FC2ブログ

今日の仮説社

 

『たのしい授業』2月号,発売中!

『たのしい授業』2月号,発売中!

2002_たのしい授業カバー修正ol

「たのしい授業」 2月3日 発売号目次
特集:個人と組織のいい関係
いつかステキな科学の先生に
伊勢革観

■最後の保護者会で
〈鉄と磁石の強さくらべ〉
峯岸昌弘

ヒアリの真相
●おもしろ! ザ・アリワールド リターンズ:後編
坂本洋典・吉澤樹理・編集部
外来種ってなに? 〈恐怖のヒアリ〉の実体に迫る後編!

アリ研の4コマ
みぞぐちともや

カーリングするのも仮説実験
阿部徳昭
氷の上をすべって石を投げる。これは《吹き矢の力学》だ!

ボクの授業の通知表
●ジーンとしちゃう高校生からの感想文
道端剛樹
接する時間は少ないけれど,高校生ってステキなんです!

新ことばノート(9)
理想なければ妥協なし
村上道子

自分が自分の主人公であるために
●仮説実験授業から学んだ組織論
井上 勝
「いい組織」ってなんだろう。僕にとってそれは,そこにいても嫌じゃなくて押しつけをされず自分が自分らしくいられる場所。そんな組織を作るために大切なこととは。

■板倉聖宣アーカイブズ29
やりたいことをやりつづけるために
組織ギライが集まった組織がたのしい組織になってしまったのはなぜなのか。組織の始め方,そして終わらせ方。
板倉聖宣

教育の歴史から学ぶ〈研究組織論〉
●〈九九の暗記〉廃止論者・田籠松三郎と忘れられた算術教授法
小野健司
明治期の算術教育研究家,田籠松三郎。彼の開発した画期的な算術教授法は,高い評価を得ながらもとうとう広く普及することはなかった。田籠に欠けていた視点とは?

アイスランド紀行
●第十二回 氷河を歩く
平林 浩

■ファーブルの自然科学物語11
静電気の実験
アンリ・ファーブル/中 一夫 編

★目覚まし科学グッズ⑩
踊る球体「ヒプノギズモ」って,なんだ?
坂根弦太

◆◆ てがきのページ ◆◆

おさセンセーのHAPPY♪
第2回 私と〈仮説〉の出会い
長 香里
「どうにでもなれ!」と始めた仮説実験授業で劇的変化が。

◆◆ ものづくり ◆◆
ちょ〜〜カンタン カップケーキ
●ボクの定番◯◯ものづくり
高畠 謙

『たのしい授業』は電子版もあります。
詳細はこちらからどうぞ
https://www.fujisan.co.jp/Product/1567/b/1932104/ap-i-open24hours

2月3日発売号は「ちら見」もできます。下記URLをクリック!
 ※「ちら見」とは、内容の一部をちらっと閲覧できるサービスです
https://www.fujisan.co.jp/library/viewer/1932105/sample

(かわさき)
★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop