今日の仮説社

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

えこっくる江東で,「煮干しの解剖教室」開催しました

夏休みに入った7月22日(土),江東区の施設「えこっくる江東」で,「煮干しの解剖教室」の講師を務めてきました。

IMG_2451.jpg

親子合わせて40人近くの参加で実施しました。
子どもたちは小学1年生から6年生くらいで,2〜4年生が多かった感じです。
まだ学校では解剖の授業はやっていないだろうから,ちょっとむずかしいかなあ,と心配をしていたのですが,それはまったくの杞憂でした。
「煮干しの解剖」に参加を希望してきている子だけあって,みんな魚の解剖に興味津々で取り組んでくれました。
煮干し2016-06-10
「人間にはあるけど,魚にはないものは?」とか「魚にあるものは?」という問にもたくさんの答えが返ってきました。

2時間たっぷり,煮干しの話と魚のからだのつくりの話と,最後には脊椎動物の話から進化の話まで,みんな熱心に聞いてくれました。
参加してくれた子どもたち,お母さんお父さん,ありがとうございました。
ぜひ,自宅でも煮干しを買って,親子で,友だちも呼んでもう一度解剖してみてください。そしてその煮干しで味噌汁を作って,煮干しの旨味を味わってみてください。

煮干しの解剖教室


このえこっくる江東での「煮干しの解剖教室」は,数年前から,毎年,夏休みに開催しています。
きっと来年も開催すると思います。お近くの方はぜひご参加ください。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
map.jpg

スポンサーサイト

PageTop

『たのしい授業』8月号,できました!

月刊『たのしい授業』は毎月その月の3日に発売開始になります。
なので,実際に出来上がるのはその少し前の,毎月月末です。
本日,8月号が出来上がって,印刷所から運ばれてきました。
8月号の特集は,夏休みということもあって,「アマチュア研究法入門」です。
子どもだけでなく,大人も研究を楽しんでくださるといいのになあと思っています。特に夏は,本を読んだり,旅行に行くときにその土地のことを調べたり,子どもの自由研究を手伝ったり,いろんなアマチュア研究のチャンスだと思います。
いまは,その研究成果を発表する場も,ネット上にわりりと簡単に作れます。
研究,してみませんか。

201708表紙

さて,車で運ばれてきた雑誌を社内に運んでくると,すぐに,前もって準備したいた宛名付きの封筒にどんどん入れていきます。
これは,仮説社から直接お送りしている,直接定期購読車の方々への発送です。

書店での発売は,8月3日(木)になります。もう少しお待ち下さい。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『うみがめぐり』原画展&トークショーのお知らせ

『うみがめぐり』絵本原画展,川口市の蕨駅東口から徒歩4分のアンテナブックス&カフェ「しばしば舎」さんにて開催します。
https://www.facebook.com/shibashibasha
8月1日(火)から6日(日)までです。最終日の6日には,トークショーがあります。
暑い盛りではありますが,みなさま,どうぞおいでください。

うみがめぐり表紙縮小 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

ブックエキスプレス「煮干しの解剖教室」が終了しました

巣鴨駅のブックエキスプレスで,本日開催しました「煮干しの解剖教室」(全3回)が終了しました。
たぶんご近所の,たくさんの親子のみなさんがご参加くださいました。ありがとうございました。

2017-07-25ブックエキスプレス煮干し看板

2017-07-25ブックエキスプレス煮干し風景 

子どもたちは感想に,「しんぞうがすごくちいさいんだなあとおもいました」「たのしかった」などという言葉と,元気のいい魚の絵や煮干しの絵をいっぱい書いてくれました。
小学校低学年の子どもたちが多かったのですが,高学年になったときに,今日の解剖をしたことを思い出してくれると嬉しいなあと思っています。
ほんとにありがとうございました。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

「煮干しの解剖教室」のお知らせ

本日,午後1時より,巣鴨駅ビルの書店ブックエキスプレスにて,「煮干しの解剖教室」を開催します。
1時と2時半と4時の3回あります。
空いていればいまからでも参加できると思います。
おいでください。

煮干しの解剖教室 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

池袋図書館で「煮干しの解剖教室」を開催しました

7月24日,池袋図書館で「煮干しの解剖教室」を開催しました。
この図書館で実施できることになったわけは,
館長さんが「煮干しの解剖が,ずっと前から気になっていたんです」ということで,仮説社に声をかけてくださったのがきっかけですです。
仮説社としても,地元豊島区の図書館で「煮干しの解剖教室」が実現できてとってもうれしいです。

豊島図書館煮干しの解剖教室20170725看板 

20人以上の小学生が参加してくれました。
みんな元気が良くて,自分からどんどん内蔵を見つけて,解剖台紙に貼り付けていってました。
はやく進んだ子どもの中には,図書館のスタッフの方に,内臓の見つけ方を教えてくれたりする子もいました。
いや,すごいですね。
こんなに喜んで解剖されたら,煮干しも嬉しいことでしょう。

煮干し2016-06-10

豊島区立池袋図書館
http://lib-trc-toshima.jp/list/ikebukuro.html

またぜひ,他の豊島区立図書館でも実施したい!

煮干しの解剖教室 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

豊島区立池袋図書館で「煮干しの解剖教室」開催!

下記のとおり,明日24日に,池袋図書館で煮干しの解剖教室があります。
大変遅くて申し訳ありませんがお知らせいたします。

煮干し2016-06-10

豊島区立池袋図書館
http://lib-trc-toshima.jp/list/ikebukuro.html

日時 : 7月24日(月)午後2時半から午後4時半まで 
費用 : 無料 
会場 : 池袋第三区民集会室 
対象 : 小学生 
定員 : 30名 
受付 : 7月10日(月)午前9時から、池袋図書館カウンターまたは電話にてお申し込みください。 

煮干しの解剖教室 

 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

博物ふぇすてぃばる!4 終了

7月22日(土)から開催されていた「博物ふぇすてぃばる! 4」が,無事に終了しました。

博物ふぇすてぃばる


2日間,仮説社のブースにたくさんの方が来てくださいました。ありがとうございます。

今年もすごい人出でした。

今日も「煮干しの解剖体験コーナー」にお子さんが来てくださいました。昨日の子どもと違って,家では煮干しを使っていないということで,「煮干し」をあまり知らなさそうでした。

でもしっかり解剖して,残った筋肉をばりばりと食べて,「おいし〜」とすごく喜んでくれました。

今日も楽しかったです。

「理科ハンコ屋さんの先生スタンプ」もたくさん買っていただきましたし,特別出演の「カメの靴下」も数足売れました。勇気ある人々が結構いることに少し驚きました。

でも売れてよかった。

みなさま,ありがとうございました。

また来年お会いできるとうれしいです。


★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

博物ふぇすてぃばる!4 初日

7月22日(土)〜23日(日)と,東京九段下にある「科学技術館」にて開催の「博物ふぇすてぃばる! 4」の一日目が終了しました。

博物ふぇすてぃばる

仮説社のブースにもたくさんの方が来てくださいました。ありがとうございます。

IMG_2455.jpg 

「煮干しの解剖体験コーナー」にもお子さんが来てくださいました。自宅でも煮干しで味噌汁の出汁を取っているとのことで,解剖して内蔵を取り出すごとに「おもってたよりずっとたのし〜」と声に出して,とってもよろこんでくれました。いや〜,教えているこちらもとっても楽しくなりました。ありがとう。

「博物ふぇすてぃばる! 4」は明日までです。


★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

仮説社は[Aフロアの8]でお待ちしておりますよ〜。
http://hakubutufes.com/?tid=20&mode=f74



PageTop

今日から,巣鴨駅前で盆踊り

雹(ひょう)にやられて,ほとんどの提灯が破れ落ちたのですが,本番前にはちゃんと直りました。よかった〜。
もう始まってるのかなあ,巣鴨盆踊り。

2017-07-21巣鴨ちょうちん

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
map.jpg

PageTop

仮説社が,「博物ふぇすてぃばる!4」に出展。明日です。

仮説社は,7月22日(土),23日(日),東京九段下にある「科学技術館」にて開催の「博物ふぇすてぃばる!4」に出展します♪

博物ふぇすてぃばる

仮説社のブースに,もちろん立ち寄っていただきたいですが,他にも面白いブースがたくさん出展されるので,1日では見きれないぐらい楽しいと思います。夏休み,最初のイベントとしてもお薦めです☆

仮説社は[Aフロアの8]でお待ちしておりますよ〜。
http://hakubutufes.com/?tid=20&mode=f74


そこで販売するものを紹介します。では,博物ふぇすてぃばるでお会いしましょう!

「世界一美しい周期表したじき」

世界一美しい周期表

 

「原子の立体周期表」(組み立てて筆入れにします)

原子の立体周期表2 


「分子模型ストラップ」

分子模型ストラップ


ダイオウグソクムシフィギア

ダイオウグソクムシ


折り染め染料

折り染め3色セット縮小


『うみがめぐり』クリアファイル 3種

図鑑縮小 うみがめ縮小 イワシの大群縮小


理科はんこ屋さんの先生スタンプ

テストはんこ


国旗おりづる

国旗おりづる


水分子 


煮干しの解剖の体験もできます。

煮干しの解剖教室 

03301815_58dcccb0423e5-2.jpg

03292000_58db93b8a97c5.jpg



なお,巣鴨の仮説社は,土日祝日も毎日営業しております。

ご来店,お待ちしております!


★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
map.jpg

PageTop

巣鴨に雹(ひょう)

先日,巣鴨近辺に雷雨とともに雹(ひょう)が降った話を書きましたが,
本日は,そのときの写真を掲載します。
これが,巣鴨桜並木の歩道の状態です。雹は,葉っぱだけでなく,細かい枝までも折っていることがわかります。これを見たときはぼくも驚きました。親指大の雹がたくさん降ってきましたが,よもや小枝まで折るとは,すさまじいですね。

 2017-07-19巣鴨桜並木雹のあと

そして,この写真は,巣鴨駅南口広場です。
21〜23日にここで盆踊りが行われる予定で,すでに櫓(やぐら)が組まれていました。各社,各商店などの名入ちょうちんがいっぱいぶら下がっていたのですが,雹が降ったあとはこんなことになってしまいました。提灯はほとんど破れ落ちています。たいへんだあ〜。

2017-07-18巣鴨駅南口提灯被害


★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
map.jpg

PageTop

仮説社のある街・巣鴨を走る電車

仮説社は,2年ほど前に,高田馬場から巣鴨に引っ越しました。
引っ越して1年を過ぎた頃から,ときどきご近所の方がふらりと来てくださいます。
ありがたいことです。
はやく「巣鴨の仮説社」になりたいなあと思っています。

ところで,みなさん,「巣鴨」をご存知ですか?
以前いた高田馬場からは,山の手線に乗って上野方面に4駅行った駅です。



とげぬき地蔵がある「地蔵通り商店街」が有名で,観光地になっています。
まだ巣鴨にも仮説社にもいらしたことがない方は,
ぜひ,一度おいでください。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

巣鴨にヒョウが降った

本日午後2時過ぎ,雷が鳴っているなあと思っていたら,とつぜん嵐のようになり,大きな氷の粒がバラバラとふりはじめました。非常階段の扉を開けて見ると,ばしばしばしと音がして氷が階段にボンボンぶつかって跳ねています。直径1センチ以上の塊もいっぱいあって,これが頭に当たったらかなり痛いどころかけがをするのではないかとおもわれる大きさです。

2017-07-18ヒョウ

外を歩いていた人たちは大丈夫だったでしょうか?
ほんとにすごかったです。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『うみがめぐり』絵本原画展

2017年7月15日~17日に、西荻窪の信愛書店・en-gawaで、「うみがめぐり絵本原画展」を開催しました。
3日間ともたくさんの方が来てくださいました。ありがとうございました。

2017-07-17 14 

みなさん、うみがめの線画に色塗りをするワークショップに挑戦してくださり、会場はずっと盛況でした。
絵本だけでなくクリアファイルや缶バッジ、絵はがきなどもたくさん買っていただけました。

2017-07-17.jpg
 
いらっしゃった方の中には絵を描くことを仕事にしている方も多く、みなさんすばらしい絵に仕上げてました。さすがですね。

かわさきしゅんいちさんは、来てくださった方々とお話をしつつも,会場でずっとライオンの顔を描いてました。今週末の博物ふぇすてぃばるに出展するので、そのための絵だそうです。間に合うのでしようか?
心配です。
博物ふぇすてぃばるは、7月22日~23日,九段下の科学技術館で開催されます。
http://hakubutufes.com
仮説社も出展します。どうぞみなさまご参加ください。仮説社のブースにも来てくださいね。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

仮説社の営業日

仮説社は,巣鴨駅南口から歩いて1〜2分のところにあります。近い!
map.jpg
社内には売り場もあり,どなたでも自由に入ってこられます。
ところが,ビルの3階にあるので,エレベータに乗るか階段を上がるかしないといけません。店の中を通りすがりに見ることができないのです。大きな看板はかけているのですが。
kasetsu.jpg 
だから,ふらりと通りすがりの方が売り場に入ってくるということはほぼありません。
ふらりと来ていただきたいのですが……。

というわけですので,なんとかご来店のお客様を増やしたいと考えて,
この春から,営業日を増やしてみました。

これまではお休みしていた,日曜日と祝日も,10時から18時まで営業することにしたのです。
仮説社のお客様は,ほとんど学校の先生です。で,先生方は最近とみにお忙しいらしく,定時に職場を出ることがなかなかできないらしいので,平日は閉店時刻の18時までに仮説社に来ることがむずかしい方がおおいのではないでしょうか。
そんな方々もお出でになれるようにと思ってのことです。

というわけです。
みなさま,ぜひ土曜,日曜,祝日にも,仮説社にふらりとおいでください。
見るだけで何も買われなくても大丈夫ですよ。

http://www.kasetu.co.jp/abouts/

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『うみがめぐり』書評

科学読物研究会の西村寿雄さんが,『子どもと科学よみもの』2017年7月号に『うみがめぐり』の書評を書いてくださいました。ご本人のご了解を得ましたので,紹介させていただきます。西村さま,ありがとうございます。

「表紙を見ると網に絡まった大きなウミガメの絵が飛び込んでくる。この本はてっきりウミガメの話かと思って本を開くと,たんなるウミガメの話ではなさそうだ。カバー裏に「いのちは 歩きつづける。細胞から細胞へ いきものから いきものへ 三十億年前から未来に向かって その足音は 世界をつむぎ ぼくたちを 通過していく……」と書かれている。この本は一匹のウミガメから見た海に生きる生き物たちの命の本である。どうも「うみが」「めぐり」が主題のようだ。「海って いきているんだ」と静かなメッセージが聞こえてくる。
 話は一匹のウミガメ誕生からスタートする。暗闇の中で誕生したウミガメは,必死に海に向かって歩き出す。やっとの思いで水中にたどりつくと,とつぜんアライグマが飛び込んでくる。やっと命拾いしたと思うとダイサギの目がにらんでいる。思わず浮いた空き瓶の下に隠れる。やっと静かな海のそこに出た小さなウミガメは,ゆうゆうと泳いでいるアジの後ろにくっついて泳ぐ。巨大なクエにも出会う。イワシの大群とも出会ってくっついて泳いでいくと,とつぜんカツオドリの大きな口が目の前に。危うく命拾いしてもつかの間,マグロの大軍団においかけられる。この場もなんとかしのいでいると今度はクジラの大きな口が待ち受けている。クジラは多くの獲物を口に閉じ込めて大満足。「たべられた いのちは どうなるんだろう?」と思っていると,海底に沈んだクジラの死体に直面する。クジラは,いのちのバトンをリレーしているのだ。「たべるということは いのちをうばうということではなく いのちを すこしのあいだ かりること」と記されている。海はまさに命のリレー場なんだとわかる。次に,人間の作った網につかまっている大きなカメに出会う。ここで命のリレーはとぎれてしまうのだろうか。「いきたり しんだりしながら 海には いのちがあふれている」と結んでいる。各ページの挿絵はブルーが主,迫力あるタッチでこの本の主題にせまっている。なんとも異色の絵本である。子どもたちはこの本を手に何を考えるだろうか」

ウミガメ表2 

ウミガメプランクトン左ペウミガメプランクトン右ペ

『うみがめぐり』
うみがめぐり表紙縮小 うみがめぐり表紙縮小

子どもたちはこの本から何を感じてくれるのだろうか?
何を考えはじめるのだろうか?
心に何がのこるのだろうか?


★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『たのしい授業』2017年7月号の裏表紙の問題,解けましたか?

月刊『たのしい授業』7月号の
06231238_594c8d2990320.jpg

裏表紙には,こんな問題が載っています。
465表4 

衝撃を与えると膨らんで長さ1m位の棒状になるおもちゃがあります。
ビニールの密閉された袋ですので,衝撃を与える前と後では,中身に増減はありません。
さて,この袋,ふくらむ前と,後では重さは変わるでしょうか?

どう思いますか?
重くなる? それとも軽くなる? いやいや変わるわけがない?

さあ,どうでしょうか,予想してみてください。
答は後日。
早く知りたい方は,『たのしい授業』7月号をご覧ください!
ではまた。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。


PageTop

また行きたい書店,Readin’ Writin’ BOOK STORE

6月24日にワークショップ「うみがめのかたち」を開催させていただいた書店,
http://readinwritin.net/2017/06/13/ウミガメのカタチ/

Readin’ Writin’ BOOKSTORE  2017-06-24.jpg 

では,7月に「おじさんとつばめ絵本展」
http://readinwritin.net/2017/06/27/おじさんとつばめ絵本展/

が開催されるようです。
7月12日の「東京新聞」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201707/CK2017071202000166.html
に記事が載っていました。

まだ開店まもない書店ですが,いろいろとイベントを企画している様子です。
これからの書店は,こういう形がいいのかもしれませんね。
本を売ることも文化の発信ですが,置いている本を見に来る人を待つだけでなく,もっと積極的に店主の主張を発信するという形。

『うみがめぐり』
 うみがめぐり表紙縮小

のワークショップは終わりましたが,また行きたい書店です。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『うみがめぐり』絵本原画展Vol.1

『うみがめぐり』絵本,好評発売中です。
うみがめぐり表紙縮小 

その『うみがめぐり』絵本の原画展Vol.1が,7月15日(金)から17日(海の日)まで,西荻窪の信愛書店・en=gawaで開催されます。
なぞだらけのうみがめのこと,ぜひ知りにきてください。

うみがめぐり原画展engawaチラシ表 

 うみがめぐり原画展engawaチラシ裏  
信愛書店 en=gawa
http://kouenjishorin.jugem.jp/?pid=1

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

仮説社に届いた,子ども向けの海の生き物プログラム紹介

ちょっと前に,仮説社に,こんな情報が届きました。
『たのしい授業』は,小中高の学校の先生方がおもな読者ですので,そこに載せてもあまり効果ないだろうなとおもいますので,ブログで紹介させていただきます。

江戸川区の海べりにある,葛西臨海水族園の企画です。
まずはチラシをご覧ください。
進め2017_プレス_ページ_1
 以上が表面。下記は裏面です。

進め2017_プレス_ページ_2 

もしご興味のある方はぜひ行かれると良いのではないでしょうか。

仮説社では『煮干しの解剖教室』という本を出しています。
葛西臨海水族園でも,ぜひ煮干しの解剖教室を企画していただきたいものです。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。


PageTop

『たのしい授業』口絵撮影

『たのしい授業』は月刊誌ですので,7月号が出来上がったら,すぐに次の号の編集に取りかからないといけません。月刊誌って,けっこう忙しいのです。

というわけで,本日は朝から8月号の口絵の撮影が行われました。

2017-07-06 11撮影 

こんな感じで,仮説社の売り場の一角の雑然とした中ではありますが,撮影が行われます。
どんな口絵になるかは,8月号ができてのお楽しみです。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『煮干しの解剖教室』

7月8日に実施する煮干しの解剖教室のときに使う本はこれです。

『煮干しの解剖教室』
煮干しの解剖教室 

内蔵を貼り付ける台紙はこれです。

煮干しの解剖台紙40枚セット
03301815_58dcccb0423e5-2.jpg 

教室で教える方のためにはこんなものもあります。

煮干しの解剖実習セット
03292000_58db93b8a97c5.jpg 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

煮干しの解剖教室を開催します

仮説社の刊行している本に,『煮干しの解剖教室』(小林眞理子著)という単行本があります。
「煮干し」ろいうのは,写真の通り,魚を煮て干したもので,みそ汁のだしを取るのに使ったりします。
この煮干しを解剖して,魚の体のつくりを調べようというわけです。

2017-07-04 19

で,7月8日,土曜日に,仮説社やまねこラウンジで,その教室を開催いたします。
煮干しを手でほぐして,内蔵を取り出し,下記のような台紙に内蔵を貼り付けていきます。

03301815_58dcccb0423e5-2.jpg 

 03292000_58db93b8a97c5.jpg

7月8日(土)13時より,2時間弱の予定です。参加費は500円です。
担当は,担当編集者の川崎です。お申込みは仮説社まで。メールやお電話などでお願いします。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『たのしい授業』7月号がでました

毎月3日発売の月刊誌『たのしい授業』7月号が出ました。
『たのしい授業』はその月の3日に,その月の号がでます。

06231238_594c8d2990320.jpg 

今月号の特集は,「これで漢字もいいカンジ」です。
内容目次は,下記のとおりです。

知識が生み出す〈偏見〉
松本キミ子

漢字指導に革命を!?
●「とめ・はね・はらい」は気にしなくていいってホント?
伴野太一
「とめ・はね・はらい」がきれいに書けるように子どもたちを目くじらを立てて指導する私。しかし,そんな私の常識をひっくり返す事実が……。え?「とめ・はね・はらい」は単なる◯◯◯◯!?漢字指導の常識を問い直す!

名前の漢字で授業をたのしむ
木下富美子
たとえ友だちや先生のだって,名前には興味しんしん。その漢字は学年配当なんて無関係。読み方もいろいろ。だからこそ名前は漢字のたのしさを伝える入門期ベストのテーマなのです。「難しい」のではなく「面白い」――それを10分で味わえる方法がここにいくつもあります!

〈総ルビテスト〉のススメ
坪郷正徳

絵を描くことで自分を好きになれる
●「ネギ」と「動く人」を初めて描いてみた
村岡京子
「もっと早く知っていれば!」と同時に,「たくさんの人に伝えたいなぁ」という技術。自分も捨てたもんじゃない!

ふくらむと,「重さ」は変わるの?
●爆裂!如意棒
阿部徳昭

お父さん お母さん ご安心ください!
●「親への手紙」でたのしい保護者会
小原茂巳
せっかく忙しい合間をぬって学校に来てくれる保護者の皆さん。その期待に応え,たのしい保護者会にするには?

友達からの一言紹介は 三者面談に最適です
●生徒理解にも役立つ!
道端剛樹

たのしいマット運動への道
●マット運動プラン③〈後転〉
峯岸昌弘
「手を頭の横に添えてマットをしっかりと押す」……後転の指導では必ずと言っていいほど使われるこのアドバイス。しかし,このアドバイスには,かえって後転が難しくなる落とし穴が隠されています。なにより大切なのは,まずスムーズに回転できること。そのために必要なのは?

ゆるい担任でも子は育つ
●卒業以来の再会で思ったこと
三木淳男
学校にかかってきた一本の電話。同窓会への招待でした。

◆◆ てがきのページ ◆◆
ボクはボク。 第4回
青木圭吾
参観日に《花と実》の授業。子どもにも保護者にも好評!

◆◆ ものづくり ◆◆

指先で回る風車
●紙切れ一枚でできるスゴ技☆
加子 勲
薬包紙やセロファン紙を折って作るお手軽風車。

『たのしい授業』は全国の書店でお買い求めいただけます。
お近くに書店がない場合は,通信販売もしています。
https://www.kasetu.co.jp/products/list.php?category_id=6

よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。