FC2ブログ

今日の仮説社

 

『たのしい授業』2018年11月号に掲載された「重力に逆らう?不思議な物体〈転上体〉」について

『たのしい授業』2018年11月号に掲載された「重力に逆らう?不思議な物体〈転上体〉」の記事の最後に,

「小型の転上体の模型が資料館受付にて税込300円で販売されています(現在は同じ価格で木製もあります)。通信販売も行っています(要送料,電話で対応してくれます)」
とありますが,
現在,島津製作所創業記念資料館では通信販売は行っていないとのことです。
また,木製のものは受付でも販売していないようです。
ご注文などをされないよう,お気をつけ下さい。

編集部の確認不足で,ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。お詫びするとともに訂正いたします。大変申し訳ありませんでした。

(かわさき) 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『たのしい授業』11月臨時増刊号「ものづくりハンドブック10」も好評発売中

『たのしい授業』11月号と同時に,
臨時増刊号「ものづくりハンドブック10」もできました。
本誌とともに書店に並んでいます。ぜひお手にとってご覧いただけるとうれしいです。

『たのしい授業』1811臨増 

これまでに,『たのしい授業』本誌に毎月掲載されてきて,教室で,子どもたちと作ると喜ばれる「ものづくり」ばかりを集めています。
いっぱいあるので,どれを紹介していいのかすごく迷ってしまうのですが,
たとえば,「ストローのぼり虫くん」とか,「くるくるくらげ」「あっという間のわらび餅」「コケコッコー」「モールで作るアリ」「立体月齢早見盤」「簡単霧箱」などなどが載っています。
何か,「作ってみたい!」と思うものがありましたら,ぜひお買い求めください。
(かわさき) 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

煮干しの日

「煮干しの日」というのがあるのをご存知でしょうか?
「にぼし」→「に ぼう し」ということで,2月14日です。2(に)1(ぼう)4(し)です。

煮干し文字160621 

しかしこれでいくなら,11月4日でも良かったんじゃないかと思うのです。
2月14日だと,バレンタインデーとぶつかりますし。
だめかなあ。

ほんというと,新しい煮干しが出始めるのが夏なので,7月ころが最適なのではないかと思うのですが,語呂合わせ的には難しいかな。
(かわさき) 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『たのしい授業』11月号ができました!

『たのしい授業』11月号ができました!

『たのしい授業』1811 

特集は,「授業が変われば子どもが変わる」です。
目次を紹介します。
ぜひ,書店で手にとってご覧ください。

ススキの季節
●テーマの発見
松本キミ子

授業で教室が一つになる時
●授業が変われば子どもは変わる
三木淳男
「子どもの見方」が変われば,教師自身も変わっていく。

◯◯できない子は私の教師
●「負けるが勝ち」と教材の発見
池上隆治
子どもは白紙ではなく,一人一人イメージを持っている。イメージに合わないことは受け入れられない。教えるというのは,そのイメージを上手に変更させる試みである。

新しい概念は感動から生まれる
●押しつけずに意欲を引き出す授業とは
林 泰樹
「新しい概念」とは,「今まで抱いていたのとは違う概念」のこと。だから感動なしには受け入れがたいのだ。

教育の歴史から学ぶ意義
●大正新教育運動から見た「アクティブ・ラーニング」
小野健司
「アクティブ・ラーニング」の掛け声に期待しつつもその失敗を予感せざるをえない。なぜか。それは明治以来の,「児童本位の学習/自発的学習/能動的学習/主体的学習」といった実践を検証・評価する視点がないからだ。

「原子・分子の造形展」を開きました
林 純一

■アメリカの街角に見た〈社会の科学〉の芽①
自動車から見えてきたこと
根本 巌
自動車大国アメリカ。道端に停まっている自動車はどこの国のものが多いのか?自動車を通して見る社会の姿。

■板倉聖宣アーカイブズ15
教育目標と評価
板倉聖宣
評価と目標は,表裏一体のものであるはずです。ところが,現実の学力評価は目標との関係がまるで不明瞭。「目標」という概念を根本から再構築する必要があるのです。

おもしろ! ザ・アリワールド
●第1回「アリとの出会い」
吉澤樹理
「アリ図鑑」の製作裏話。著者はまさかの虫アレルギー!?
アリ研の4コマ
みぞぐちともや

ちょこっと研究 「回る浮沈子」
三木 浩
回る浮沈子が回らない!?タレビンの形か?穴の位置か?

◆◆ てがきのページ ◆◆

■明日は新しい日 第2回
私の転機にはいつも仮説が
黄 絵麻
自分は何がしたいのか,迷った時に思い出したのは……

◆◆ ものづくり ◆◆

さかなつりで革命的大発見!
●小さい子でも簡単に釣れる「さかなつり」の作り方
小笠原 智
どこにくっつけても釣れる!画期的さかなつり!

(かわさき) 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

魚のどこにくっつけても釣れる,画期的さかなつり!
たのしい授業No.483 18年11月号(10483)















(かわさき) 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop

『たのしい授業』11月号と,11月臨時増刊号『ものづくりハンドブック10』

10月31日に,『たのしい授業』11月号と,11月臨時増刊号『ものづくりハンドブック10』ができてきました。早速,仮説社から直接定期購読をしてくださっている方々への発送作業です。社員総出で作業をします。
いつもは本誌のみですが,今日は臨時増刊号もあるので,作業量が3倍位になります。
途中からはご来店のお客様にもお手伝い頂いてしまいました。ありがとうございました。

『たのしい授業』1811発送 

こんな入れ物に入れて郵便局にわたします。今回は郵便局の方に持ってきていただいてた箱だけでは足りず,ダンボール箱にも入れてわたしました。
もうすでに読者のみなさまの手もとに届いているでしょうか。

(かわさき) 

★よかったらバナーをクリックしてください。仮説社のブログランキングが分かります。

PageTop