今日の仮説社

 

共同通信配信の記事

 徳島の仁木正さんが『徳島新聞』(2014.2.19)に掲載された「百家争明」という記事を送ってくださった。
 「遅れる日本の医療研究──「模倣の時代」がつづく」という見出しがついていて,小社の『模倣の時代』()を元に書かれた記事。

徳島新聞


 共同通信の配信記事なので,他の新聞にも同じ記事が掲載されているはず。
 この記事を読んで『模倣の時代』を読んでみたい,という方も多いと思う。でも,『模倣の時代』は大著なので,お急ぎの方は,まず『脚気の歴史』をお読みになることをおすすめします。『脚気の歴史』を読んだら,次はぜひ『模倣の時代』を読んでみてください。(淳)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

石墨と透明方解石

こんにちは。(じ)です。
東京は今日も雪が降っています。

雪が降るのを見るといつも,

雪がコンコン降る。
人間は
その下で暮しているのです。


という『山びこ学校』の詩を思い出します。

それはそれとして,最近またいくつか新商品を仕入れましたので,ご紹介します。

まず1つは「石墨」
これは《自由電子が見えたなら》の授業などでも使えます。
一見するとただの黒い固まりですが,ちゃんと電気も通りますよ〜。

もう1つは「透明方解石」
こちらは《結晶》などの授業に。
劈開もするし,複屈折もきれいに見えます。

どちらも鉱物実験材料ですが,数が結構ありますので子どもに配ってもあまり惜しくないと思います。
これからは授業で使うこういうものも,積極的にあつかっていけるといいな,と思っています。
他にも「◯◯も置いてほしい」というようなご意見がありましたら,参考にさせていただきたいのでぜひお教えください。

それでは,電車が動いている間に僕は帰ります。
皆様もどうか転んだりしませぬよう……。(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

藤森知子さんの記事

 昨年末,『ジャガイモの花と実』を増刷しました。
 この本,「厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財」というのに認定されております。だからといって,どういう効果があるのかよくわからないのですが。
 ところで,この本のイラストを描いてくださったのは藤森知子さんなのですが,その藤森さんが『のらのら』(2014年春号)という雑誌に登場されています。

photo-1.jpg
photo.jpg


 「お部屋でじゃんじゃん苗づくり」というイラスト入りのたのしい記事を書かれています。ご自宅での苗づくりの具体的な方法がわかりやすく説明されていて,「苗を育ててみたい」と思ってしまいます。『のらのら』のホームページからは,この雑誌の目次を見ることもできますので,のぞいてみてくださいね。(淳)
 
よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

「はみだしたの大賞」募集中!

こんにちは。(じ)です。
皆様お元気でおすごしでしょうか。

現在東京ではこの冬初ぐらいの勢いで,バカスカと雪が降っております。
このまま降り続けると夜頃には交通機関に支障がでそうです。
皆様,お気をつけください。

さて,それとは別に,現在『たのしい授業』編集部では,「はみだしたの大賞」の推薦を募集しています。
「はみだしたの」は月刊『たのしい授業』のページ下部にある欄外記事で,読者の皆さんから寄せられた記事の形にするほどではないけれども知っておくと役立つことや,クスッと笑える日常の出来事などが,徒然なるままに書き綴られたエリアです。
そんな「はみだしたの」の中で,年間で最も面白かった1本を決めるのが「はみだしたの大賞」。
毎年2月号に大賞を発表しているのですが,編集部が「はみだしたの大賞」の募集を忘れていたために,今回は3月号に発表することになりました。

というわけで,まだまだ推薦を受け付けています。
よろしければぜひ!お手元にある『たのしい授業』のはみだしたのを1年分通して読んで,面白かったものを推薦してみてください。
推薦方法はメールもしくはハガキで,該当範囲は2013年1月号から12月号までです。
通して読むと新たな発見があったりして,なかなか楽しいですよ。

たくさんのご応募,お待ちしています!(じ)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop