FC2ブログ

今日の仮説社

 

『もしも原子がみえたなら』が紹介されました。

学びの楽しさ発見マガジン『マナビゲート 2017――大学の学びと出合う 君だけの学びの音色を見つけよう!』に,『もしも原子がみえたなら』が紹介されました。
もしも原子がみえたなら 

「この本では,空気を構成する酸素分子やちっ素分子を入り口に,目に見えない,小さな原子や分子についての基礎知識をわかりやすく紹介しています。……」とのこと。

ご紹介ありがとうございました。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

文教堂大崎店で煮干しの解剖教室,今年も開催しました

7月30日に,大崎にある書店で「煮干しの解剖教室」を開催しました。
もう何年も,毎年夏に実施している場所なので,なれた手つきです。

20170730文教堂大崎ぼかし

参加してくれた子どもたちも,いっぱい意見や知っていることを答えてくれて,とってもたのしくすすめることができました。
これで自由研究も出来上がりのはず。


★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『うみがめぐり』絵本原画展トークイベントのお知らせ

アンテナブック&カフェしばしば舎での『うみがめぐり』絵本原画展,いよいよ明日6日までです。

2017-08-01しばしば舎スケジュール表

明日の最終日には,トークイベントが行われます。

2017-08-01トークイベント

ぜひ,おいでください!

うみがめぐり表紙縮小


★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『うみがめぐり』絵本原画展開催中です

『うみがめぐり』絵本原画展をひらています。

うみがめぐり表紙縮小

場所は,蕨(わらび)駅近くのアンテナブック&カフェしばしば舎です。8月1日から6日までです。

2017-08-01うみがめぐり原画展しばしば舎全景

絵本の原画の展示だけでなく,ミニ絵画やバッジやクリアフィルの販売もしています。

2017-08-01うみがめぐり原画展しばしば舎ミニ原画

2017-08-01うみがめぐり原画展しばしば舎バッジ

見に来てください。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『たのしい授業』8月号,本日発売!

毎月3日は,月刊『たのしい授業』の発売日です。
8月3日は,8月号です。ぜひ書店に足をお運びください。

201708表紙

8月号の特集は,「アマチュア研究法入門」です。研究の楽しさを子どもの自由研究だけに限定するのはもったいない! 大人も身近な疑問を研究する楽しみを味わいませんか?

201708目次 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
map.jpg

PageTop

新刊,できました! 『理科オンチ教師が輝く科学の授業』

仮説社の新刊ができました。

今から40年前,教育総合雑誌『ひと』に,ひとつの授業の記録が掲載されました。──理科の授業に四苦八苦する〈理科オンチ教師〉,しかし,そんな理科オンチ教師が行う授業にもかかわらず,子どもたちは目を輝かせ,クラスにはイキイキと討論が生まれ,家庭の保護者を巻き込んだ理科好きが生まれてしまう,なんとも不思議な記録です。
「これまでの教育に落伍した理科オンチの先生方が楽しくてはじめてわかったような事柄は,子どもたちの認識にうまく合った教え方をすることができるのではないかと思うのです。そういう立場で,私どもは科学教育を作り直そうと考えているわけです」とは板倉聖宣さん。
授業の成功のカギは,優等生ではない理科オンチならではの,〈楽しくてはじめてわかった感動〉にあるのかもしれません。
 本書には,板倉聖宣さんが「理科オンチのすばらしさ」について語った講演記録「理科オンチ教師のための科学入門教育」と,堀江晴美さんの若き日の授業記録「理科オンチ教師のたのしい授業」,そして現在《電池と回路》の名称で知られている授業書の前身《まめ電きゅうと回ろ》(1972年版)を収録しました。」

りか理科オンチ教師が輝く科学の授業

★★ もくじ ★★
編者まえがき 犬塚清和
理科オンチ教師のための科学教育入門 板倉聖宣
理科オンチ教師のたのしい授業 小学2年生と《豆電球と回路》 堀江晴美
授業書《まめ電きゅうと回ろ》1972年版全文
初出一覧

★★ 詳 細 ★★
ページ数:112ペ
サイズ:A5判
初版年月日:2017年8月10日
ISBN:978-4-7735-0284-8


★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
map.jpg

PageTop

『うみがめぐり』絵本原画展はじまりました

埼玉県川口市にある(最寄りの駅は蕨(わらび)駅)アンテナブックス&カフェしばしば舎にて,『うみがめぐり』絵本原画展が,8月1日よりはじまりました。

2017-08-01しばしば舎玄関 

『うみがめぐり』の著者のかわさきしゅんいちさんです。
初日は,一日中,原画展会場に詰めていました。

2017-08-01しばしば舎著者

これが絵本です。

うみがめぐり表紙縮小

本日は,平日にも関わらず,開始と同時に原画展を目当てにお客様がたくさん来てくださったようです。まことにありがとうございます。
しばしば舎の方にも喜んでいただけたのではないかと想像します。よかった。

もちろんわたしも花など持ってかけつけました。
この原画展は,6日の日曜日まで開催しています。最終日はトークイベントもある予定です。
どうぞおいでくださいませ。

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop