今日の仮説社

 

1月11日は仮説社フェアの日

 ものづくりをやる時,材料はそろうか,作り方はわかるか,出来上がりはきれいかなどなど,いろいろ気になることがありますよね。だから,作り始めるまでに時間がかかって,結局,作らなかった,ということはありませんか?
 ところで,1月11日の仮説社フェアでは,その場で「くるくるくらげ」「簡単モーター」「富士山折り紙メッセージカード」などを作っていただけます。

40c3fa38d2834c5b248c78e386ad7da9.jpg
富士山折り紙

16acfd7652ac8bdc833f8afcd355bc9c.jpg
簡単モーター
 
 材料もそろっています。作り方もご説明させていただきます。参加された方と一緒に作ると,たのしいですよ。できあがったら,みんなでよろこびましょう!
 1月11日,お待ちしています。(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

『ミクログラフィア』,オンデマンド版が完成!

明けまして、1週間経ちましたです(笑)。

さて、オンデマンド第2弾ができあがりましたので、お知らせします。
私は知らないくらい、ずっと前から品切れの『ミクログラフィア 微小世界図説』(税込み3150円)です。
ロバート・フックの主著『ミクログラフィア』(1665年刊)を板倉先生と永田英治さんが翻訳し1984年に出版されたものです。
(オンデマンド版には親本にあった「折り込み図版」はつきません。ご了承ください)

6d352855b8bb1f18a2fbb7ee3b689322.jpg


図版集をご覧になったことがある方は多いと思いますが、その図版の説明書です。
精密な全図版を縮小収録した観察記録なのですが、フックはただ顕微鏡で見て、図に描いて記録していただけではありません。
分子運動論や分子間力の理論を生き生きと論じています。フックが生物学より物理学を得意としていたことも驚きです。

水色の表紙の本というイメージがある方もいらっしゃると思いますが、今回、表紙をリニューアルしてよりカッコいい装丁になりました。
科学史上の古典の中でも、かなり知名度の高い1冊。ぜひ、ご一読ください。(成)

PageTop

サークル案内訂正のお知らせ

『たのしい授業』2014年1月号で,佐賀・唐津仮説サークルの開催日は1月25日(土)となっていますが,これは編集部の間違いで正しくは1月18日(土)です。
唐津仮説サークルに参加される方はお気をつけください。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

PageTop

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
ついに2014年が始まりましたね。

本来なら昨日のうちにご挨拶するべきでしたが,担当者の(じ)がすっかり忘れていて,今日にずれ込んでしまいました。
誠に申し訳ありません。本人にも厳しくいっておきます。

「コラ!」
「はい,すいません!」

反省しているようです。

さて,2013年は板倉先生の論文集のベスト盤とでも言うべき「板倉聖宣セレクション」の第1巻『いま,民主主義とは』が発売されたり,「やまねこブックレット」シリーズが4冊刊行されたりしました。
上記二つについては年末の31日に『朝日新聞』に広告も出しましたが,みなさんご覧になりましたでしょうか?
年末の忙しい時だけに,誰も見ていないのではないだろうかと若干不安でしたが,宮城県の読者の方から,「見ました」というご報告があって,うれしく思っております。

さて,2014年は「板倉聖宣セレクション」の第2巻や「やまねこブックレット」の続きのほか,ながらく止まっていた「サイエンスシアターシリーズ」の「電気編」や,「やまねこブックレット」の「教育編」,まったく新しい微生物の本などが刊行される予定です。
もちろん他にもいろいろな本が出る予定です。
各担当者も張り切っておりますので,どうかご期待ください。

あ,年明け早々には恒例の「新春仮説社フェア」もありますので,みなさまぜひおいでください。
お得なセールもあるみたいですよ。

それでは,本年もどうかよろしくお願いいたします。(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop