を受けなくなるからだ,というのを聞いたことがありますが,本当のところはどうなんでしょうねえ。
自分の子どもの頃を思い出してみると,退屈とのエンドレスな闘いだったような気もしますが。

さて,本日も予約受付中の「クリスマスセット」の内容をご紹介したいと思います。
今回ご紹介するのは毎年恒例の「楽知んカレンダー」2014年版。

38070-1.jpg

ご存知の方もいるかも知れませんが説明しておきますと,「楽知んカレンダー」は,2014年1月から始まって,翌2015年の3月まで使えるカレンダーです。長い。
もちろん,使える期間が長い以外にも,さまざまな特徴があります。
まず,1週間が土曜日から始まるようになっている上に,土・日・祝の面積が他の日よりも大きくなっています。
予定もいっぱい書き込めるし,休みの日の面積が大きいというのは視覚的にもなんかうれしいです。
さらに,毎月読める楽しい読み物,「ちょこっと総合読本」もあります。
板倉聖宣『発想法かるた』(仮説社)から抜き出した,「たのしい生き方の心得」には,物事を別の面から見る視点が得られたり,フッと肩の力が抜けたりするような言葉が紹介されています。
他にも見どころ・読みどころ満載のとってもお得なカレンダー,それが「楽知んカレンダー(2014)」なのです!
トイレの壁にはって毎日眺めると楽しいと思います。

それではまた!(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

スポンサーサイト

PageTop

クリスマスセット内容紹介2「干潟ベントスしたじき4枚セット」

こんにちは。(じ)です。
クリスマスセットに入れる予定の新刊ブックレット「裁かれた進化論」の入稿が終わってホッとしています。
12日にできる予定だからクリスマスセットにもなんとか間に合いそうです。ふう。

さて,本日はクリスマスセット内容紹介の第2弾,
「干潟ベントスしたじき4枚セット」です。

36511干潟ベントスしたじき-136511干潟ベントスしたじき-2

36511干潟ベントスしたじき-336511干潟ベントスしたじき-4

「ベントス」というのは聞き慣れない言葉だと思いますが,日本語で言うと「底生生物」といって,砂の上や泥の中,岩の上なんかに潜り込んだり,へばりついたり,這いずったりして生きている生き物のことです。
例えばカニ,フジツボ,様々な貝やヒトデなど。
つまり,生き物の種類というより生き方による分類なのです。
ベントス以外に「ネクトン」「プランクトン」というものもあります。
気になる人は調べてみてください。

「干潟ベントスしたじき」は,海の中でも最も多様な生き物がいる環境のひとつである「干潟」にいる「ベントス」たちの実物大写真が収められたしたじきです。
「巻貝」「2枚貝」「カニ」「多毛類その他(エビやヤドカリ,フナムシなどの甲殻類と呼ばれている仲間の他,泥の中でにゅろにょろ動き回るゴカイなど)」の4種類がセットになっています。
プラスチック製で耐水性バッチリなので,暖かくなったらぜひこの下敷きを持って海に出かけてみてはいかがでしょうか。(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

クリスマスセット内容紹介1『裁かれた進化論』

こんにちは。(じ)です。
日々寒さが増し,風邪も流行っているようです。
皆様もどうかお気をつけください。

本日は『たのしい授業』入稿前日で,社内にもそこはかとない緊張感が漂っていますが,そんなこととは関係なく,現在注文受付中のクリスマスセットの内容を紹介させていただきます。

内容紹介第1弾は,

中野五郎著『裁かれた進化論』(「やまねこブックレット」の第4弾です)

先日第3弾,『脚気の歴史』の紹介をしたばかりですが(あ,『脚気の歴史』は来週ぐらいにはショッピングサイトで買えるようになりますので,もう少々お待ちください)。

内容としては,1920年代頃にアメリカのテネシー州で実際に施行された「学校で進化論を教えることを禁止する法律」(別名バトラー法)に違反して裁判にかけられた高校の先生のお話です。
この事件は当時世界中の注目を集め,映画にもなっています。
今の日本では考えられないような話ですが,「学校で進化論を教えるか教えないか」というのは,アメリカではいまだに,いまだにシリアスな問題なのです。
それがなぜか,は『裁かれた進化論』と,その巻末についている清水龍郎さんの解説を読んでいただければわかると思います。
著者の中野五郎さんは,朝日新聞の元アメリカ特派員で,第2次大戦を中心とした軍事関係の著述・評論で有名な方です。

131120裁かれた装丁
本自体はまだできていませんが,装丁はこんな感じになる予定です。

それではまた!

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

やまねこブックレット新刊『脚気の歴史』できました

こんにちは。(じ)です。
ここのところ急激に寒くなってきましたね。
ほとんど秋を意識する間もなく冬が来た感じで,気候の変化に体がついていかずなんだか風邪っぽいです。
や,鼻がぐしゅぐしゅ言うくらいなんですけどね。
あと,足と手がめっちゃ冷えます。痛いです。

さて,そんなことは置いておいて,昨日「やまねこブックレット」シリーズの新刊『脚気の歴史』ができてきました。
板倉聖宣『模倣の時代』(上下巻)の簡約版とでも言うべき内容で,あの大著を読む勇気がなかなか湧いてこないという人にぜひ読んでいただきたい一冊でございます。

明治維新後,積極的に西欧の文明を取り入れてきた日本が,西欧には存在しない「脚気」という奇病にいかに相対したかというお話です。

本当は今年の7月くらいには出したいと思っていたのですが,諸般の事情でちょっと遅くなってしまいました。
11月の末ぐらいには書店に並ぶと思いますので,見かける事があったらぜひ手に取って読んでみてください。

さて,『脚気の歴史』ができて本当は一息つきたい所ですが,そうも行かずすぐに次のブックレットに取りかかります。
クリスマスセットに入れないといけないのです。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが,次のブックレットのタイトルは『裁かれた進化論』(仮題)といいます。
「学校で進化論を教える事を禁止する」という法律に違反して訴えられた高校の先生のお話で,1920年代のアメリカで本当にあった事件をもとにしていいます。
『高校生におくるたのしい学び方考え方』(仮説社)の著者の清水龍郎さんが,素晴らしい解説を書いてくださいました。
こちらも,もうちょっとしたら入稿できそうです。
ただ,『たのしい授業』の入稿とかぶってそうでしんどいです。あ〜。

『裁かれた進化論』が無事できたら,『脚気の歴史』と2冊まとめて1人で祝杯をあげようと思います。
とりあえずそれまで頑張ります!(じ)

131115ブックレッツ


よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

キミコ・プラン・ドゥがテレビに出ます!

お知らせです。
仮説社からも美術関連の書籍を出版させていただいているキミコ・プラン・ドゥが
テレビ取材を受けたそうです。

番組は,教えるプロである先生の技術に対決形式でフォーカスするというバラエティーで,以前仮説社にも教えに来ていただいた松本一郎さんが出演されています。
*仮説社に来ていただいたときの様子はこちら。
 http://kasetusha.blog71.fc2.com/blog-entry-548.html
 http://kasetusha.blog71.fc2.com/blog-entry-555.html

絵を描くのが苦手なタレントさんが,松本一郎さんの指導のもとどんな絵を描けるようになったのか?
夜の遅い時間帯の放映ですが,ぜひご覧になってみてください!

◎キミコ・プラン・ドゥ出演予定
「せんせいのせい」(テレビ朝日系)

 放映日 2013年11月13日 24:20〜25:15
番宣ポスターA3

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

新商品,続々入荷!

 このところ寒くなってきて,ストーブをつけています。
 そろそろ来年のことも気になるこのごろ。
 そんな時季にぴったりの新商品が入荷しました。
 そう,「楽知んカレンダー2014年版」です!
 読み物満載で,土曜始まり,という人気のカレンダー,ぜひお手元に。

 そして,昨日,「干潟ベントスしたじき」が完成!
 干潟にいる生き物をほぼ実物大で掲載してあります。
 見ているだけで「え,こんな生き物がいるの?」と,たのしくなります。
 
 「楽知んカレンダー2014年版」と「干潟ベントスしたじき」は,いずれも「クリスマスセット」にも入る予定。
 もちろん,単品でも購入できます!(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

新刊ブックレット『脚気の歴史』

こんにちは。(じ)です。

すっかり更新が滞ってしまって申し訳ありません。
11月中頃に刊行予定の「やまねこブックレット」シリーズ第3弾,『脚気の歴史』の作業にかかりきりになっていいました。
あと,何回か更新しようと思ったのですが,その度にブログがメンテナンス中になっていて機を逸していたのです。
というのは言い訳です。

1383532_536321543109393_255339536_n_20131101111823a63.jpg

今度できる『脚気の歴史』は,板倉聖宣『模倣の時代 上・下』(仮説社)の簡約版とでもいうような内容で,80ページのブックレットながら,あの大著『模倣の時代』の内容がざっくり見渡せるようになっています。
読んでいただければ分かりますが,かなり面白いです。
薄いからといって物足りない事は無いと思いますよ〜。
でも万が一物足りなかった方は,ぜひ『模倣の時代』の方にもチャレンジしてみてください。
ながらく品切れだった上巻もオンデマンド版で復活しましたので。

「やまねこブックレット」第2弾,『コペンハーゲン精神』は「創造的な組織とはいかなるものか」という内容でしたが,今回の『脚気の歴史』は内容的に「・創造的な組織とはいかなるものか」という側面も持っています。
その辺を見比べていただけると,楽しいかもしれません。

本当は7月頃に出したかったのですが,いろいろあってここまでずれ込んでしまいました。
このあと,クリスマスセットに入れる予定の別のブックレットの作業に入ります。
実質1ヵ月で作らないといけないので今からすでに焦っています。
詳しい内容等はまたこのブログでご紹介しますので,もう少々お待ちください。

クリスマスセットの内容も,随時ご紹介していきたいと思います。
それではまた!(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。