今日の仮説社

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

丸メンチ

 若者に人気の町,東京・吉祥寺から,住本健次さんがわざわざ行列をしてまで買ってきてくださったのは,「元祖まるメンチ」というものでした(枚皿にのっているボール状のもの)。
 たまたまその場(仮説会館/板倉研究室)に居合わせた私はありがたくご相伴にあずかりました。
 おいしいです。行列ができるのも,わかります。
 袋の形は,立ち食いするのに便利なようにできてるとか。
 行列の中には中国からの観光客がたくさんいたそうです。
 私はその「さとう」という店のことなど知らなかったのですが,観光客の情報力はすごいですね。(三)(2015.12.11)
ブログ丸メンチ

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

スポンサーサイト

PageTop

無意識の力

 仮説社に出勤するとき,私は「池袋駅」で私鉄からJR山手線に乗り換えます。旧社屋のあった高田馬場へは,池袋から2駅でした。新社屋のある巣鴨駅へも(反対方向に)2駅です。
 さて,今朝(12月7日),ぼんやりと私鉄の改札口を出て,ふと気がついたら,何かへんです。なんと,高田馬場方向へ向かうJR のホームに立っていたのです。

 かなり以前のことですが,昼間,外出先から帰社するつもりだったのに,気がついたら,帰宅する私鉄のホームにいた……ということもありました。「違う階段をのぼりかけていた」なんてことなら,何度も経験しています。(その間,何を考えていたのか,気になりますが)

 私は子どものころから「ぼんやり」の常習犯だったので,自分が意図しない場所に立っていることに気づいても,超能力だとは思わないし,パニックにおちいることもありません。ただ,「無意識にしていることの多さ」に気が付き,面白いと思う反面,「無意識の勝手なふるまい」を,ちょっと恐ろしく思うことがあります。

 無意識のうちにできることは,「からだが覚えている」ということでしょう。スポーツ選手は,そのために厳しい反復練習を重ねているにちがいありません。
 私の脳は,3カ月たっても,「社屋の移転」をまだしっかりと体には伝えていないようです。

 私が「無意識の力」を意識するようになったのは,板倉聖宣さんの「コックリさんのなぞとき」にかかわる文章を読んでからです。
 板倉聖宣さんは,しばしば「階段を上下するとき,〈もう一段ある〉と思っていたのに無かったときの足への衝撃」を「無意識の力の一例」としています。

 「コックリさんと無意識の力」に興味のある方は,たとえば,板倉聖宣『科学的とはどういうことか』(仮説社)を御覧ください。私はそれを読んでいらい,「井上円了」という人を尊敬するようにもなりました。(三)

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif

PageTop

板倉夫妻ご来社

◎師走の師
 12月ですねえ。
 その初日(火),夕方,ひょっこり,板倉聖宣・玲子のご夫妻が巣鴨の新社屋に来てくださいました。
 「リハビリの帰り,ついでに寄った」とのことでしたが,リハビリ病院はご自宅から近く,巣鴨からは遠いのですから,「ついで」ではなく,「かなりがんばって」だと思います。ありがたいことです。
 仮説社の売り場の配置や明るさをごらんになって,「〈仮説社が大発展した〉という感じだね」と言ってくださいました(「感じだ」というところがミソですね)。
 以前の仮説社をご存知の方は,たいてい,同じような〈感じ〉をいだいてくださいます。

 テーブルがわりにダンボール箱をひっぱりだしました。大発展してませんねえ。

板倉夫妻来社

 ちょうど,『もしも原子がみえたなら』『未来の科学教育』『靖国神社』などの重版ができたところだったので,それらを見ていただきました。
 また,間もなくできるはずの山猫ブックレット,寺田寅彦の『災害と人間』の表紙をご覧にいれたところ,「寺田寅彦がルクレチウスの原子論の詩を紹介した文章はおもしろいから,いつか紹介するといいよ」とか,さらに一転して,「最高裁で違憲判決が出され法令について,違憲判決の効力はどのように発揮されるか」など,いろんな話をしてくださいました。(『災害と人間』の文末には,板倉さんによる寺田寅彦の紹介文がのっています)
 3月に講演会が計画されているようですが,そこで続きの話が聞けるかも。
 お帰りのときには,巣鴨駅前の,まったくしょぼいイルミネーションがともっていました。(三)

駅前夜景

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。