今日の仮説社

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「出前授業・参加校募集」のその後

こんばんは,仮説社の伊丹です。

 昨年末にこのブログで「だい好き! 東京&TOKYO」出前授業・参加校募集」をお知らせさせていただきました。これは,先週末にTV番組にも出演されていたキミコ・プラン・ドゥの松本一郎さんが,講師として都内の小学校に出向き,出前授業をするという企画です。

 先日,松本一郎さんからその後の続報として,次のようなおたよりをいただきました。以下,その文面です(個人名等は伏せさせていただきました)。

***

 昨年十二月初旬、毎年開催している〈夏の短期集中講座〉の広告を依頼している、朝日小学生新聞の広告担当者の方から電話をいただきました。
 「実は、東京オリンピック開催に向けて、〈&TOKYO〉「東京の魅力を発信する」というキャンペーンがあって、その一つに、朝日新聞社主催で「だいすき東京! &TOKYO 絵画・作文コンクール」をすることになりました。それで、作品を公募するのですが、それと連動して、都内の学校に、出張授業をしたいと考えてます。ぜひ、その講師をお願いできませんか」というのです。
 学校に行って講座ができるなんて、楽しそうです。「ぜひ、やらせて下さい」と答えて、正式な企画書を送ってもらうことになりました。
 その日の夜に、企画書がメールで送られてきました。しかし、実施が一月下旬で、申し込み〆切りが十二月中旬です。
 年末の忙しい時に、しかも年度末がせまる三学期に、突然の公開授業なんて、希望して下さる学校なんかあるのだろうか? と、一抹の不安を感じて、ボクからキミ子方式に関わっている先生などに、企画書を配ったり、メールで企画書を添付して、お願いしてみました。
 すると、駒場クラスに双子のお子さんを連れて参加して下さっているSさんが、勤務している小学校に紹介して下さって、江東区にある小学校の1年生2クラス、61名の子どもさんと一緒に、絵を描ける事になりました。
 受け入れてくれる学校が決まって、1年生61名が、50分の授業時間で、全員が描けるテーマを考えました。しかも  〈東京だいすき〉が伝わるテーマですから、〈もやし〉や〈イカ〉というワケにもいきません。そこで、都内でも澄み渡る〈空〉なら、街の魅力も伝えられるだろうと、〈青空〉をテーマにしました。
  しかし、当日の天気なんて、予定通りとなるかは、神のみぞ知る、です。
 迎えた当日、ウソのように雲一つない晴天の青空が広がる天気でした。
 この小学校は、錦糸町の駅からすぐ近くにある小学校でしたが、隣は公園があり、屋上からは、スカイツリーが見えるという、抜群の立地です。
  屋上に上がって、61名の一年生と一緒に描いた〈空〉は、一月というのに陽射しが強く、温かい日でしたので、本当にたのしく、そして、子どもたちも、説明の時には、一言のおしゃべりもなく耳を傾けてくれて、たのしい授業ができました。
  絵を描いてくれた子どもたちも、みんな笑顔で絵を持って、午前中の陽の光に照らされて満足そうで、その表情を見れて、幸せな気持ちになりました。
 たのしかった!                               


           ▼晴天の青空の下で
IMG_3222.jpg


***


 透きとおるような青,という表現がピッタリの空ですね。
 真冬なのに寒々しさを感じないのは,絵を描き終わった子どもたちの表情が柔らかいからでしょうか??
 
 
 よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。
人気blogランキングへbanner_02.gif
  

〔追記〕
 「だい好き! 東京&TOKYO」出前授業・参加校募集」はまだまだ継続して募集を続けているそうです。関心を持たれた方は,こちらをご参照の上,「だい好き! 東京&TOKYO」事務局までお問い合わせください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。